teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


博多Y子さん、いらっしゃいませ。

 投稿者:bop-gun  投稿日:2006年 9月14日(木)08時59分41秒
  というわけで、ようこそいらっしゃいました。

BBJBCDさんが紹介していたものは、おそらく"MAN TO MAN"というタイトルでブートヴィデオが出ているのではないかと思います。探してみて下さい。他、好きな曲ですとか、ブラウンに対する思い出などありましたら書き込みして頂けると嬉しいです。今後とも宜しくお願いします
 
 

仙台も涼しくなりました

 投稿者:bop-gun  投稿日:2006年 9月14日(木)08時57分17秒
  というわけで、仙台は、ここ2、3日雨模様です。もう、すっかり秋、という感じですね。寂しいです。

BBJBCDさん、どうも。音楽配信が普及したことが米タワー倒産の直接の原因かどうかは分かりませんが、少なくとも少しは影響を与えているのでしょうねえ。我々は、やはり形のある物にこだわるので、LPも無くならないと思うのですが。ベストヒットUSAのインタヴュー出てましたか。あのライヴは私も分からないのですが、映像としては、ブートのコンピなどで良く出てくるものです。パリではないですね。Music Sceneの映像は凄いですよね。この時期のブラウンが一番好きです。まだまだ映像ありそうなんですが。アポロ68もいいですよね。早くオフィシャルでDVD化して欲しいものです。

JBzさん、ご無沙汰です。お尋ねのDVDは、おそらく以前「SOUL1」というタイトルでアメリカのみで発売されていた、ベンEキング他も収録されたものだと思います。フレッドウエズリーがゲストで参加していて、結構気合い入ってますので、2曲だけですが、おすすめですね。TV番組は、YOUTUBEでも観れる、モーニング娘。の2人がブラウンにプレゼントをあげる企画や、ベストヒットUSAと同時期のPOPPERS MTVのインタヴュー、スマスマと同時期で、「おはロック」のヴィデオクリップへの一瞬だけの出演(^^;)。2003年来日時では、「愛と誠」という番組でTOKIOの長瀬智也との会見等々。NHKは、ナイトジャーナルという番組で、インタヴューの後、BETTERSWEETSを従えて、"THIS IS MY STORY""TRY ME"をメドレーで歌ってました。あとまた何かありそうなんですが、思い出したら書いてみます。このあたりもHPできちんと整理しないと駄目ですね。
 

この音源欲しい~!

 投稿者:博多Y子  投稿日:2006年 9月14日(木)00時57分51秒
編集済
  JBは大好き!
BBJBCDさんのお薦め、後の行のYouTubeの後半部分.
Jazzyな曲での声には、参ってしまいます。
どれで、聴けるのかご存知であれば教えて下さい。

http://な

 

Music Sceneの映像

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年 9月13日(水)20時24分23秒
編集済
  bop-gunさん、こちらはいきなり涼しくなりました。10月下旬の気温だそうで…。
いきなりの気温の変化についていけません。

さて、以前にこちらで書き込みして紹介しておきながら購入していなかったDVD
「Music Scene」ですが、ありがたいことにYOU-TUBEで見られました。
「セックス・マシーン」のライヴテイクと同じ位の気合の入った歌と演奏でブラウンの
動きもやはり凄いですね!この頃の映像もっと見たいもんです。
http://www.youtube.com/watch?v=mipKuK9NK6s
68年のアポロの映像も私が持っているヴィデオよりずっと綺麗な画質の物が見られて
驚きました。うーん正規で発売してほしいもんです。
http://www.youtube.com/watch?v=pE2yv0D54wY
 

this is soul!

 投稿者:JBzメール  投稿日:2006年 9月12日(火)14時45分49秒
  bop-gunさん、ども久し振りっす。教えてほしいんですが少し前に発売された「this is soul」なるDVDがありJBのRAPP PAYBACK、JAMの2曲が収録されてるようですが、これって既発の映像ですかね?そうでなければ注文せねば…と思ってるんですが(沖縄のタワーレコードには何にもない!)。個人的にはMr.Brownのあの唯一無比なヘンテコな踊りが大好きなので(唯一無比な髪型&衣装含む)CDの再発、新譜も勿論、楽しみですが映像モノのリリースが何より待ち遠しいでヤンス。LIVE映像は勿論、TV出演時の映像などかなり貴重なのある気がするんですがね。日本のTVで見た記憶があるのは「いいとも」「スマスマ」「二ュースステーション」とか。NHKにも出てましたね。他にも何かありますか?この辺ってYOU TUBEとかで探せるんですかね?  

