teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


仙台は桜が満開です

 投稿者:bop-gun  投稿日:2014年 4月20日(日)14時40分2秒
  というわけで、大変ご無沙汰しております(^^;)。
仙台は、桜が満開でございます。ようやく暖かく春らしくなったのですが、気温が上がらない日が多く、本格的に暖かくなるのは4月末頃なのではないかと思います。早く、「いい陽気」の季節になって欲しいですね~(^^;)。

JBzさん、こちらこそ、ご無沙汰しております。
「GET ON UP」、アメリカでは8月1日公開ですね。日本でも期間を空けずに公開して欲しいです。公式サイトではトレーラーに加えて、ちょっとだけループで動画が観られるようになってますね。

http://www.getonupmovie.com/

「RAY」は、行きつけのお店でDVDでながら見しかしてないのですが、素晴らしい出来ですよね。映画は音楽関連のものしか見ないので、「GET ON UP」の主演俳優さんの詳細は分かりませんでしたが、トレーラーを観る限りかなり細かくディレクションされていて唸らされました。下記の写真の手の角度とか、素晴らしい分析でございます(^^;)。

公開に伴う未発表作品の公式リリースも期待したいですよね。楽しみです。
 
 

「GET ON UP」

 投稿者:JBz  投稿日:2014年 3月26日(水)21時10分56秒
  ご無沙汰です。伝記映画「GET ON UP」遂に公開されるようですね。日本ではいつ頃の公開になるのでしょうか?最初に御大を演じる俳優を知った時にはこの人の作品も何本か観たことあるのでピンと来なくて正直、大丈夫かな?と思ったのですが予告編を観ると…流石、一流のプロ、結構雰囲気出てた気がします。
「RAY」が素晴らしかっただけにハードルも高くなってしまいますが、まずは作品が無事完成し公開までこれたことが嬉しいですな。

公開に便乗して?また何か映像でも音源でも新しいリリースがあれば尚、嬉しいですがね。
 

仙台は雪が降りました

 投稿者:bop-gun  投稿日:2013年12月16日(月)21時36分16秒
  というわけで、大変ご無沙汰しております(^^;)。
仙台は、昨日、一昨日と雪が降りまして、特に一昨日の夜は積雪状態でした。市内で行われたマサル&ピーチパイのライヴ後、終バスに乗り遅れて雪の中を40分歩きましたが、気持ち良かったですね~(^^;)。早く暖かい春になって欲しいです(そればっかり(^^;))。

JBzさん、どうも。「It's a mother」は紙ジャケットで限定発売だったため、店頭から消えるのが早く、発売に気付かなかった人もいらしたかもしれません。最近、モータウンやアトランティックなどの有名レーベルのLPが1000円でCD化されているので、ミスター・ブラウンも是非とも全LPをセットでCD化して欲しいですね~。

ジャスティスさん、書き込みありがとうございます。

LP DISCOGRAPHYの"REVOLUTION OF THE MIND"の曲漏れのご指摘ありがとうございます。おそらく転記時にミスしたと思います。修正いたしました。

「5 Classic Albums Plus Bonus Rare And Live Tracks」のCDのライヴ音源は、正規のCDとして収録されるのは初めてではないかと思います。ソウル・トレインやザイール74は以前から海賊盤でリリースされておりましたが、Ed Sullivan ShowやSaturday Night Liveは初CD化ですね。CDでまとめて聞きたい方には重宝するかもしれません。

「いただき」関連曲は、確認したのですが、すべての曲がウィキペディアで取り上げられているわけではなかったので、大変失礼しました。

"It's Your Thing" (Isley Brothers) 1969
 ↓
"It's My Thing" (Marva Whitney) 1969

この部分はマーヴァのウィキで触れてますね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Marva_Whitney

あと、"It's My Thing"が"My Thang"になったような書き方をしましたが、正確には下記となります。失礼しました。

"It's Your Thing" (Isley Brothers) 1969
 ↓
"My Thang" (James Brown) 1974

これは、"the singles" volume nineの"My Thang"のライナーで、ミスター・ブラウンがフレッド・ウェスリー氏に「Isley Brothersのコピー曲を作れ」と言われたとの記述があります。

また、"Keep On Doin'"のウィキで下記については触れております。録音時期から判断してもIsley Brothersが最初ですね。

"Keep On Doin'" 1970
 ↓
"The Grunt" (J.B.'s) 1970

http://en.wikipedia.org/wiki/Keep_on_Doin'

「DIGGIN' JAMES BROWN」は本当素晴らしいですよね~。繋ぎが自然です。「Hot Pants Road」のヴォーカル・ヴァージョンは"the singles" volume eightで初収録でした。ライナーによると、ジャスティスさんのご指摘通りで、もともとJBズの曲の録音時にミスター・ブラウンがアドリブで歌ったものという記述がありました。インストで発表時にヴォーカルを絞ったものと思われます。確かにインスト版を聞くと、ヴォーカル版のミスターの声が底の方で聞こえてますよね(^^;)。これは気付きませんでした。

