teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


明日から4月ですね

 投稿者:bop-gunメール  投稿日:2008年 3月31日(月)23時18分32秒
  というわけで、今日の仙台は、朝から雪降ってました(TT)。いつぞや冷夏の年は、ゴールデンウイークに雪が降ったことがありました。今年は夏も寒いのでしょうか。逆に猛暑になって欲しいと思ってます(^^;)。早く暖かくなって欲しいものです。

BBJBCDさん、どうも。「ドラマー立志風雲録」紹介ありがとうございます。これは面白そうな本ですね。機会があったらチェックしてみます。ルイ・ベルソンでブラウンとの絡みの記載があるか期待したいところです(^^;)。メイシー・グレイの曲、凄いですね。本当そのまま使ってますね。こういうリスペクトのある引用は盛んに行って欲しいものです。やはりまだまだブラウンを知らない若者が多いと思います。

JBzさん、どうもご無沙汰です。「チキン」「ジョージア・オン・マイ・マインド」「エイント・イット・ファンキー」とは凄いですね。しかも「ジョージア・オン・マイ・マインド」はヴォーカルまでとは!youtubeへの道は険しいと仰りますが、なんとか拝見したいものです(^^;)。頑張って練習して下さい。私もブラウンのジャズ物は好きです。気合い入れたスイング・ジャズが多くてノれますね。そういう意味では「ポップコーン」LPなんかは最高です。ブラウンの音楽はインストでも真似できない感じですよね。
 
 

イントロ

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月25日(火)22時38分37秒
  メイシー・グレイのアルバムを購入して聴いたら、あの名曲のイントロがそのまま
流れてきて驚きました!ここまで大胆に頭から使われると驚きますね!
http://jp.youtube.com/watch?v=5M38rIYIzz8&NR=1
このイントロを聴くと武道館でのイントロが流れてきて泣きそうになったのを
思いだします。
この演出は泣けますね。
http://jp.youtube.com/watch?v=ynXaLeA6c8U
 

超ファンキーオルガン

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月25日(火)10時23分2秒
編集済
  >ジャズしか聴かない友人は「理解できない」と言ってました(笑)
御大曰く「何回も音楽的におかしいと言われたたが気にしない」と仰せでしたから!
ちゃんとジャズの雑誌のオルガン特集に出てましたよ・ジャズ批評105号です。
「オルガン奏者約400人のプロフィール、代表作を徹底紹介」
http://www.jazzhihyo.com/magazines.html
現在は在庫ないようです、2000年10月号ですから。新星堂で見て、あれこれは面白い
企画だなと思いましたね。
 

The thing in G

 投稿者:JBzメール  投稿日:2008年 3月23日(日)22時35分20秒
  ども。久しぶりです。BBJBCDさん、自分も「The thing in G」好きですねぇ。無茶苦茶な感じといつものブラウン流儀のオルガンが炸裂する感じ…最高ですね!ジャズしか聴かない友人は「理解できない」と言ってました(笑)そんなの関係ねぇ!俺様流儀がミスターブラウンの最高の魅力だと思ってます。

今はバンド仲間と「The chitken」「Georgia on my mind」そして「Ain't it funky風のインストもの(笑)」を練習しています。ジョージアではボーカルやってるんですがアレンジはジャズだけど歌だけブラウン風になってメンバーに違和感を与えています(汗)
AIN'T IT FUNKY風ではキーボードやってんですがやはりあのブラウンの感じには到底遠い感じです。まだまだYOU TUBEに載せるには道程が険しいようです…
譜面に起こしても中々あの感じにはならないんですよねぇ。それがファンキーとかグルーヴってことになるんでしょうか??

それにしてもあの声、踊り、ドラムとオルガンの演奏…ワンアンドオンリーにもほどがありますよぉ!!(あと衣装と髪型も)
 

ドラマー立志風雲録

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月20日(木)05時47分45秒
  昨年出版された本ですが、私は最近になって存在を知りました。
勿論ジャボ&クライドが載っているからですが、その他も凄い顔ぶれで
楽しめます。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/artist_data/06332001.html
アンディ・ニューマークとスライの出会いも興味深いです。
ブルースファンとしてはフレッド・ビロウが掲載されていて一安心でした。
チェスレコードの映画には登場するのか?チャック・ベリーのバックも
マディもバディ・ガイ&ジュニア・ウエルズなどでも名演が色々ありますね。

カレン・カーペンターもドラマーだったんだよなあと改めて思うと、彼女が
ドラマーとしてどれだけの人が認知しているかなあ?
 

