teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ジュニアウエルズのYou're Tuff Enough

 投稿者:bop-gun  投稿日:2007年 8月18日(土)16時59分12秒
  というわけで、BBJBCDさん、どうも。ジュニアウエルズのYou're Tuff Enough、ヤフオクを始め、アルバムは高いようですね。ネットで調べたら55ドルしてました。シングル出ているようなので、それをチェックしてみることにします。マーキュリーだからポリグラム系で再発LPは可能ですよねえ。なんとかしてほしいものです。  
 

涼しいです

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2007年 8月18日(土)15時20分19秒
  やっと、栃木も雨が降って涼しくなりました現在25度です。

カバー情報ありがとうございます。ジュニアの盤は何故かライヴ盤の方は
CD再発されたのですが、肝心のスタジオ盤は廃盤状態でCDもレアになって
います。
原盤は少し前にヤフオクに出ましたが、資金が無い私は直ぐに諦めました。
ジュニア本人も「あれはファンキーでいい」と気に入っていたそうです。
関さんは昨年伺ったら原盤当然お持ちだそうです。
原盤欲しいなあ、せめてLPで再発して欲しいもんです。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d76745997
 

今日の仙台は寒いです

 投稿者:bop-gun  投稿日:2007年 8月18日(土)12時13分59秒
  というわけで、今日の仙台は寒いです(^^;)。8月15日に観測史上最高気温37.2度を記録した直後とは思えません。現在21度くらいで小雨模様です。来週の月曜以降は、また30度くらいになるようですが、寒暖の差が激し過ぎます。暑いなら暑いで続いて欲しいものです。

BBJBCDさん、どうも。古い青銅の不動明王、趣きがあっていいですね。古い雰囲気を残したままで修復する、というのは費用が掛かって難しいんでしょうね。Tシャツは、いつか入手できればと思います。ヤフオクは、競争する人が居ないと、開始価格が低い場合格安で入手できるようですね。高い、安いがアーティストの正当な評価とは言えないと思いますので、得したと思えばいいのではないでしょうか。7インチのジャケ付の欧州盤はハマりますよね(^^;)。すでに100枚以上集めましたが、それでもまだまだ見たことないものが出てきます。値段も高いので、ぼちぼち集めようと思ってます。カヴァー曲の紹介ありがとうございます。MC5はチェックせねばとは思ってましたが、youtubeの画像のヴォーカルの方の動きはブラウンを意識してますよね。grant greenは、"I don't want nobody to give me nothing~cold sweat"("Shades Of Green"BlueNote 4413)でもカヴァーしてますよね。"Ain't It Funky"なら、本田竹彦さんのカヴァーが好きです。ジュニアウエルズのYou're Tuff Enoughのアルバムジャケ、カッコいいですね。しかし、CDの値段が異常です(^^;)。LPもレアなんでしょうね。聞いてみたいものです。

Maksterさん、どうもご無沙汰です。9月のメイシオは残念ながら見送りです。マーヴァで完全燃焼してしまいましたので、休養状態です(^^;)。また機会がありましたら、ご挨拶できればと思います。紙ジャケ購入ありがとうございます。音質については、本国のマスターテープを日本でマスタリングしておりますので、音質向上には限度がありますが、満足して頂けて幸いです。Live at the gardenを担当して頂いた原田和典さんの解説については、個人的には素晴らしいと思っております。さすがに自分が全部解説を書くことは出来ませんでしたので、私が選んだ方々に書いて頂きました。私が書いたのは、「ザ・ポップコーン」「イッツ・ア・マザー」の2枚です。宜しくお願いします。

JBzさん、どうも。ブラウンのカヴァーの情報ありがとうございます。ブラウン本でも出来るだけそういった情報を載せられるようにと思っておりますが、本当に膨大で大変です。ロック系は弱いので、殆ど判らないのですが、エアロスミスがライヴで「マザー・ポップコーン」をカヴァーしてるくらいしか判りません。個人的に好きなカヴァーは、DJでも良くかける上田正樹とSouth To Southの"Licikin' Stick"ですね。

http://www.amazon.co.jp/ベスト・オブ-8-8-ロック・デイ~ソウル・R-B編~-オムニバス/dp/B00006RTKF/ref=pd_sim_m_1/249-1336069-1206754

ギターのクンチョーがバックヴォーカルで、セントクレア・ピンクニーの役割を果たしており、文句無しです。メドレー風なので時間が短いのが残念ですが。このCDは他の曲もいい曲が収録されておりますので、是非チェックしてみて下さい。カヴァー曲は、また思い出したら書いてみます。
 

