teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:JB & FUNK三昧

 投稿者:bop-gun  投稿日:2016年 8月26日(金)20時44分51秒
  というわけで、JBzさん、どうも。大変ご無沙汰しております(^^;)。春を飛ばして夏も終わりかけてますね(^^;)。仙台は七夕(8/6~8/8)が終わって涼しくなったので、夏も終わりかと思いましたが、中旬から残暑が盛り返し、まあまあ暑い夏となりました。その夏も恐らく今日で終わりみたいです(^^;)。

「JB & FUNK三昧」は、エアチェックしながらラジオの前にかじりついて一日中聞いてたため、ちょっと疲れました(^^;)。

「ファンキー一般市民」さんのリクエストということで「There it is」がオンエアされましたが、JBzさんなんですよね。うらやましいです(^_^)。私はもちろん「Escape-Ism(Complete Take)」をリクエストして、「これがオンエアされれば歴史的な瞬間となります!」と訴えたのですが却下されました(失笑)。

内容はタイトル通り「FUNK」の部分も入っているのでミスター・オンリーというわけにはいきませんでしたが、充分聴き応えのあるプログラムだったと思います。ゲストの人選的には、まあこんな感じかな、という方々でしたが、個人的にはやはり「ミソンパ」のフル・ヴァージョンが聞けて良かったです。マジで7インチ切ってほしいですね(^^;)。

「Get down with JAMES BROWN: apollo vol.Ⅳ」は、ご指摘の通り、Motherlodeの「There it is」やJBsアンソロジーの「Gimme some more」、リン・コリンズさんの「Do Your Thing」と同日録音です。ミスター少なめでJBファミリー大集合、という内容なので、いろいろと聞きたい方にはいい感じです。限定盤といいながら、今でも何とか流通しているようなので、是非チェックしてみてください。

そして映画「ミスター・ダイナマイト」、既にご存じと思いますが沖縄は明日から公開ですね(^_^)。

2016年8月27日(土)~9月9日(金)
シネマパレット
沖縄県那覇市久茂地1-1-1パレット久茂地9F
TEL:098-869-4688
http://www.startheaters.jp/cinemapalette/

縁あって劇場パンフレットに【ジェームス・ブラウン 必聴ライヴ6選】というコラムを寄稿させていただきました。吉岡正晴さんやオーサカ=モノレールの中田さんほかも寄稿しており、デザインも素晴らしい充実したパンフレットになっておりますので、よろしければご購入いただけると嬉しいです(^_^)。

仙台は、2016年8月6日(土)~8月19日(金)で既に終了しておりますが、初日の夜に映画関連DJイベントをしたり、終了前日まで個人コレクションを映画館ロビーに展示させていただいたり、映画自体も3回観たりとで、ミスター三昧な2週間でした(^_^)。これからも年末まで全国各地で上映予定なので、盛り上がっていけばいいなと思っております。
 
 

JB & FUNK三昧

 投稿者:JBz  投稿日:2016年 5月 7日(土)09時06分39秒
  ども。普段は殆どラジオを聴かなくなって久しいんですが当日は久々にチャンネルを合わせました。
どうしても外せない用事がありわたくしは19時くらいまで(たしかスグナシのライブくらい…)しか聴けなかったんですが…

よくよく見るとタイトルにも「JB & FUNK三昧」とある様に流石に我らが御大一辺倒という訳には行かなかったですが(笑)濃い番組でした。Motherlode収録の「There it is」をリクエストしてみたんですが採用されてそこは嬉しかったですね~(笑)
長時間の特番ということで豪華なゲスト陣でしたが個人的には井筒監督と堂本剛はどうでも良かったです?
特に堂本剛は(ま、本人の意向かどうかは分かりませんが…)何故か自分の曲を2曲も出してましたね。
進行役のお二人も何となく気を遣った感じに受け取れました。
彼がファンクに興味を持ちその世界に足を踏み入れていることが有意義なんだ!というところなのかもしれませんがね。
(彼のファンがこれを機に御大やスライなどの音楽に興味を持つようなことはあまり期待できないと思いますがね~)
言い出すとキリがないから止めます<(_ _)>

ミソッパの完全版にはビックリしました。ちゃんとまるまる1曲作成していたんですね~。あと山下達郎さんの話は面白かった。ミュージシャンとして話をしていたのが興味深かったです。

あと「Get down with JAMES BROWN: apollo vol.Ⅳ」は完全に油断していました。何故か勝手に詳細も確認せずにvol.2がLPでりりースされるもの、と勘違いしていて「その内買えばいいかな~」ぐらいの感じでした。

番組でも2曲流していましたね。

御大よりもリン・コリンズやボビーバード、JBsの演奏が主なようですがこれは慌てて手に入れなければいけない内容ですね。Motherlodeの「There it is」やJBsアンソロジーの「Gimme some more」はこのアルバムからの音源でしょうか?

