teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:331/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

失礼しました

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2007年12月11日(火)12時58分25秒
  通報
  スター・タイムのブックレットの存在をすっかり失念していまいした……。
なるほど、A&Rと言っても要は苦情係と言うかやっかいな役職だから、クレジット
されているんですね(笑)。

リーズの様な現場の人には情報では勝てっこないですよ。解説は解説ですから
幾ら鋭い指摘をされても、結局故人の好みです。
バラカン氏がデッドは長時間聴けて幾ら誉められても、ユルユルすぎて私には
苦痛ですから。
サンソンでも、ブラウンの特集を車で家族で聴いていたら、うるさいと怒られた
リスナーも居たそうです(-_-;)。

宗教も同じで、宗教の違いでどれだけ戦争や紛争が起きたか…。自分達の教えだけを
信じさせ、奴隷として生まれても、あの世では天国と言われても??
ブルースが嫌いの発言も、ブルースは堕落した音楽だと言われていた世代だからだとも
思えます。サン・ハウスは説教師をしていても、ブルースに取り付かれてしまう人間の
煩悩というか、聖職者でもブルースを歌ってしまう人間の苦悩は限りない。だから、神は
信じてもブルースを歌う。
BBはブルースマンのイメージ、だらしない格好で酒飲みでというイメージが嫌いだし
ボロは散々着て野良仕事をしたから、常に綺麗なイメージを保つのを心がけている
そうです。ブラウンも同じ考えだから罰金を科していたわけですよね。

しかし、白人はブルースを民族音楽として見ていて、南部に行って録音してこれが
ピュアなのだと、BBやボビー・ブランドは認めないとかいっている間にソウルの
時代になりブーイングをくらうBB。この矛盾は永遠に無くならない感じがします。
農業しながらの趣味でやる音楽と、バンドを雇って生活を支えていかないとならない
BBの立場は全く違います。売れると堕落という考えはBB達にはないのです。売れて
ブルースを皆に聴かせたい、だから未だに糖尿病で苦労しても仕事は続けているのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:331/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083