teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いつもと違うこと

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2009年 3月22日(日)18時24分44秒
  レスがこんなに遅れてごめんね。

想像すると…かなりかわいらしくなったというイメージ。
若返ったという表現は、最近特に(笑)気になっちゃうんだけど
フレッシュなイメージってことだよね。

飲み会も日常とはちょっと違うこと
普段のイメージが変わるっていうこともあるし
楽しいよね。

これから少しずつ世界が広がるかな?

劇的な変化なんて、本当に稀なこと
自分では劇的な変化と思っていることが
実は当たり前のことだったりすることもあるし。

季節は春♪
軽やかな気分でいきたいね。

楽しい報告待ってます♪

私も髪を切ろうかな~♪
 
 

髪は

 投稿者:あ~♪  投稿日:2009年 3月 3日(火)20時30分28秒
  20センチ切りました。
前髪は10センチ。

前髪をおろしたのは学生時代以来だったと思うのでかれこれ20年近くぶりです。おでこに髪が当たる感覚にまだ慣れなくて時々くすぐったく感じます。

今は肩につく程度のおかっぱ頭に近い感じですが、すそから10センチくらい内巻きのパーマをかけています。
髪の色もアッシュブラウンで少し明るくしました。

周りが言うには今までより少し若返ったようです。
短い髪はお手入れが楽ですね。

髪を切った次の日、会社の仲間と飲みました。

いつも顔を合わせる方々で不定期的に飲み会をしているのですが、初めて参加しました。
終電で帰りました。

飲み会自体何年ぶりかでした。
かなり久々のお酒が飲めるかわからなかったけど飲めました。
ビール中ジョッキ2杯とカクテル2杯と梅酒飲めました。
雰囲気で飲めました。
なかなか楽しかったです。

普段仕事中しか見てない人たちの様子を観察するのは面白いですね。

たまには外出もいいですね。

会社では出会いは期待できないですがね(笑)
 

決別と期待

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2009年 3月 1日(日)03時22分29秒
  あ~♪ちゃん

いつも此処を忘れずにいてくれてありがとう。

髪を切ったのですね。どのくらい切ったのかな?