あっけなく入手

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月19日(水)23時19分7秒
  梅は咲きました、桜か…。この花は私の住む場所に関係ありますから(笑)。
合併して市になって名前を新聞で知って愕然としたのが本音です。
未だに違和感は感じますが、もうどうしようもありません。住所を書くのは
少し楽になったけど、やはり嫌です。

ENCHANTMENT、ユニオンでいつの間にか再入荷して定価で購入。まあバックの
サウンドは時代を感じさせますが、歌は確かに素晴らしいです。
ジョニー・ロビンソンは再入荷しないので毎度の所でこの価格なら買える値段で
入手。これも内容は文句なしです。
ブルース系は気長に探します。ジュニア&バディの日本ライヴ2枚組LPもやっと
入手。最初に見たのは89年頃ですから20年近く経ってやっと入手。
しかも、バディ&フィル兄弟のサインが入ってました。ビクターの色紙に書かれて
いて、当時チェスのレコはビクターが発売していたので販促品か、サイン会でも
やったのか?
CDは1枚にする為に数曲カットしてましたからレコじゃないと。このライヴの模様は
P-VINEの来日ブルースマンの本に詳細が掲載されていますね。佐々木健一さんの逸話が
面白いです。
http://www.p-vine.com/app.php/mo/Shop/ac/ProductDetail/id/5857

「アイ・ガッタ・バッグ」確かにこのダンサーのアフロは同じですが、ブラウンの
シャツが白ですね。他は皆同じなので?69年頃なのは間違いないでしょう。
>ブラウンに繋がるグルーヴを彼が持っていた証明なのではないでしょうか
BBの初来日の際のMCも上記の本の吾妻さんの記事によると糸居さんだったそう
ですね。ライヴ盤には入ってないのが残念ですが、素晴らしいMCだったとのこと。
音源あるなら出してほしいもんです。
確かレッド・ツェッペリンのMCも糸居さんだったと読んだ記憶が。
私はバラカン氏の世代なので、「こんばんは、ロンドン発、ピーター・バラカンです」
ですね。リクエスト採用されて喜んだら、何故か広島のと何故か勘違い(笑)。
翌週またお詫びで採用されて儲けました。当時はジミとブルース系が殆どリクエストの
内容でした。

さて、愛しのニック・ロウの再発化やっとが始まりました!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/0413RK7632
豪華見開きデジパック仕様、開けるとジーザズみたいな十字型になったニックが
現れます。やはり再発はこのくらい気合入れてもらわんと!
えー内容は書き出したらきりがないので(笑)。やはり毒がある時代です、最初から
Music for Moneyと始まるのです。Marie Provostは昔売れた女優が孤独死、飼い犬に
食べられた逸話を題材にした歌。
さて、バラカンさんにリクエストするかな。
 

今日の仙台は寒いです。

 投稿者:bop-gunメール  投稿日:2008年 3月19日(水)17時03分43秒
  というわけで、今日は朝から肌寒いです。先週は14度とか、気温が上がって本当に春らしくて良かったのですが、ここ2、3日寒くなってしまいました。まだ3月ですからねえ。早く暖かくなって欲しいものです。

Maksterさん、どうも。参考になれば幸いです。私もまだまだ甘いので、何か情報ありましたら宜しくお願いします。

BBJBCDさん、どうも。69年のニューポートジャズフェスの時の写真は、日本盤でかなり使い回しされておりますよね。ちょっと調べてみましたら、7インチは下記の通りでした。

◎70年2月/ポリドール(日本グラモフォン)/DP1674
 ワールド パート1/パート2
◎70年5月/ポリドール(日本グラモフォン)/DP1696
 マンズ・マンズ・ワールド/何もいらない
◎71年4月/ポリドール(日本グラモフォン)/DP1771
 スーパー・バッド パート1&2/パート3
◎72年8月/ポリドール/KP2027
 「マンズ・マンズ・ワールド」
 アイ・ラヴ・ユー・イエス・アイ・ドゥ/トライ・ミー/マンズ・マンズ・ワールド
 シンク/パパのニュー・バッグ パート1/セイ・イット・ラウド パート1

