teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

JB & FUNK三昧

 投稿者:JBz  投稿日:2016年 5月 7日(土)09時06分39秒
  通報
  ども。普段は殆どラジオを聴かなくなって久しいんですが当日は久々にチャンネルを合わせました。
どうしても外せない用事がありわたくしは19時くらいまで(たしかスグナシのライブくらい…)しか聴けなかったんですが…

よくよく見るとタイトルにも「JB & FUNK三昧」とある様に流石に我らが御大一辺倒という訳には行かなかったですが(笑)濃い番組でした。Motherlode収録の「There it is」をリクエストしてみたんですが採用されてそこは嬉しかったですね~(笑)
長時間の特番ということで豪華なゲスト陣でしたが個人的には井筒監督と堂本剛はどうでも良かったです?
特に堂本剛は(ま、本人の意向かどうかは分かりませんが…)何故か自分の曲を2曲も出してましたね。
進行役のお二人も何となく気を遣った感じに受け取れました。
彼がファンクに興味を持ちその世界に足を踏み入れていることが有意義なんだ!というところなのかもしれませんがね。
(彼のファンがこれを機に御大やスライなどの音楽に興味を持つようなことはあまり期待できないと思いますがね~)
言い出すとキリがないから止めます<(_ _)>

ミソッパの完全版にはビックリしました。ちゃんとまるまる1曲作成していたんですね~。あと山下達郎さんの話は面白かった。ミュージシャンとして話をしていたのが興味深かったです。

あと「Get down with JAMES BROWN: apollo vol.Ⅳ」は完全に油断していました。何故か勝手に詳細も確認せずにvol.2がLPでりりースされるもの、と勘違いしていて「その内買えばいいかな~」ぐらいの感じでした。

番組でも2曲流していましたね。

御大よりもリン・コリンズやボビーバード、JBsの演奏が主なようですがこれは慌てて手に入れなければいけない内容ですね。Motherlodeの「There it is」やJBsアンソロジーの「Gimme some more」はこのアルバムからの音源でしょうか?

PRINCEも旅立ってしまい今頃は1983年L.Aはビバリーシアターの続きがあちらでは繰り広げられているかもしれませね~。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083