MC5&Grant Green

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2007年 8月17日(金)09時41分19秒
編集済
  ロック系では、MC5の「マンズ・ワールド」が好きですね。デトロイトの
バンドですが(モーターシテイ5)。ヴォーカルのRob Tynerのアフロといい
動きといい、結構御大からの影響があると思いますが?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/405401
映像はこれ、「マンズ・ワールド」ではないですが、この動きは影響受けている
でしょう絶対。
http://jp.youtube.com/watch?v=wHKAvef4InE&mode=related&search=
並みのバンドではないヤバイ雰囲気ですね。

ジャズではGrant Greenの「AIN'T IT FUNKY NOW」ですかね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1953709
直球勝負です、ヒネリはないですが好きです。

ブルースではシカゴのJBとも言われたジュニア・ウエルズが一番。
「Please, Please, Please」もカバーしてます。
http://www.amazon.co.jp/Live-Golden-Bear-Junior-Wells/dp/B000009HE2/ref=sr_1_11/249-1240264-2913153?ie=UTF8&s=music&qid=1187310946&sr=1-11
It's My Life, Babyというアルバムの6曲目なんてJBのノリ
そのままで、途中でJBの名前も出てきます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8034

最高なのはこのアルバムでカバーはないのですが、まんま御大のノリで
滅茶苦茶ファンキーです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000009HE4/sr=1-33/qid=1187311915/ref=olp_product_details/249-1240264-2913153?ie=UTF8&qid=1187311915&sr=1-33&seller=
 

Doing the JAMES BROWN

 投稿者:JBzメール  投稿日:2007年 8月16日(木)21時28分14秒
  ども。JBのカバー集てのは幾つかあると思うんですがロック系のアーティストのカバーってどんなんがあるんでしょうか?何か少ないような…「Superbad@65」てなコンピもののトリビュートアルバムにはフランクブラック、マーキュリーレヴといった自分が好きな人達の「ポップコーン」や「マンズワールド」が聴けたんですが。あと懐かしのポールヤングが自分のアルバムで「冷や汗」を、ゴッドファーザーオブパンク、イギーポップが「セックスマシーン」をカバーしてました。イギーの能天気なノリのセックスマシーンは好きでしたね。

最近ではパトリシアカースと言うフランスのアーティストの「マンズワールド」を聴きました。これが淡々と歌詞を歌う、ではなく語る感じのスタイル(^^;)妙な味わいでした。
殿下もよくライブでは取り上げてますよね。レッチリもライブで何かやってたような?
全然違うジャンルのアーティストのカバーなんてのが興味ありますねぇ。

それにしてもバラードのカバーが少ないような?R&B、ブルース系のアーティストによるJBのカバーなんて探せば膨大にありそうですけどね。レココレ増刊JB号の後半に特集されてた「JBに影響を受けたアーティスト」を読んでると片っ端から聴いてみたくはなりますが財布がCOLD SWEAT状態になるので厳選して聴いていきたいですね。

皆さんのお勧めのJBカバーが何かありましたら教えて下さいまし。
 

Maceo, PeeWee & Fred

 投稿者:Makster  投稿日:2007年 8月15日(水)23時28分11秒
  bop-gunさん、ごぶさたしています。9月のMaceo Parkerのライブは行かれますか?私も今回は行ってみたいと思っているのですが、もしbop-gunさんがライブにいらっしゃるならごあいさつしようと思いまして。ちなみに私はまだチケット取っていませんが。

JBの紙ジャケCDですが、遅ればせながらLive at the gardenを購入しました。これまで持っている音源の中では一番音がよかったので感謝です。bop-gunさんが解説をされているのかと思ったところ、違っていたので、正直、解説にはがっかりしました。今後、徐々に揃えていきたいと思います。
 

暑さボケ

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2007年 8月14日(火)17時51分54秒
編集済
  墓参りは昨日行きました。古い青銅の不動明王があるお寺なんですが
250年経って修復したら、何かコンクリ製にペンキを塗ったような姿に
なってしまい唖然としました…。
この前まではこの様に風格が感じられたのですが、綺麗にしすぎです。
http://www.tochigi-c.ed.jp/bunkazai/bunkazai/list/558.htm
母曰く「小学生の工作か?」と散々です(笑)。
イメージとしては、京都の清水寺みたいな感じですかね。創建当初の
朱塗りにしたら派手派手になってしまった…。