コンピレーションCDの「20 All-Time Greatest Hits!」、スター・タイムのボックスの凝縮版でいい構成ですよね。自分のページは、ライナーノーツが充実しているものを選んで載せているので、その点はご了承頂ければと思います。
 

遅れました。続きです。

 投稿者:ジャスティス  投稿日:2013年12月14日(土)00時40分44秒
  Diggin' JB、個人的には、My ThangとFunky Presidentの境が分からない感じ(自然な繋ぎ)が好きですねー。
Hot Pants Roadのヴォーカル・ヴァージョンは初めて聴きましたが、そう思ってFood For Thoughtのインスト・ヴァージョンをを注意深く聴いていたら、遠くでJBの声が聞こえますね(笑)。元々ヴォーカル・ヴァージョンが先に在って、後でヴォーカル・パートを絞ったのでしょうか。

「いただきます」、私もMetersのは前以て知らなかったので、初めて聴いた時は驚きました。意外と知られてないんでしょうか。
bop-gunさんの仰る英語版ウィキペディアの該当箇所が探しても見付からないので、URLを教えてもらえると助かります。

それと、ここのHPの編集盤のDiscographyに20 All-Time Greatest Hits!が無いのは何故なのでしょう?同じ年に出たStar Timeの凝縮版という感じで、1枚組ベスト盤の最高峰だと思うのですが。
 

試しです。後で又書き込みます。

 投稿者:ジャスティス  投稿日:2013年11月28日(木)06時03分48秒
  お久し振りです。

Diggin' JB、好いですね~。早くもVol. 2が待ち遠しくて困っています。

JBの「いただきます」、面白いですね。My Thangは言われるまで気付きませんでした。私が他に知っているのは、

Mighty Mighty (EWF) → I Wanna Get Down (JB's)

Skin Tight (Ohio Players) → Makin' Love (JB's)

Express (BT Express) → It’s The JB's Monaurail (JB's)

Doodle-Oop (Meters) → Get On The Good Foot (JB)

、といった所でしょうか。

さて、私が今回書き込みをしたのは、これの話がしたかったからなのです。

http://www.discogs.com/James-Brown-5-Classic-Albums-Plus-Bonus-Rare-And-Live-Tracks/release/4602893

去年も似た様な初期のアルバムをまとめた廉価版CDは発売されてこの掲示板でも話題に上っていましたが、今回のは70年代のライヴ音源(!)まで収録されています。これは初CD化音源でしょうか?

あ、それから、ここのHPのDiscographyのRevolution Of The MindのTry Meが抜けているみたいなので、確認をお願いします。
 

フムフム…

 投稿者:JBz  投稿日:2013年10月 6日(日)23時14分46秒
  あれ?It's a motherは以前一度CD化されていたんですね?全く知らなかった…まだまだ未熟者です。今現在まだCD化されていないアルバムは全てプレミア化しているレコードですよね。そして一般的にはあまり評価が高くない時期だったり内容だったりなので難しいかもしれませんが何とか全アルバムCD化実現してほしいものです。

本はまさしくその本で読みました。わたしは詳しい内容は割愛しましたが(笑)
説明している方のブログの紹介などもありがとうございます。
恐らくこの部分についてあれ程詳しく書いているのを読んだのはあの本が初めてだと思います。
とは言え、当時の音楽界ではさほど珍しいことではなかったのかもしれませんね。
二人の大物ミュージシャンの度量の大きさにも依るところはあるかもしれませんが。
ちなみに別の本のインタビューではBowieは御大の曲でお気に入りは「Hot pants」で何度かライブでも演奏した、と語っていましたが…それは未だ未確認です…
 

RE : It's a mother!

 投稿者:bop-gun  投稿日:2013年10月 6日(日)13時16分42秒
  というわけで、JBzさんご無沙汰しております。

「It's a mother」のCD化、嬉しいですね(^^)。
初CD化は、余りにもマニアックで忘れ去られておりますが(^^;)、2007年に紙ジャケCDで発売されております。

http://www.hmv.co.jp/artist_James-Brown_000000000002464/item_It-s-A-Mother-Ltd-Pps_2564079

http://8536.teacup.com/bopgun/bbs/585

もう6年前のことですね~(^^;)。この掲示板でもリクエストを受けさせて頂きましたが、「It's a mother」はCD化希望ダントツのナンバー・ワンでした。限定5000枚プレスを上回る需要のためか、アマゾン等では常識では考えられない値段で販売されたりしておりますが、今回のCDで鎮静化することを祈っております。今回も即完売→プレミア化は止めて欲しいですね。前々から思ってますが、ミスター・ブラウンのアルバムは全部CD化して1枚1000円でCDで常時買えるようにして欲しいです。もしくは、未発表曲も含めて全曲ダウンロード購入が可能にして欲しいと思います。ベートーヴェン、ブラームス、バッハ、ブラウンのように、クラシック扱いされるべきですね。