PRINCEも旅立ってしまい今頃は1983年L.Aはビバリーシアターの続きがあちらでは繰り広げられているかもしれませね~。
 

re : Mr.Dynamite & I got the feeling

 投稿者:bop-gun  投稿日:2016年 4月29日(金)22時11分29秒
  というわけで、JBzさん、どうも。大変ご無沙汰しております(^^;)。冬を飛ばして春になってしまいましたね(^^;)。仙台はだいぶ暖かくなってきましたが、ここ一週間くらいは肌寒い感じで、夜は寒いくらいです。早く暑くになって欲しいものです。

「I got the feeling」は、ボストン、アポロ68、ボストンの関係者へのインタビューがそれぞれ独立して1枚ずつのお得な3枚組ですね。特典映像でタミー・ショウ、オランピア67が観れるようですね。実は12月に引っ越してから実家からDVD関連を持ってきてないので詳細確認できません(^^;)。ミスター・ブラウンに怒られてしまうな(^^;)。連休にじっくり観たい感じです。

「Mr.Dynamite」はいよいよ6月18日に映画館で公開されますね。私のHPのトップでもさきほど宣伝のため更新いたしました(^^;)。チケット購入専用サイトで前売りを購入するとチラシ2種、試写用ハガキと、前売りチケットのセットでお得な内容だったので、仙台の公開は未定ですがつい購入してしまいました(^^;)。今日時点では沖縄もまだ未定のようですが、おそらくじきに決定していくことでしょう。

DVDのボーナス・トラックの「Soul Train」でのBobby Bland、B.B. Kingとの3ショットはびっくりしましたね。まさかその3人、という組み合わせですよね。さすがはドン・トレーシーの人脈広し、という感じでした。まさにボーナスでしたね。

あと、最近の収穫は、4月16日レコード・ストア・デー限定の「Get Down With James Brown : Live At The Apollo Vol. IV」2LPですね。

http://www.voxmusicweb.com/dtl26790-James-Brown-Get-Down-With-James-Brown-%3A-Live-At-The-Apollo-Vol.-IV--2LP.html

「レコード屋さんでしか購入できません、数量も分かりません、当日レコード屋さんに行ってください」的なこのイベント、全世界のどこのレコード屋で全ての限定盤が購入できるなら行きますけど、仙台には入荷しませんでした。友人のレコード屋さんに聞いたら、レコード・ストア・デーの入荷リストに最初から記載がなかったとのこと。いろいろ情報を集めると、東京と大阪のレコード屋さんでしか販売されなかったようです。

しかし!私は友人から情報をいただき、京都のジェット・セットで無事確保。そして、上記の大阪VOX MUSICでは現在も在庫があって通販で買える状況のようです(^^;)。

愚痴っぽくなってしまいましたが、昨年11月に既にネット配信開始しているので、こだわらなければ音源のみ購入でも良いのではないかと思います。

そして、今年の5月3日はNHK-FMの「今日は一日“JB(ジェームズ・ブラウン)&ファンク”三昧」で決まりですね!

http://www4.nhk.or.jp/zanmai/x/2016-05-03/07/66627/4566582/

放送:午後0時15分~ 午後10時45分
【司会】吉岡正晴,オダイジュンコ
ゲスト:井筒和幸,堂本剛,山下達郎,久保田利伸,楠木勇有行,村上てつや,松尾潔,

午後7時20分から
ゲスト・ライヴ:
ズクナシ,オーサカ=モノレール,MURO,浦沢直樹

このメンバーですから、どういう展開になるのか楽しみです。ちなみに「楠木勇有行」さんは、日清カップヌードルMISOの「ミソンパ」の仮歌を歌った方です(^^;)。裏話が楽しみですね(^^;)。

今年は没後10年なので、ドキュメンタリー映画をきっかけに色々未発表音源リリースなどが続いて行ってほしいものですね。
 

Mr.Dynamite & I got the feeling

 投稿者:JBz  投稿日:2016年 4月 6日(水)21時46分44秒
  ども。お久しぶりです。年が明けています(笑)久々にかなり見応えのあるDVD2作品を最近購入しました。「Mr.Dynamite」と「I got the feeling」です。後者はかなり前に発売されてますよね。リージョン1ということで長い間購入を躊躇っていたんですが…
友達から「PCでの再生なら問題ないよ~」てなことを聞いてタワーレコードへ突入!3枚組で勿論、何らかの形で既にみたことある映像もかなりありますが作品としてまとめて観れるのは嬉しいものです。

