teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:778/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

解説ありがとうございます!

 投稿者:MUSICKメール  投稿日:2006年 8月20日(日)01時46分20秒
  通報
  bop-gunさん、ありがとうございます!
やっぱりこのサイトに伺って間違いなかったと確信しました。

いつも感じるんですがアメリカ人ってどこか適当で、そういった規格やラベル、工場などに規則性が見られない瞬間って多いですよね。

例えば、blue noteなんかはあれだけ世界中で研究されているのにもかかわらず、
new york labelとliberty labelの境目が4250付近としか知られておらず、
正確にはアルフレッド・ライオンもルディヴァンゲルダーも覚えていないというユルさ(笑)があって本当に衝撃です。
しかも片面NEW YORK,片面LIBERTYという適当な盤も出てますからね。
ラベルの紙がいたとしか思えないです。

jazzにはそういうコレクター精神が啓蒙的に浸透してますけど、
ソウルはそれほどでもないですよね。

69年が移行期というお話は、予想通りという気持ち半分、さらに詳しい解説により感動すら覚えました。
あの辺が特に好きな時代なのでいろいろ買っていてナゾだらけだったんですよね。
いつも必死に「レコードコレクターズJB特集」を見て考えてました。
今後はどのラベル仕様の音質がいいのかor違いはあるのかないのか探求していきたいです。
僕は違いがあると感じてるんですが。
青よりもオレンジ/黒や黒一色のほうがいいんじゃないかと。
 
 
》記事一覧表示

新着順:778/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083