「アイ・ガッタ・バッグ」あたりも臭いと思うのですが、どうでしょう(^^;)。今と違って当時は圧倒的に情報が少なかったですから、糸居さんの写真、取材は貴重なものだったでしょうね。私は小学校低学年の頃、彼のラジオDJで、最初に喋る、「ゴーゴーゴー、糸居五郎、ゴーズオン!」という台詞を聞かないと泣いてしまったくらい彼のファンでした。ブラウンに繋がるグルーヴを彼が持っていた証明なのではないでしょうか(失笑)。

レコ屋さんが閉店するのは寂しいですよね。そういう私も最近は殆どご無沙汰です(^^;)。やはりお店でレコードが買えるのが一番ですね。
 

久々ジャケ買い

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2008年 3月12日(水)11時53分32秒
  昨日の栃木は快適でした。今日は元通りで寒いですが…。

ブラウンの紙ジャケ、THE POPCORN購入でBODYHEATを買えばやっと揃います。
誰かヤフオクで1,500円即決で出してください(笑)。PRISONER OF LOVEは
1,400円で落札、メール便でゆうちょ送金なんで1,480円で買えました。
タイトル曲も好きですが、やはりLOST SOMEONEとBEWILDEREDが好きですね。
最後のTHE THING IN "G"の凄いオルガンソロもブラウンらしくて最高!
BODYHEATはWHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVEのブラウン流カバーが最高
ですかね。バカラックも国際フォーラムにコンサートしに来たようですが
元気ですね、5月で80歳ですから。バカラックのカバー無数にありますが
やはりアレサの「小さな願い」が好きかな。B.J.トーマスのアルバムに
入っているのも好きです。Ronald Isleyとのアルバムは以前書いた様に
新星堂なげやりセール(笑)で新品1,040円で購入、ロナルド節てんこ盛りです。
まあ、Dionne Warwickが一番合ってますが当然。ただ彼女「ボサノバを
作ったのはバカラックに決まっているじゃない」と凄い勘違い(笑)。
中村とうよう氏のボサノバコンピで出女・ワーウィックと書かれ、バカラク先生と
嫌味をたっぷり書かれてました。なんせ、とうようさんはBBはブルースじゃないと
いう方ですから(笑)。マディがモダンブルースの父発言、トム・ウエイツは「こいつの
声が嫌い」で何と-10点!!
いやあ、ここまで好き嫌いで書く人もある意味凄いよと大笑い。達郎さんとは気が合う
ようで、とうようさん選曲のコンピにライナー書いてました。まあ、知識と音楽を長く
聴いてる、マガジンを創刊した実績は認めますが、かなり偏屈な人ですな。
さて、紙ジャケ次はBBかまだ4枚しか買ってない…。残り9枚、ヤフオクで1,500円で
出ないもんか…。まあBBはそうそう在庫切れそうもないからのんびり買えますが。
ソニーとユニバーサルは足が早い、特に世界初CDのハウリン・ウルフとマディもう
ありません。まあ出たのは昨年ですから、お前が遅いと言われてもしょうがないのですが。
ソニーはユニオンで再プレスと出て10日足らずで在庫切れ!枚数が少ないのかオークション
絡みでまとめ買いか分かりませんが驚きました。何とか1枚は宇都宮でキャンセルされた物
入手。初期のハイ録音のジョニー・ロビンソンにENCHANTMENTはもう何処のお店にも無い
です。タワーに至っては「再発されたんですか?」ときたもんだ。雑誌の広告にも掲載
されているんですが、ユニオンだけなんじゃないですかと言われ苦笑い。個人で購入
ネットで儲けてんじゃないのと思いたくる気分。メールで再発希望だしてある程度の
枚数になったら再発してくれるかも、やるだけやろう。