ヘアスタイルって
すごく重要な気がします。

心の変化を形に出来るから。

ヘアスタイル一つで印象も変わる。
と同時に気持ちも変われる気がする。

特に長い髪をバッサリ切ると
過去を断ち切れる気がする。

髪に託した女性の想いは千年の昔から変わらないのかも知れません。

潮風になびかせた髪

思い出の中で
永遠になびかせて

暮らしを背負いながら
自分の人生と戦いながら

ご褒美を待ちましょう。

小説や映画のような出逢いは
日常にはないかもしれない。

なくてあたりまえなのかも知れない。

でも
人生は小説より劇的なこと
たくさんある。

軽くなった髪で
颯爽と歩く時
春風が心に吹き込んで来るかも。

軽くなった髪

それは
過ぎた時間の中の自分との決別であり
来るべき機会への期待の形なのかもしれないね♪

もうすぐ春ですね
恋をしてみませんか
 

 投稿者:あ~♪  投稿日:2009年 2月28日(土)23時56分22秒
  髪を切った

新しい何かを探す為に
違う自分を探してみた。

失恋した時に切る歌詞をいくつも聴いていたけど

私には当てはまらず
髪は長いままだった。

ある時、髪を伸ばす前のときのことを思い出した。

楽しい思い出ばかりが浮かんだ。

武道館の前でおのぼりの2人を撮影してもらった時の私は短い髪だった。

時は流れ
髪を伸ばし始めた頃
新しい出会いがあった。

船であの人の住む街に行った。

風になびいたのは真っ直ぐな長い髪。

仕事以外では触らないと言っていたのに
私の髪を巻いてくれた。

横分けの前髪の間からのぞいたおでこをかわいいと言ってくれた人

それからの私はウェーブの長い髪。
それをずっと守ってきた。
悲しい日を迎えてからは真っ直ぐとウェーブの繰り返し。

おでこはそのままで。

だけど、今までとは違う自分になりたくて

髪を切った。

大人になって初めて前髪を降ろした。

私が産まれた日の悲しい思い出を前に

またあのような楽しい日々が帰ってくるとは思えないけれど

短い髪が明日を運んでくれることを祈っている。
 

月日の恵み

 投稿者:きゃんでい  投稿日:2008年 8月20日(水)01時12分9秒
  あ~ちゃん
此処を忘れずにいてくれてありがとう♪

どんなに大切に刻んだ思い出も
流れる月日の波に
洗われて
削られていく。

大きな岩が水に
穿かれて
形を変えるように…

大切なもの
必要なものは
その時々に変わるもの

…それでいいんだと最近思えるようになりました。

忘れようとする苦しみ
忘れなきゃと目をそらす切なさ

それを和らげてくれるのが月日の恵み

来年の夏も
きっと祝えるでしょう。

その人が生まれて
出逢えたから
思い出があるのだから。

また…いつでも
此処に想いの欠片を綴って下さい。
 

Birthday Letter

 投稿者:あ~♪  投稿日:2008年 8月16日(土)21時38分14秒
  8月17日はあなたのお誕生日だね。

いくつになるのかな
私より5つ上だったから

41歳だね

おめでとう。

実は、昨日まであなたの誕生日の事を忘れていました。

カレンダーは何度も見ていたのに
直前まで思い出せませんでした。

あの頃はひとつき前からカウントダウンだったのにね。

一人ぼっちの時にはまだあなたを思い出すのに
誕生日を忘れてたなんて矛盾してるよね(笑)

実はね、初めてデートした日も過ぎてから思い出したんだ。

前は特別な月だった8月は
いまでは普通の8月になったんだね。

現実に呑まれていました。

でも、これからも思い出す限り祝いたい。

もう二度と会うことも話す事もないだろうし、きっと誤解されてるだろうけど


誤解は誤解されたままでいいから

祝わせて

心から誕生日おめでとう。
幸せになってください。
 

今年の夏

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2008年 8月12日(火)02時59分41秒
  毎年…夏になると
なぜか
憂鬱な出来事が起きる。

暑さの中
眠っているような
起きているような
半覚醒の時の中

気力を失いながら
四六時中
考えているような
何も考えていないような時を過ごす

綴りたい言葉が
たくさんあるようで言葉にならない気持ちが
胸の奥に澱んで
浮かんでこないような…。

お盆が来て
送り盆が済めば

夏は終わりの坂を
下っていく。

ひまわりは
片想いの花。

叶わぬ恋の相手を
追いかけて咲く

でも
花の盛りが終わると追いかけるのを
やめるらしい。

叶わぬ恋を
あきらめたのか
追いかけることに
疲れたのか

恋しい太陽が昇る
東を見つめたまま
朽ちていく。

まるで
出逢った頃の思い出に浸って動けない
今の私のように。

望んだりしない。

逢いたい気持ちを
押し付けない

決めたはずなのに

欲張りな私は
少しでも多く
あなたに逢いたくて

少しでも
あなたの声が聞きたくて

あなたを苦しめてしまった。

ひまわりの潔さを
今が見直す時
 

ひとつ歳を重ねて

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2008年 5月21日(水)23時38分44秒
  ひとつ歳を重ねて
見えてきた景色がある。

好きな気持ちは
好きなままでいい。

ただ…一瞬の
ときめきを求めて
傷つくのは
もうやめよう

気持ちのままに…

今までのことを
後悔なんて
していない

けれど
求め続けて行けるほど
エネルギーがなくなっているのも事実

たくさんの思い出があるから…

それだけでも
幸せかなって思う

変わって当たり前

変わっていくことを怖れちゃいけない。
気持ちは変わらなくても
状況は変わる。

これでいいんだ。

自分に言い聞かせた日々のつらさ

今は

これでいいんだ…と
素直に思える。

歳を重ねることも
案外悪くないかもしれない。
 

戻ってきた感動

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2008年 4月21日(月)00時19分1秒
  手に入れても
なかなか見ることの出来なかった省吾のDVD

