teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑記アレコレ

 投稿者:JBz  投稿日:2012年 7月 4日(水)17時34分9秒
  通報
  もう7月ですね~。もう連日日差しが強くて油断するとすぐに日焼けします。

「Classic Album collection plus」…わたくしも油断していました。こーゆー地味に未発表曲とか初CD化の曲とかが不意に収録されているものがリリースされたりするから注意が必要なんですね~。情報感謝です。

わたくしが言っている「Gravity」と「Living in America」が合体したヘンテコなリミックスは「Gravity」のLPが発売された当時、わたくしが住んでいる那覇市には輸入レコード店がかなりあり、その何処かで試聴させてもらったものです。残念ながら当時購入はしてませんでした。
たしかジャケットは白地にGravityの御大の写真をサイズを少し小さくして使用したものだったと記憶があります。(たいした情報じゃなくてすいません…)

前にも書いたかもしれませんが、JBのアルバム(CD)をアレコレ聴いていていつも思うのが「Hustle!」「Hot」それから「Muthas nature」からのシングルのいくつかがお馴染みのパート1&2(時には3,4まで)仕様じゃないこと。
あくまでわたくしの個人的な解釈ですが、当時のノリ(流行)的なものを取り入れて曲を仕上げてみたものの、「ん~なんかちょっといつもの感じじゃね~なぁ」みたいな感じで長尺バージョンが存在しないのかな、と。
「Rapp payback」までは御大のシングルと言えば殆どがパート1&2仕様だったので逆に印象深いです。

singlesシリーズが輸入盤のみであの分厚い情報満載(なはずの)なライナーノーツの翻訳がないのでこつこつ自己流で訳していろいろ解明できればいいかな、と思っています。

「ファンキー」なだけではなく御大の音楽はいろいろ考えたり推測する楽しみがあって奥深いですなぁ~。
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083