Tシャツ、そうですよね(笑)。私もレコ会社全然違うのを忘れてました。
ブラウン=ポリドールで固定観念が出来上がってますから(-_-;)。
いずれ入手出来ますよ、師匠なら。

ヤフオク、最低落札額はバディ・ガイ帯付き日本盤LPとBBのUKのACE盤
ベストLPがどちらも100円…。嬉しいような寂しいような、盤もジャケもEX
なんですがねえ。

67年のパリのこの女性ダンサーが写っているジャケありますね。
GET IT TOGETHERのフランス盤だと思いますが、ダンサーの衣装が違うので
この映像の日ではないようですね。
何故か私は大阪のVOX MUSICさんのサイトでフランス盤が大量に入荷した際に
無理して購入しました。
音質ならアメリカ原盤が一番なのは分かっていますが、無理して買う自分が
居ます(笑)。
 

暑いですねえ

 投稿者:bop-gun  投稿日:2007年 8月14日(火)12時49分52秒
  というわけで、今日も仙台は全開の暑さ。やはりお盆は暑くないと。
これを書き終わったら、お墓参りに行ってきます。

BBJBCDさん、どうも。まずTシャツの件なんですが、大変お騒がせして
申し訳ありません。念のため、CD確認したら、なんと応募券が残ったまま(^^;)。
応募しない人には当たらないですよね(^^;)。もう老化現象が甚だしいですね(^^;)。
私が書いた意味としては、ポリドール関係者だと思われて、コロンビアのTシャツは
当たらないのかな?ということだったのですが、いずれにしても当たるわけありませんね(^^;)。

ヤフオク、いいですね。私も最近はボチボチと買ってますが、どうしても高値で買って
しまうものもあります。気長に待てば格安で落とせるのでしょうけど。

73年のレポのようなものは、おそらく当時色々雑誌などで書かれていたはずだと
思います。資料収集しておりますが、なかなか見つからないです。なにか情報あり
ましたら宜しくお願いします。

67年のヨーロッパツアーのパリ編は、ご指摘のyoutubeの映像ですね。この時は、
写真もかなり撮影されておりまして、フランス盤7インチのジャケにも流用されて
いるようです。このyoutubeの映像、すごく鮮明ですよね。これならオフィシャルで
リリースできると思うのですが。本当に期待したいですね。
 

寝苦しい

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2007年 8月14日(火)04時01分42秒
編集済
  栃木も名物の雷が全く鳴りません…。当然夕立が無いので貧乏我家は暑いです。
この部屋現在29度(-_-;)。早く目が覚めるもので体調は完全復帰ではないのですが
久しぶりにレコは買ってます。毎度のヤフオクでニック・ロウのカラーLPベスト盤に
"A BIOGRAPHY BY GEOFF BROWN"(なんと300円!)もっとも英語ですからパラパラと
分かる範囲でしか読んでません(笑)。
P-VINEから出た「ブルースの世界 オフィシャルガイド」(450円)定価1,890円なんで
お買い得、BBのアリ対フォアマン戦の際の74年のザイールでのライヴのアメリカ盤DVD
韓国盤はゴロゴロしてるんですが、原盤が何故か入手しづらい。
と、まあまあの収穫でございます。

73年のレポートは貴重ですよね、ブラウンに最初に会った評論家は恐らく糸居さん
でしょうね。と、言うか絶頂期の60年代のブラウンを見た日本人は殆ど居ないでしょう。
考えても、あの頃では故 福田一郎さん位では?なんせ福田さんはモンタレーフェスを
を見たそうですから!今では亀渕昭信さんしかモンタレーを見た日本人は居ないでしょう。
亀渕さんはオーティスも見たそうですから凄いです。

ブラウンの日程、深謝です。しかし、ビートルズかピンクレディーかって感じですね!
これで各地で録音もこなしているとなると、凄い勢いで働いていたのがよく分かります。
67年のヨーロッパツアーはこの時なんですかね?
http://jp.youtube.com/watch?v=EOw00cWaD88

http://jp.youtube.com/watch?v=icMQZNMjqqM&mode=related&search=
マントショウからの「冷や汗」に変わる所が正に冷や汗もんですね(笑)。

監修した功労者にはTシャツはくれないんですか??それも何かおかしい気がしますが?
 