そしてもう1枚の「Mr.Dynamite」…伝記映画「Get on up」の後に新たなドキュメンタリーも作成されている、というのを何かで見聞きした記憶はありましたが…これもMick Jaggerが製作に係っていますね。これもamazonで発見して「Good god!」と思って即購入。輸入盤なので字幕なしなのは正直、辛い部分かなりありますが(汗)
滑舌がイマイチだからなのか?Pee WeeとDanny Rayにはもれなく英語字幕ついてましたね(笑)
70年代までを主にまとめられていて80年代~晩年までは触れられていないのは残念ですがとても見応えのある内容になっていると思いました。

特典映像では何とっても「Soul train」での1974年のライブも改めて観て痺れましたが同じく「Soul train」でのBobby Bland、B.Bkingとの1975年の共演が素晴らし過ぎです(笑)いつもと違い和らいだ表情で二人に加わる御大がいいですね。しかも何か私服っぽいな~これ。何とも楽しそうにはしゃぐ姿は中々お目にかかれないものです。

もはや星の数程にCD、DVDともにリリースされているチェスティンパークものもいいですがまだまだ大量にあるはずであろう、音源や映像の発売を期待したいもんです。
 

仙台は秋晴れでございます(^_^)

 投稿者:bop-gun  投稿日:2015年 9月30日(水)14時07分34秒
  というわけで、大変ご無沙汰しております(^^;)。梅雨入りが遅かった仙台ですが、暑い期間が約一ヶ月という、猛暑とは言えない残念な結果となってしまいました(^^;)。来年は、3年前のように2ヶ月弱暑い夏が楽しめる年となって欲しいものです(^^;)。

JBzさん、どうも。映画の状況報告をありがとうございます。沖縄では意外に静かだったとはビツクリですね(^^;)。映画的には良く作られていると思うのですが、プロモーションや、音楽ファン以外に訴える部分が不足してたのかもしれないですね。イベントも含めて、ミスターの偉大さを継続してアピールしていけるといいですね(^_^)。

「Soul jubilee」は残念でしたね(^^;)。制作費が安い商品は、曲名クレジットと中身が違うことが良くあるようですが、個人的にはジャケ買いなので中身は気にしておりません(^^;)。また、掘り出し物がありましたら紹介していただけると嬉しいです(^_^)。

そういえば、11月に映画のブルーレイ・ディスクの国内盤が出ますね(^_^)。

http://www.hmv.co.jp/artist_Movie_000000000043933/item_%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%80%9C%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E9%AD%82-%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB-%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E7%94%B7%E3%80%9C_6581784

最近映像関連のソフトはDVDもオマケで付けるのが当たり前なのでしょうか(^^;)。ブルーレイディスクのプレイヤーを持ってない私にはありがたいことです(^^;)。

アマゾンでは「スチール・ブック仕様」なる限定盤もあるようですが、値段が高いですね(^^;)。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0140VDD26/ref=amb_link_76368049_3?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=hero-quick-promo&pf_rd_r=002JRPSGGJJC3D2HKBMQ&pf_rd_t=201&pf_rd_p=220218169&pf_rd_i=B00YTKIWWA

通常盤と特典内容も同じで、ジャケットも特筆すべきことがなく、価格が高くてDVDも付いてないこの商品を誰が買うのでしょうか(^^;)。

昔なら張り切って、「でも、俺が買うんだよ!」と言ってたはずですが、さすがにミスター本人の商品ではないので、今回は見送らせていただきます(^^;)。
 

Soul Jubilee dvd

 投稿者:JBz  投稿日:2015年 8月 9日(日)12時16分26秒
  ども。映画は勿論、初日に行きました。県内では一番大きな映画館でしたが…入りがガラガラで悲しかったですな~。そちらでは各地主要都市中心に盛り上がっていた感じですが正直ここ沖縄では全く、と言っていいほどダメでした。
R&B,SOUL音楽ファンでも映画公開自体知らない人も結構いて残念でした…映画館でも馴染みのソウル・バーの店長とかと顔合わせて「盛り上がってないね~」と(笑)

熱心なファンが減ってきている感じですね。その日の夜の「James Brown night vol.2」もそれが反映されたのか?集客はイマイチでした。こんな素晴らしいアーティスト、音楽を知らない人が増えてきては困るので今後も草の根運動を地道ながら続けて行きたい所存です。

