teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:734/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サンソンその後

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年11月22日(水)16時28分26秒
  通報
  19日のサンソン・珍盤特集でもヅカのブラウンカバーは不採用…。
うーん、自分の状況に益々近い(笑)。某レコチェーン店にもボツにされたし…。
この数年でどんな音楽に興味を持ちましたかの問いに、ブラウンと書いたのが
素直すぎたか(^_^;)。まあ、単にブランクが長いのと年齢か?

サンソン、「ホテル・カルフォルニア」の日本語カバーなんて濃い曲があるので
素直なヅカのカバーじゃ太刀打ち出来ません。ポリスが日本語で自分の曲を歌った
シングルくらいのカバーじゃないと。これは私も持ってます(^_^;)。
しかし、カリフォルニアの歌詞は原詞の意味を全く無視して「酒もあるし、女も居るし」
と凄いバーの客引きのみたいな歌詞にされてました(笑)。
なんと、なかにし礼さんが訳詞!エグイ・さすがです。

こうなったら、ニック・ロウの日本語カバー「恋のホワン・ホワン」三遊亭円丈
しかないのか?
調べたら、なんとシングル盤で再発するそうな!(笑)しかも、芽瑠璃堂とは
懐かしいやら、ああ驚いた。
さあ、達郎さんにリクエスト書くかなあ。
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CREP5701
 
 
》記事一覧表示

新着順:734/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083