teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:276/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あっけなく入手

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月19日(水)23時19分7秒
  通報
  梅は咲きました、桜か…。この花は私の住む場所に関係ありますから(笑)。
合併して市になって名前を新聞で知って愕然としたのが本音です。
未だに違和感は感じますが、もうどうしようもありません。住所を書くのは
少し楽になったけど、やはり嫌です。

ENCHANTMENT、ユニオンでいつの間にか再入荷して定価で購入。まあバックの
サウンドは時代を感じさせますが、歌は確かに素晴らしいです。
ジョニー・ロビンソンは再入荷しないので毎度の所でこの価格なら買える値段で
入手。これも内容は文句なしです。
ブルース系は気長に探します。ジュニア&バディの日本ライヴ2枚組LPもやっと
入手。最初に見たのは89年頃ですから20年近く経ってやっと入手。
しかも、バディ&フィル兄弟のサインが入ってました。ビクターの色紙に書かれて
いて、当時チェスのレコはビクターが発売していたので販促品か、サイン会でも
やったのか?
CDは1枚にする為に数曲カットしてましたからレコじゃないと。このライヴの模様は
P-VINEの来日ブルースマンの本に詳細が掲載されていますね。佐々木健一さんの逸話が
面白いです。
http://www.p-vine.com/app.php/mo/Shop/ac/ProductDetail/id/5857

「アイ・ガッタ・バッグ」確かにこのダンサーのアフロは同じですが、ブラウンの
シャツが白ですね。他は皆同じなので?69年頃なのは間違いないでしょう。
>ブラウンに繋がるグルーヴを彼が持っていた証明なのではないでしょうか
BBの初来日の際のMCも上記の本の吾妻さんの記事によると糸居さんだったそう
ですね。ライヴ盤には入ってないのが残念ですが、素晴らしいMCだったとのこと。
音源あるなら出してほしいもんです。
確かレッド・ツェッペリンのMCも糸居さんだったと読んだ記憶が。
私はバラカン氏の世代なので、「こんばんは、ロンドン発、ピーター・バラカンです」
ですね。リクエスト採用されて喜んだら、何故か広島のと何故か勘違い(笑)。
翌週またお詫びで採用されて儲けました。当時はジミとブルース系が殆どリクエストの
内容でした。

さて、愛しのニック・ロウの再発化やっとが始まりました!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/0413RK7632
豪華見開きデジパック仕様、開けるとジーザズみたいな十字型になったニックが
現れます。やはり再発はこのくらい気合入れてもらわんと!
えー内容は書き出したらきりがないので(笑)。やはり毒がある時代です、最初から
Music for Moneyと始まるのです。Marie Provostは昔売れた女優が孤独死、飼い犬に
食べられた逸話を題材にした歌。
さて、バラカンさんにリクエストするかな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:276/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083