teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:278/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久々ジャケ買い

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月12日(水)11時53分32秒
  通報
  昨日の栃木は快適でした。今日は元通りで寒いですが…。

ブラウンの紙ジャケ、THE POPCORN購入でBODYHEATを買えばやっと揃います。
誰かヤフオクで1,500円即決で出してください(笑)。PRISONER OF LOVEは
1,400円で落札、メール便でゆうちょ送金なんで1,480円で買えました。
タイトル曲も好きですが、やはりLOST SOMEONEとBEWILDEREDが好きですね。
最後のTHE THING IN "G"の凄いオルガンソロもブラウンらしくて最高!
BODYHEATはWHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVEのブラウン流カバーが最高
ですかね。バカラックも国際フォーラムにコンサートしに来たようですが
元気ですね、5月で80歳ですから。バカラックのカバー無数にありますが
やはりアレサの「小さな願い」が好きかな。B.J.トーマスのアルバムに
入っているのも好きです。Ronald Isleyとのアルバムは以前書いた様に
新星堂なげやりセール(笑)で新品1,040円で購入、ロナルド節てんこ盛りです。
まあ、Dionne Warwickが一番合ってますが当然。ただ彼女「ボサノバを
作ったのはバカラックに決まっているじゃない」と凄い勘違い(笑)。
中村とうよう氏のボサノバコンピで出女・ワーウィックと書かれ、バカラク先生と
嫌味をたっぷり書かれてました。なんせ、とうようさんはBBはブルースじゃないと
いう方ですから(笑)。マディがモダンブルースの父発言、トム・ウエイツは「こいつの
声が嫌い」で何と-10点!!
いやあ、ここまで好き嫌いで書く人もある意味凄いよと大笑い。達郎さんとは気が合う
ようで、とうようさん選曲のコンピにライナー書いてました。まあ、知識と音楽を長く
聴いてる、マガジンを創刊した実績は認めますが、かなり偏屈な人ですな。
さて、紙ジャケ次はBBかまだ4枚しか買ってない…。残り9枚、ヤフオクで1,500円で
出ないもんか…。まあBBはそうそう在庫切れそうもないからのんびり買えますが。
ソニーとユニバーサルは足が早い、特に世界初CDのハウリン・ウルフとマディもう
ありません。まあ出たのは昨年ですから、お前が遅いと言われてもしょうがないのですが。
ソニーはユニオンで再プレスと出て10日足らずで在庫切れ!枚数が少ないのかオークション
絡みでまとめ買いか分かりませんが驚きました。何とか1枚は宇都宮でキャンセルされた物
入手。初期のハイ録音のジョニー・ロビンソンにENCHANTMENTはもう何処のお店にも無い
です。タワーに至っては「再発されたんですか?」ときたもんだ。雑誌の広告にも掲載
されているんですが、ユニオンだけなんじゃないですかと言われ苦笑い。個人で購入
ネットで儲けてんじゃないのと思いたくる気分。メールで再発希望だしてある程度の
枚数になったら再発してくれるかも、やるだけやろう。

さて、やっと本題(笑)。
初来日時のパンフに糸居五郎氏の69年のニューポートジャズフェスでの取材した際の
写真が掲載されていて、日本盤EPのIT'S A MAN'S MAN'S MAN'S WORLDなどにその際の
ブラウンの写真が使われています。WORLD、IT'S A MAN'S MAN'S MAN'S WORLD
I'M A GREEDY MANとか当時日本のお得意使いまわし。
LPではベストのSOUL FIREの1集・2集にジムコのLIVE IN ATLANTA(CHASTAIN PARKの
ライヴ)と90年代まで使われてます。しかし、CHASTAIN PARKに69年のブラウンを
使う無茶苦茶なのがジムコらしい(笑)。
問題は皆どれもブラウンしか写ってないこと。まあJBのシングル・アルバムだから
当然なんですが、SOUL FIREの2集の裏ジャケはメンバーも含めたステージ全体の写真が
掲載されているのが大きな魅力です。パンフは白黒だしサイズも小さいですが、LPサイズ
でのカラーはインパクトあります!
何回も書いている今市の店で発見、帯無しだし、音質は疑似ステレオだしなあと思い
買わず、ブルース・ソウルのジョニー・アダムスのアメ盤とデュークのコンピの日本盤
を買って帰ってきたのですが、あのジャケは飾るのに良いなと思い、結局1,500円で買い
ました。まあ、ヤフオクでも出たことあるけど、まさか500円じゃ買えないだろうし
送料入れたら同じだなと思い。帯があれば1,500円じゃまあ買えないですから。
スタックス時代のジョニー・テイラーと同じくスタッスのダレル・バンクスの日本盤
帯付も1,200円で購入。何とスタックスも復活してアンジー・ストーンの新譜は評判も
チャートでもいい線いっているようです。
因みに店主は、もうそろそろ店も断たんで南米各国に写真撮影の旅に秋ごろ行きたいと
言ってます。それは困るなあ、私等どこでレコ買うの?在庫は処分しないで保管する
とは言ってましたが、さて困った。戻ってきたらやるのか同業者に売るのか、処分
セールが一番ありがたいですが。やはり現物を見ながら、他のお客さんも交えて会話
して買うのがお店の楽しみなのに。サンソンのリクエスト採用された日も、行ったら
聞いたことある地名と名前が流れてきて驚いたよと言われ、細かいブラウンとニック・
ロウ談義になりました。ネットじゃこの面白み絶対無理だもんなあ…。
 
 
》記事一覧表示

新着順:278/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083