肝心の映画の内容はわたしも良く出来ているなぁ~と思いました。ただ、やはり皆さんと同意見で2時間ちょいに全てを詰め込むには無理がありまいたね~。
御大を演じたチャドゥイック・ボーズマンはよく研究して臨んだな、という好印象でしたが少し背が高すぎました(笑)その他の雰囲気はかなりのものだったのではないか、と。

彼女を一緒に連れて行ったんですが御大の俺様ぶりにちょっと引いてました(笑)むしろ献身的なボビー・バードに好感を持ってしまいましたですな~。
あの雄一無比な存在感、生き方、情熱の背景を理解していないとそこら辺は難しいかな、と思いました。

色々と言い出すとやはりキリはないですがまずは映画が作られ公開されたことは素直に素晴らしいことですね。


…さてさて前回の「The ultimate show man」に味を占めたわたしはまたまたamazonで「Soul jubilee」なるDVDを発見し購入してみました。曲目を見るとよくあるチェイステイン・パークなんですが中盤に「Superbad」が!そしてこのDVD(VHSも?)は2種類あって「I got the feeling」「Gonna have a funky good time」が収録されているのと、逆にその2曲がカットされていて「Prisoner of love」が収録されているのが良くあると思うんですがその全ても収録されている!なんだか怪しいジャケでもありましたがリージョンは大丈夫そーだったのとそれ程高額でもなかったので買ってみることに。

果たして届いて観てみると……なんのことはない。いつものチェイステインで「Superbad」は勿論、「I got the feeling」も「Gonna have a funky good time」も裏ジャケの曲名に書かれてはいるけど収録されていませんでした(涙)
(ま、少し予感はしていましたが…)

中々掘り出しものなんてないものですね~。

今後も精進していきます(笑)
 

仙台はようやく梅雨入りしました(^^;)

 投稿者:bop-gun  投稿日:2015年 6月28日(日)10時53分56秒
  というわけで、ご無沙汰しております(^^;)。
仙台は、6月に入っても雨も少なく比較的暖かい気候が続いておりましたが、一昨日ようやく梅雨入りとなりました。ワイドショーでは、東北地方の梅雨入りが遅い年は、豪雨または猛暑となった場合が多いと伝えておりましが、豪雨ではなく猛暑となってほしいと思っております(^^;)。

JBzさん、書き込みありがとうございます。James Brown nightの第2弾はいかがでしたでしょうか?

映画も公開されて観に行かれたと思いますが、感想などを聴かせていただけると嬉しいです。

映画は仙台では一昨日で上映終了となりましたが、初日の5月30日と自分の誕生日の6月12日に観てまいりました。あと、内緒にしておりましたが、3月末に東京で試写会も観てきました(^^;)。ブルーズ・ザ・ブッチャーの永井隆さんがいらしてましたね(^_^)。

5月30日の鑑賞終了後は、近くの公園で開催されていた「ジャズ・プロムナード」というイヴェントに映画でも71年3月パリのライヴ・シーンでも指揮者として登場していたキーボーディスト、アレンジャーのデヴィッド・マシューズさんがライヴを行っておりまして、二倍楽しめました(^^;)。

映画の個人的な感想としては、ミスター・ブラウンの孤独とバードとの友情を軸に、映画として楽しめるような構成となっており、素晴らしい出来だと思いました。ただ、ミスターの人生を2時間19分で描くには短すぎるかな、という印象もありましたね。音楽ファンとしてはライヴ・シーンをもっと多くして欲しいという感じもありましたが、普通の映画ファン向けに母親との再開やカーチェイスシーンなどを盛り込んでいてわかりやすくしたのかなと感じました。今年の流行語対象は、「ドラムです、ミスター・ブラウン。」で決まりかな、と思っております(^^;)。

「JB & FUNK 1000 BEST COLLECTION」は、「It's a mother」のご購入ありがとうございます(^^;)。「JamⅡdisco fever」はユルいながらもしっかりミスターのディスコ、という感じがして結構好きですね。

「The ultimate showman live on stage」は、珍しい構成ですよね。私も持ってたはずなのですが、行方不明で探しております(^^;)。映像作品のCD化、というのはあまりないパターンなので、車で音楽を聴く機会が多いかたにはいいかもしれませんね。またCDの情報ありましたら書き込んでいただけると嬉しいです(^_^)。
 

The ultimate showman(live on stage)