休みの前の夜に
ヘッドフォンで
楽しみました。

このDVDには
2年の思い出が
たくさん詰まっている。

横浜アリーナには
しんじょ~が
一緒だった。

代々木は
義父を見送った直後
アリーナツアー
最終日には
遠くから駆けつけたけーちゃん

更に遠い(笑)あーちゃん

一度はライブを見せたいと思っていた
2人の子ども達

みんなの声が
収められている


ホールツアーでは
大切な旅になった
倉敷

43歳の誕生日
大切な人と参加した横浜

あっと言う間に感じるけど
実はたくさんの宝物に遭遇した
2年の月日

こうして
思い返すだけでも
大切な瞬間や
大切な絆が
見えてくる。

省吾がくれた出逢い省吾が紡いだ想い


永遠の別れを告げた人

信じていた愛に裏切られ
大切にしていた友情を失った。

逢えないとあきらめていた人に
逢うことが出来た。

大切に想ってくれる人に気づいた。

省吾のDVDは
単に記録ではなく

2005年から2007年
確かに生きていた証と軌跡を
刻んでいる。

♪愛してる

そばにいても
離れていても

いつでも


この曲の想いが
心の深い場所で
響いている。
 

今年もよろしく♪

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2008年 1月 6日(日)01時23分10秒
  だいぶおそくなりましたが
明けましておめでとうございます。

細々ながらもここを続けていてよかったと思います。

あーちゃん
年末年始とノロウィルスで病人続発の慌ただしい時間でしたが
…悪いことは過ぎた年に置いてきたと思うことにします。

あーちゃんの書き込みで初詣に行ってないことに気づきました(笑)

神様からの言葉
…私が言った言葉と確かに似てるかも(笑)

とりたてて
楽しいことはなくても
心ときめく瞬間がなくても

仕事や家事に振り回されても
毎日を懸命にやっていたら…きっと
いいことがある。

つらい時にはいつもこんな風に
自分に言い聞かせています。

神様はきっと
ちゃんと見ていてくれると思います。

あーちゃんのおかげで(笑)思い出したので私も初詣に行ってきました。

神様がくれた言葉は

待人…来る たよりあり

争事…控えて人に任せ吉

旅行…さわりなし
病用心

縁談…急いでは破れる恐れあり
時を待つがよろし


お互いに
はきだしたい想いはここに綴って…

ボチボチ
自分のペースでやりましょう。

眠って休む時期に
エネルギーを蓄えていい女になろう♪
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:あ~♪  投稿日:2008年 1月 5日(土)00時32分53秒
  『ひきしおの 引くはみちくる明日あり
心しずかにときをまつべし』

今日、土地神様に初詣し、神様からのメッセージをいただきたくておみくじを引いきいただいたお言葉です。

他にも内心を見透かされているかのようなメッセージもいただきました。

かつてねぇさんが私に言った事と同じような事を神様からも言われちゃいました。

今はやっぱり冬眠の時期のようです。

この言葉を常に心に留めて波風立てずにいつか来るであろう時を待ちたいと思います。

と言うことで今年も宜しくお願いします。
 

静かなクリスマス

 投稿者:きゃんでい  投稿日:2007年12月25日(火)01時41分24秒
  クリスマスの夜

空には満月が
輝いている

月の光が照らすのは心の中

月の光の下
人は気持ちに
嘘をつけない

クリスマスは
はしゃいで飲んで
騒ぐ日でもなく

プレゼントを
交換する日でもない

大切な人の幸せを
祈る日

月の光の下
逢いたくても逢えない…人を想う。

どうか
笑顔でいて欲しい

どうか
幸せでいて欲しい

でもやっぱり
逢いたい

あなたの胸の中が
恋しい

月の光が
隠していた気持ちを照らし出す

サンタさん
もしプレゼントをくれるなら
逢いたい人に
逢わせて欲しいの
 

日はまたのぼる

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2007年11月12日(月)00時19分43秒
  あ~ちゃん♪お久しぶりです。
いろんな事があったり、逆に何も起きなくてつまらなかったり
人生ってほんと、いろいろあるなって実感しています。

