teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:694/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

凄い!いろんな意味で

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月20日(水)18時23分40秒
  通報 編集済
  毎日の日課(笑)、ヤフオクのブラウンコーナー確認をしていたら
質は良いけど値段も高い某店から出てましたね凄いブツが!
IT'S A MOTHER /SEALED 未開封!!
うわあ、欲しいが毎度の如く資金に余裕が全く無い(-_-;)。3個で58円の納豆で
朝をしのいでいるブルーィな私には…。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v6212790
ブラウンのシールドは沖縄のお店からヤフオク経由で購入しました。
樋口さん1枚とあと少しだったと記憶してます。モノは「SAY IT LOUD」
ですが。「IT'S A MOTHER」は日本での初来日時の再発盤と少し前に再発
されたアメ盤は持っていますが、原盤欲しいですねえ。
他にも値段が凄いブツが同店から沢山出てますね、買い付けなのか、正か
コレクターが放出したのかなあ?
これも欲しいなあ、再発出してくれないかなあ。この渋い表情と色合いが
たまらん(^_^;)。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v6212788

マンガでJBネタですか、ロバート・ジョンソンのマンガは友人宅で知りました。
あの吾妻さんが絶賛していると帯に書いてありましたね。少し見たら確かに
濃そうな感じでした。確か、アメリカでは小説のネタにもされていたはず。
この前亡くなった義理の息子というか、弟子のロバートJr翁は「ロバートは
悪魔と取引なんかしてない、私等と同じミュージシャンである」とのこと。
勝手なイメージを植えつけてくれるなと言いたいようでしたが。ジョンソンと
言えば、クロスロードで悪魔と取引したとか、最初はギターが下手だったのに
しばらく姿を見かけず、再会したら凄く上手くなっていたから、だそうですが
それは隠れて練習していたにすぎないだろう(笑)。今のギャグスターの連中が
虚勢を張るのと同じで、ハッタリかましていただけだと思いますがねえ。
ブラウンのはったりまで行くともう芸ですがね(笑)。
映画も良いですが、やっぱり「ミソッパ!!」に尽きますね。あれを不意に
多数のTV画面から見た衝撃は簡単に言葉では表現出来ないです。
映画で上手いなあと思ったのは「コミットメンツ」での映像の使いかた。
あの、タミーショウでのマントショウを使ってソウルの凄さを表現するとは!
「こいつ、怪我したぞ」「演技だ」の台詞も笑えたし、「(こんな凄いのを)
俺達がやるのか?」の台詞も最高でした!
ブラウン警報機はエディ・マーフィの映画に出てましたよね?ブラウンが自ら
CMに出る設定だったと記憶してますが?どうせなら、エディと共演して欲しいなあ。
「アンダーカバー・ブラザー」で驚いたのは、「ジミー」と呼び捨てにされていた
ことですかね。白人に見下される表現を出したかったのでしょうが、これには正直
台詞とはいえ驚きましたねえ。ジミーと呼べたのは過去にも数人しかいないでしょうし
もう現在は居ないでしょうな。

JBzさん、削除はページの下の方で出来るはずですが?
 
 
》記事一覧表示

新着順:694/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083