さて、やっと本題(笑)。
初来日時のパンフに糸居五郎氏の69年のニューポートジャズフェスでの取材した際の
写真が掲載されていて、日本盤EPのIT'S A MAN'S MAN'S MAN'S WORLDなどにその際の
ブラウンの写真が使われています。WORLD、IT'S A MAN'S MAN'S MAN'S WORLD
I'M A GREEDY MANとか当時日本のお得意使いまわし。
LPではベストのSOUL FIREの1集・2集にジムコのLIVE IN ATLANTA(CHASTAIN PARKの
ライヴ)と90年代まで使われてます。しかし、CHASTAIN PARKに69年のブラウンを
使う無茶苦茶なのがジムコらしい(笑)。
問題は皆どれもブラウンしか写ってないこと。まあJBのシングル・アルバムだから
当然なんですが、SOUL FIREの2集の裏ジャケはメンバーも含めたステージ全体の写真が
掲載されているのが大きな魅力です。パンフは白黒だしサイズも小さいですが、LPサイズ
でのカラーはインパクトあります!
何回も書いている今市の店で発見、帯無しだし、音質は疑似ステレオだしなあと思い
買わず、ブルース・ソウルのジョニー・アダムスのアメ盤とデュークのコンピの日本盤
を買って帰ってきたのですが、あのジャケは飾るのに良いなと思い、結局1,500円で買い
ました。まあ、ヤフオクでも出たことあるけど、まさか500円じゃ買えないだろうし
送料入れたら同じだなと思い。帯があれば1,500円じゃまあ買えないですから。
スタックス時代のジョニー・テイラーと同じくスタッスのダレル・バンクスの日本盤
帯付も1,200円で購入。何とスタックスも復活してアンジー・ストーンの新譜は評判も
チャートでもいい線いっているようです。
因みに店主は、もうそろそろ店も断たんで南米各国に写真撮影の旅に秋ごろ行きたいと
言ってます。それは困るなあ、私等どこでレコ買うの?在庫は処分しないで保管する
とは言ってましたが、さて困った。戻ってきたらやるのか同業者に売るのか、処分
セールが一番ありがたいですが。やはり現物を見ながら、他のお客さんも交えて会話
して買うのがお店の楽しみなのに。サンソンのリクエスト採用された日も、行ったら
聞いたことある地名と名前が流れてきて驚いたよと言われ、細かいブラウンとニック・
ロウ談義になりました。ネットじゃこの面白み絶対無理だもんなあ…。
 

ありがとうございました

 投稿者:Makster  投稿日:2008年 3月 5日(水)23時55分3秒
  bop-gunさん、詳しい情報ありがとうございました。
大変勉強になります。
まだまだ私も甘いということがよくわかりました。
今後もBrown道に邁進します。
 

今日の仙台はいい天気です

 投稿者:bop-gunメール  投稿日:2008年 3月 4日(火)13時03分48秒
  というわけで、今日の朝から晴れております。気温も8度くらいで、ようやく春の兆しが感じられます。どんどん温かくなって欲しいものです。

BBJBCDさん、どうも。チェス・レコードですか。ビヨンセもイメージ作りに大変だと思います。なんでも与えられた役をこなして演じ切るのが女優ですから、頑張って欲しいものです。ブラウンのスカウトに行こうとして、悪天候で飛行機が飛ばなかったシーンは出てくるのか期待したいですね(^^;)。

Maksterさん、どうもご無沙汰です。Mellow Madness、いいプログラムですよね。インタヴューも豪華ですが、選曲が、王道からレアなもの、シングル・オンリーの曲まで、ブラウンを相当好きでないと出来ない選曲だと思います。で、お尋ねの曲はシングル・オンリーの下記の曲です。

BLACKENIZED/COME ON WIT' IT (
KING 6246)

69年のリリースですので、やはり間違いないカッコよさです(^^;)。93年に出た"FUNKY DISPOSITION"というコンピに収録されております。

http://www.discogs.com/release/51674

CDはレアだと思いますが、LPは中古盤屋さんを探せば1000円くらいで買えると思います。ネットだと下記で売ってました。このコンピは他の曲もいい曲が収録されておりますのでオススメです。

http://www.facerecords.com/shop/product_info.php/products_id/5989?osCsid=30e36a3d2962ecc6db7cc5399f4af3c5
 

レンタル掲示板
/109