20年

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年 9月 4日(月)20時40分6秒
  bop-gunさん、情報ありがとうございます。シングル集、またもネットオンリーの
限定版ですか…。まあ、マニア向けと言えばマニア向けの内容でしょうけど(-_-;)。
アメリカのタワーも倒産したそうで、LPはおろかCDもいずれかはマニアしか買わなく
なってしまいそうですね。

YOU-TUBEで20年前のベストヒットUSAのインタビューをやっと見られました。克也さんも
ブラウンも若いですねえ。曲がヒットしてご機嫌な様子で良い顔してます。
何気にブーツイ達が在籍していた頃のマントショウが出てきて驚きました!これはパリの
ライヴとは違うような?少なくともカメラの場所が違いますね。まだ色々あるんですなあ。
20年前、駅前のレコ屋でシングル盤を買ったのも懐かしいです。田舎のレコ屋でも取り寄せ
しないで在庫があったから日本でも結構売れたのでしょうね。
20年後に部屋がこの人のレコだらけになるとは想像もしませんでしたが(笑)。
 

仙台は湿っぽいです(^^;)

 投稿者:bop-gun  投稿日:2006年 8月30日(水)17時11分0秒
  というわけで、仙台は、ここ2、3日蒸し暑い感じの日が続いてます。暑いわけでもなく、涼しいわけでもなく微妙な感じです。秋が近くなってるかな、という雰囲気ではあるのですが。今日は午後から雨模様です。

BBJBCDさん、どうも。マーヴァ公演中は中田さんは本当に忙しくて、あまり話す時間がありませんでした。今度お会い出来る時間があれば、じっくり伺いたいと思います。私も、もっと時間が作れれば、マーヴァに個人的に色々聞きたいことがあったのですが。また機会があるでしょう(^^;)。今年は何かリリースあるかと思うのですが、FEDERAL YEARSという初期のシングルを集めたCD2枚組がヒッポセレクトから出るようです。「トライ・ミー」のデモヴァージョンが収録されるとのこと。期待したいです。鈴木カツさんの本、面白そうですね。70年代は、そんなもんだったんでしょう。80年代後半のLPも、あと20年くらいすると1枚何万とするようになるのでしょうか(^^;)。

MUSICKさん、どうも。参考になったようで何よりです。あくまでも自分の持ってるシングルから判断して、という内容ですのでご了承下さい。以前からこの掲示板でも何度も書いてますが、私は音質については、ブラウンの音楽の性質上、重要な要素と考えておりませんので、コメントは控えさせて頂きます。宜しくお願いします。
 

解説ありがとうございます!

 投稿者:MUSICKメール  投稿日:2006年 8月20日(日)01時46分20秒
  bop-gunさん、ありがとうございます!
やっぱりこのサイトに伺って間違いなかったと確信しました。

いつも感じるんですがアメリカ人ってどこか適当で、そういった規格やラベル、工場などに規則性が見られない瞬間って多いですよね。

例えば、blue noteなんかはあれだけ世界中で研究されているのにもかかわらず、
new york labelとliberty labelの境目が4250付近としか知られておらず、
正確にはアルフレッド・ライオンもルディヴァンゲルダーも覚えていないというユルさ(笑)があって本当に衝撃です。
しかも片面NEW YORK,片面LIBERTYという適当な盤も出てますからね。
ラベルの紙がいたとしか思えないです。

jazzにはそういうコレクター精神が啓蒙的に浸透してますけど、
ソウルはそれほどでもないですよね。

69年が移行期というお話は、予想通りという気持ち半分、さらに詳しい解説により感動すら覚えました。
あの辺が特に好きな時代なのでいろいろ買っていてナゾだらけだったんですよね。
いつも必死に「レコードコレクターズJB特集」を見て考えてました。
今後はどのラベル仕様の音質がいいのかor違いはあるのかないのか探求していきたいです。
僕は違いがあると感じてるんですが。
青よりもオレンジ/黒や黒一色のほうがいいんじゃないかと。
 

昔は安かった!