最近の仙台は暑いです

 投稿者:bop-gun  投稿日:2007年 8月13日(月)11時33分55秒
  というわけで、今日も仙台は暑いです(^^;)。8月に入って、1日と8日の最高気温が30度下回った他は30度以上。まさに希望した暑さで楽しいです(^^;)。8月末まで暑いといいんですけど、あと一週間経つと涼しくなるんですよねえ。寂しいなあ(^^;)。

BBJBCDさん、どうも。ブラウンの73年の来日パンフ、私もチェックしました。糸居さんのレポート、あまり良く読んでませんでした(^^;)。この時の写真はポリドールジャパンが権利を獲得したのでしょうか。シングルの他にも「ソウル・ファイアー」他、当時のポリドールのコンピレーションLPに良く使われてますよね。本当、映像観てみたいものです。当時のツアー状況は私も一度リサーチしてみたのですが、黒人向けのJET MAGAZINEのKINGの広告にツアー日程が書いてある場合がありまして、それを整理してみました。67年からで、ちょっと長いけど書いてみます。

1967

may 12:dayton,ohio
may 13:east wayne,indiana
may 14:evansville,indiana
may 19:indianapolis,indiana
may 20:detroit,michigan
may 21:cleveland,ohio
may 24:greenville,s.c.
may 26:syracuse,new york
may 27:toronto
may 28:madison square garden
may 29:canton,ohio
may 30:columbus,ohio

june 10:chattanooga,tenn.
june 11:little rock,ark.
june 12:nashville,tenn.
june 16-23:apollo theatre,new york(probably 16-25)
june 24:boston,mass.

july 2:omaha,neb.
july 3:wichita,kans.
july 4:denver,colo.
july 6:tucson,ariz.
july 7:phoenix,ariz.
july 8:san diego,cal.
july 9:oakland,cal.
july 12-19:ontario,cal.
july 20-aug.9:las vegas,nev.(flamingo hotel)

aug.10:salt lake city,utah
aug.11:fresno,cal.
aug.12:sacramento,cal.
aug.13:los angeles,cal.
aug.14:bakersfield,cal.
aug.15-16:san jose,cal.
aug.17:phoenix,ariz.
aug.18:el paso,tex.
aug.19:san antonio,tex.
aug.20:houston,tex.
aug.21:lafayette,la.
aug.22:shreveport,la.
aug.23:oklahoma city,okla.
aug.24:dallas,tex.
aug.25:baton rouge,la.
aug.26:macon,ga.
aug.27:atlanta,ga.
aug.30:augusta,ga.
aug.31:selma,ala.

sep. 1:mobile,ala.
sep. 2:memphis,tenn.

two weeks europe tour(probably from the end of september
to the middle of october)

恐ろしい日程ですね(^^;)。休みがまずありませんね。週休2日とか夢のよう(^^;)。特に7月から8月にかけて、6日しか休みが無いです。そして9月下旬からヨーロッパツアーですからねえ。バンドの方々も大変だったでしょう。これはあくまでも当時の広告で掲載されたツアー予定なので実際変更されたかもしれません。67年8月17日にはシンシナティで"I'LL LOSE MY MIND"録音してますので、当日アリゾナのライヴは有り得ませんよね。当時をイメージする資料として、おおまかに捉えた方がいいと思います。

ザ・ソウルミュージック、夜勤が多くなかなか聞けないのですが、なんとかエアチェックしてみたいと思います。Tシャツ当たって良かったですね。私は間違いなく外れました(TT)。さすがにポリドールのCDの監修者は当選しないですよね(^^;)。


JBzさん、どうも。Tシャツ、おめでとうございます。非売品が当たるのは本当嬉しいですよね。70年代後半のバラード系は、スイート・チャールズが絡む場合が多いですね。やはり、ファルセットヴォイスを生かした楽曲制作なのでしょう。"NONSTOP!"収録のバラードは"LOVE 80'S"ですね。実はこの曲、最近のブラウンのステージで、トランペットのホリー・ファリスに、ブラウンが"DO YOU LOVE YOUR HORN?""IF YOU REALLY LOVE YOUR HORN,MAKE LOVE TO YOUR HORN"と呼びかけて、ホリーがトランペットを吹くパフォーマンスのネタなんですね。ブラウンのアルバムはきちんと聞かないと駄目ですね(^^;)。ブラウンのバラード、私は"PRISONER OF LOVE"が好きです。これはライヴで観たいですね。
 

レンタル掲示板
/109