Bowieの「Fame」とミスターの「Hot」の関連ですが、おそらくJBzさんと同じ本を読まれた方が、ブログで分かりやすく解説されていたので、勝手に引用します(^^;)。

http://ameblo.jp/avant-sax/entry-11543565208.html

このブログの内容を整理すると、下記のような流れになるのではないかと思います。

"Foot Stomping" (The Flares) 1961
 ↓
"Footstompin'" (David Bowie) 1974
74年の「DIAMOND DOGS」ツアーのみで演奏。
 ↓
"Fame" (David Bowie) 1975
 ↓
"HOT(I NEED TO BE LOVED,LOVED,LOVED,LOVED)"

ブラック・ミュージックを愛するBowieが、それを自らの音楽に取り入れ、そのルーツであるミスター・ブラウンがいただく、という流れですよね(^^;)。ヒップホップな構図なのかもしれません(^^;)。ミスターの「いただきます」は、昔から結構あって、一番有名なのは下記でしょうか。

"It's Your Thing" (Isley Brothers) 1969
 ↓
"It's My Thing" (Marva Whitney) 1969
 ↓
"My Thang" (James Brown) 1974

Isley Brothersはもう1曲ありますね(^^;)。

"Keep On Doin'" 1970
 ↓
"The Grunt" (J.B.'s) 1970

いずれも英語盤ウィキペディアに取り上げられてますので、興味のある方はチェックしてみてください。そのうち「いただき」リストでも作成してみます(^^;)。いただいても、ミスターらしく仕上げるところが流石ですね(^^;)。
 

It's a mother!

 投稿者:JBz  投稿日:2013年10月 5日(土)20時24分19秒
  ご無沙汰です。これが何故未だにCD化されてなかったのか不思議でしたが遂に「It's a mother」がCD化されるようですね。10月29日発売とアマゾンにありました。楽しみです。残り数枚の70年代中期~後期のアルバムと60年代のインストアルバムも限定盤でも何でもいいからリリースを望みたいものです。

ちなみに直接、御大には関係ないかもしれませんが…最近、David Bowieのヒストリー物の本を読んでいたのですがその中でBowieの「Fame」と御大の「Hot」について結構掘り下げて書かれていました。
若かりし頃のBowieはサックス奏者でありジャズを最初はやっていてその内、R&Bに傾倒していきJames Brownにも強く影響を受けた、と言うのはいろいろなインタビューで発言しています。

自分の作った音源を尊敬するソウルの帝王に流用されたのはBowieにとってはさぞかし光栄だったのでは?とのこと。御大にしてもその頃既に様々なアーティストに自分のスタイルをマネされていただけにそういう事には寛大だったのでは?と書かれていました。
どちらの発言も掲載されている訳ではなく著者の見解ではありますが中々、興味深い話だな、と思いました。
 

mamboさん、いらっしゃいませ

 投稿者:bop-gun  投稿日:2013年 7月22日(月)07時21分54秒
  ようこそ「Escape-Ism」掲示板へ(^^)。管理者のbop-gunと申します。
倉科さんのサイトから来られたということで、感謝です。

75年の中野サンプラザ、羨ましいですね~。しかもステージに登ってHUG成功、というのもさすがです。75年のパンフレットですが、ヤフオクにて入手済みですので、ご厚意感謝いたします(^^)。

ブログ拝見しましたが、コモドアーズのメンバーと遭遇され、サインもゲットしたとのことで、いいですね~。

また、ミスター・ブラウンの思い出がありましたら色々と教えて頂けると嬉しいです。

今後とも宜しくお願いします。
 

JB 中野サンプラザ

 投稿者:mambo  投稿日:2013年 7月20日(土)17時21分23秒
  はじめまして mamboと申します。
倉科さんのサイトからこちらへ伺わせていただきました。
1975/4/16の中野サンプラザでのLiveに行ってきた者です。
2層か3層だったか忘れましたが厳重なバリケードでしたが、全て乗り越えRushに成功!
御大にHugに成功しました。チケットは残念ながら行方不明ですが、
パンフレット保存していますのでScanしてMailしましょうか?

JBのアルバムはあまり多く持っていないのでお恥ずかしいですが今後ともよろしく

http://blog.livedoor.jp/manmaru863/archives/174174.html

 

レンタル掲示板
/109