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年 8月17日(木)09時25分18秒
編集済
  bop-gunさん、マーヴァの逸話は中田さんに伺ったらどうでしょうか。って
いうか全公演みられたのですから当然聞いてますよね。
ラジオではオーデションの逸話、アポロは隙間風が凄かった、ブラウンとの
仕事はやはりきつかった(^_^;)等々でした。再来日希望ですね、でも儲からない
ようですので…。中田さん是非お願いします。今度は何がなんでも行きます!

50周年ですから、クリフ・ホワイトとアラン・リーズの本も出して欲しい
です。これも「スター・タイム」のブックレットに書いてあってずーと
待っているのですがねえ…。40周年の2枚組ベスト盤のホワイトのライナー
にも50周年を期待して待てと書いてあったような??願いとしては文庫本
並みの厚さの解説と写真集にDVD付きの10枚組とかドーンと豪快にやって欲しい!

キングもレーベルに色々変遷があったのですね。とてもそこまで集める
資金がないです(笑)。
キングの話題が出たので関連の話を紹介します。昨年の11月に出版された
鈴木カツさんの「洋楽で育ったぼくらの話」という文庫本に書いてあった
逸話。
ラウンダー・レコードの通販部で、キングのオリジナルがズラーっとでて
いて、面倒くさいから全部買った(笑)。欲しくてしょうがなかったのが
1ドルもしなかった。音楽人生の中で最高の買い物だったそうです。その中に
ブラウンのオリジナルもあって、今買ったら何万もするやつがゴミのごとく
売られていたそうです(-_-;)。74・5年のことだそうです。
ゴミですか(笑)、1ドルなら100枚は買えますよ私でも。今じゃ幾らするか
考えると怖いですね。
この本、ソウルの話題はないですが、洋楽の昔の逸話が面白いのでお奨め
です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4777904598/ref=sr_11_1/250-3557925-8280259?ie=UTF8
 

MUSICKさん、いらっしゃいませ

 投稿者:bop-gun  投稿日:2006年 8月17日(木)00時17分4秒
  というわけで、ようこそいらっしゃいました。いきなりの登場で濃い質問ありがとうございます(^^;)。基本的にKING(STARDAY-KINGは後述)の7インチのレーベルは、プロモ盤が、白または黄色で、その他は、青、赤(エンジ)、緑、オレンジ("night train""bring it up"のみ?)です。同じタイトルの色違いは、タイトルによりますが、多数存在します。基本的には青がベースで、ヒットシングルは、おそらくシンシナティのキングの工場以外でプレスされて、区別する為に色違いにしていたか、もしくは、同じキング工場の製造ライン違いでレーベルの色分けをしていたか、どちらかではないかと思います。このあたりは、アラン=リーズに聞いてみたいところです(^^;)。そして、番号で言うとK6213の"give it up or turnit a loose"(リリースは69年1月15日!)から、ブラウンが柱にしがみつく"A JAMES BROWN PRODUCTION"マークが付いたレーベルが登場。ここから、ナッシュビルのSTARDAY-KINGレーベルに移行したのだと思います。以降、69年3月くらいまでは、端境期(^^;)で、青レーベルとオレンジ/黒のブラウンの顔が入るレーベルが交互に出現します。オレンジ/黒の最初のレーベルは、恐らく"the little groove maker me/i'm shook"(KING 6235)ではないかと思うのですが。その直後の"the popcorn"(KING 6240)は青KINGです。以降、ブラウンのシングルについては、オレンジ/黒が主流となりますが、ファミリーのシングルは以前として青KINGでリリースされたりしてます。ブラウン自体も"superbad"(KING 6329)から、黒一色(この"superbad"はオレンジ/黒も有り)となって、"i cried/world part 2"(KING 6363)で、ブラウンのKINGのリリースは終了となります。オレンジ/黒でリリースされたシングルで、黒や青の従来のキングレーベルを使っているものは私は見たことがありません。プロモは、オレンジ/黒レーベルに"PROMOTIONAL"の文字が入ったものとなっております。参考になれば幸いです。今後とも宜しくお願いします。  

レンタル掲示板
/109