髪型を変えるって、ほんと気分が変わるよね。

自分でも、見ようとしないようにしているものを
思い出させることをしないようにする。
ややこしい??(笑)

これって大切だね。

愛の対極にあるものは無関心

腹を立てたり、恨んだり哀しんだりしているって事は
まだまだ対極に行き切れてないんだよね。

今の私もまだ、対極に行き切れていないけど
でも、すごく楽になりました。

それも一つの自己防衛

優しいウェーブ(だよね?アフロやパンチではないでしょ?)の髪を
省吾に見てもらいましょう。

明日は私も朝早くから仕事です。

省吾の歌を聴きながら
頑張っていきたいです。

大切な場所…さいたまアリーナの画像を見ながら
遠くで、お互いに声かけあって生きてる人がいる幸せを
心にとめておいて下さい。

♪君は君のその人生を受け入れて歩くしかない。
 最後には笑えるように…

笑顔で再会できる日まで
…出来たらパーマがとれないうちに
逢いたいけどね(笑)
 

お久しぶりです。

 投稿者:あ~♪  投稿日:2007年11月11日(日)18時08分11秒
  最近、ヘコみ気味でした。
何とか状況を打破したかったのと、明日と明後日、待ちに待った省吾のライブなので美容室に行きました。
かなり長い間行ってなかったし。

ストレートを更新するつもりでしたが、美容師さんに毎回パーマを勧められていたので、久しぶりにパーマをかけました。

パーマには思い出があります。
大好きだった人が『こういうパーマも似合うよ』って風呂上がりの髪を巻いてブローしてくれた事がありました。
それが嬉しくてパーマをかけるようになりました。
似合うって言ってくれた髪型でいつもいたかったから…。

だけどそんな季節も終わりを迎え、ストレートにしました。
それからはずっとストレートでした。

気分を変える為にしたストレート。
今回、また気分を変える為にしたパーマ。

明日からまた状況がいいほうに変わるといいな。
 

夢…って

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2007年10月24日(水)16時23分26秒
  夢ってなんだろう。

実現可能ではあるけれど、限りなく遠くにある目標とでも
言えばいいのかな?

一度は夢をかなえた。

その夢がいい夢であればあるほど
再び夢の中に入って生きたいと思うのだろうか?

いやなことがたくさんあり
傷ついて過ごした時間
その中で見つけたのは
もう一度、自分の力で夢を見よう…

一度も叶わなかった夢
それでも、いつかかなえようとする夢もある
叶えるには並大抵の努力では叶わないことも知っている。

けれど、やってみよう。

一日中、PCに向かって文字を打つ
これがまた、苦にならないのは好きなことをしているから。

傷ついて泣いてるだけじゃ
今までのまま

転んだ痛さを踏み台にして
次のステップに進んでいく。

その力をくれたのは
たくさんの人の優しさと言葉たち。

ありがとね♪

二つの夢が同時に叶うことはないけれど
一つずつを近づける努力だけは
していきたいと思ってる。

季節は進んでいるように
私も少しずつ
進んで行きたい。


P.S
まーさん
レスが出来なくてごめんなさい。
思いのたけを話したいだけのときって
ありますよね。

ここではそんな想いもすべて
おいて行ってくださいね。
 

もうひとつのMar's Story。

 投稿者:まー  投稿日:2007年 9月24日(月)19時18分17秒
  ZARDのDVD「What a beautiful moment」の封を開けて見た。
何故、今まで封を開けなかったのかな?
開けないまま6月の東京入りを決めて、あの日青山に参列した。