 投稿者:JBz  投稿日:2015年 5月23日(土)19時51分17秒
  こんばんは。よく調べたら沖縄でも5/30から公開でしたね。私事ですがその日は去年年末に開催したJames Brown nightの第2弾なんです。前回よりもパワーアップしてアレコレ流してみようと思っています。
JB & FUNKシリーズ、わたしもBobby Bryd「I need help」とJBs international「JamⅡdisco fever」をまだ持ってなかったので購入しノートも欲しかったので車で聴く用に(笑)「It's a mother」も買いました。Disco feverの緩い感じが何とも言えないですね(笑)

それとは別で最近、「The ultimate showman live on stage」という3CDsetを買いました。これが1枚目はビデオやDVDで発売されている1979年のモントレーでのライブ、2枚目はstudio54(1曲目のToo funky in hereから入ってるのが嬉しい)、3枚目はこれまたDVD「This is soul」からの2曲とお馴染みチェイスティンパークから数曲、そしてsoul session liveからほぼ全曲収録されていますが特に嬉しいのがアレサ・フランクリンとの絡みまで収録されているところですね。音源は1枚目も3枚目も映像からの流用のようですが…

こんな掘り出し物も希にあるので油断ならないですね~。

テレビや雑誌でも映画はかなり取り上げられているようなので来週からは更に諸々盛り上がってほしいもんです。
 

RE:Blues & soul records誌

 投稿者:bop-gun  投稿日:2015年 5月21日(木)19時59分51秒
  というわけで、大変ご無沙汰しております(^^;)。
仙台は、5月に入り雨も少なく比較的暖かい気候が続いております。平年より気温が高めなので、この調子で暑い夏が来ればいいなと期待しております(^_^)。

JBzさん、書き込みありがとうございます。「I'm real」のdeluxe editon、デラックス感がないという感じでしたか(^^;)。私は他の再発CDと纏めて発注しているのでまだ到着しておらず、手元に来るのはもうちょっと先です(^^;)。おっしゃるとおり、フル・フォースのプロデュースはミスター・ブラウンにとってぴったりでしたね。ミスター・ブラウンの音楽をきっちり理解したうえで、彼らなりのコンテンポラリーな味付けでのサウンドなので、本当に今聞いても新鮮ですよね。アルバムの曲構成も、ファンクばかりではなく、ディスコやヒップホップ、バラードなども入れ込んで楽しめる構成になってますよね。

あと、「JB & FUNK 1000 BEST COLLECTION」は、よくぞ1000円で出してくれたな、という感じですよね。バードの「I NEED HELP」が世界初CD化ですね(^_^)。それ以外は既発CDのライナーを流用、既発CDで写真や資料が充実しているものは割愛され、表裏ジャケ写真と歌詞解説のみとなりましたが、これだけラインナップが揃えば価値があると思います。

内訳は、ミスター・ブラウンが26枚、ボビー・バードが3枚で、昨年の「RARE GROOVE/FUNK BEST COLLECTION 1000」の再プレスでは、ミスター・ブラウンが12枚、JBズ関連が6枚、メイシオが1枚、マーヴァ・ホイットニーが1枚、リン・コリンズが1枚ですね。あと「Free Soul Collection 1000」でリン・コリンズが1枚、「Free Soul “Value” Collection」でスイート・チャールズが1枚リリースされておりましたので、計52枚が現状入手が容易な状態となっております。素晴らしいですね(^_^)。これも映画公開がなせる技ということでしょうね(^^;)。

ブルース&ソウル・レコーズ誌は、3冊注文してしまいました(^^;)。入荷済ですが、取りに行けてないので、週末に取りに行く予定です。ほかにも映画関連記事が、映画秘宝誌やキネマ旬報誌などで特集が組まれているようなので、要チェックです。

沖縄でも5/30で公開のようですね(^_^)。仙台も、いよいよ来週と迫ってきたので楽しみです(^_^)。

http://jamesbrown-movie.jp/theater/
 

Blues & soul records誌

 投稿者:JBz  投稿日:2015年 5月 6日(水)21時02分16秒
  お久しぶりです。「I'm real」はやはり残念ながらデラックス感はあまり感じることのできない内容でした。ただ今回聴きなおしてみるとこのFull force全面プロデユースの作品はカッコいいですね~。そして映画公開に関連してオリジナルアルバム、ファミリー関連が49タイトル再発されるようですね。これまた残念ながら未CD化作品は含まれてはいませんがこれきっかけで関心を持つ音楽ファンが増えるといいですが。

そしてBlues & soul records誌も御大の特集が組まれていましたね。表紙が凄くカッコ良かった!絵になりますな~。映画も評判上々のようで楽しみです。
(沖縄での公開があるか不安なことですが…)

 

レンタル掲示板
/109