青山葬儀所入口の白いアーケードを通り抜けると目の前には大きな液晶ビジョン。
ZARDのライブ映像はそんなにないはずだから
目の前に映し出されている映像は自宅に置いてきていまだ封を開けていない
それと同じものだと確信していた。

初夏の日差しとは言い難い朝から暑い6月27日だった。
事務所の者と思われる方々は皆一様に黒の喪服やスーツ姿であったのですぐに分かる。
見れば自分と同じように並んでその列でひたすら献花の順番を待っている人の中にも
喪服姿がある。

汗をかいているのは北国から来た自分だけだと思いきや
すぐ前の一見して十代と思しき一人でその列に並んでいる女の子のうなじからも
大粒の汗が光っていた。

見ると場違いに少し大きなかばんと・・足が悪いのか時折引きずるような仕草に
俺は自分の青いザックを両腕に通してから、
「荷物、重そうだね。大丈夫?」と声をかけると、その彼女。
「あ、大丈夫です。ちょっと遠くからなものだから・・荷物多くて。」
なんて答えてたな。

「遠くだったら俺も負けないよ。でも・・カラダが悲鳴あげてないかな?」
「左足が辛そうだよ。それにこの暑さだしね。」
と言葉を続けるとその子は意外にも人なつっこい笑顔で

「家の人に言うと反対されるので黙って・・来ちゃったんです。」
「足はちょっと・・昔からこうで。でも大丈夫ですから。」
とはっきりとした口調で答えたけど、結局は途中まで持ってあげたんです。

その子に俺は最後、
「お家の人が心配してるから、暗くならないうちに帰るんだよ。」
と言って大きなかばんを返すと、
「はい。ありがとうございました。」
なんて元気に礼をいったっけ。

でも、目は泣いた後みたいに赤かったなぁ・・。


誰にもそれぞれの6月27日だったのかなって。ちょっと思ったあの日のほんのヒトコマ。
 

光と影の季節

 投稿者:まーメール  投稿日:2007年 8月27日(月)02時59分25秒
  こんばんは。そちらでは夏休み最後のこの日曜のお休みも
俺にとっても人生の夏休み(笑)最後の日となりました。

夏の終わりを感じさせる風に吹かれながら
それぞれの想いに違いはあるけれど
君もあ~ちゃんも自分の心にけりをつけた
今年の夏だったのかなって思っています。

もちろん、俺だってそうだったよ。

「光」があたる反対側には必ず「影」ができること
理屈では分かっていたつもりであっても
なかなか人生の中で身を持って知ることになるなんて
よもや自分にはという想いの中で
人は図らずも生きているもの

そんな人生の「季節」を見送ることができた今年の夏
味わい深く生きて下さいね。
 

夏の終わりに

 投稿者:きゃんでぃ  投稿日:2007年 8月25日(土)21時04分11秒
  非常に遅いレスでごめんなさい

季節は猛暑の頃を過ぎ
夏の終わりを感じさせる風が吹いています。

夏の始まりから終わり

春からずっと苦しんでいたこと
夏になって、けりをつける勇気が出ました。

まだまだけりはついたとは言えないけど
自分の中でようやく、風景を見る余裕も出来ました。

あーちゃん
この場所が、あーちゃんの心の叫びを受け止める場所に
なってくれている気がして
とてもうれしいです。
時がたっても忘れられない日がある。
それはうれしいことなのか、つらいことなのか
わからない。

けれど、何もなかったよりいい

そんな風に、最近は思えるようになりました。

>今はもう遠くになった君
幸せであれ

心から

Happy Birthday

こんな風に書けるあーちゃんの心が
少しだけ落ち着いたように思えます。

ここには、いつでも自分の思いのまま書いてください。

まーさん
ご無沙汰しています。
腰の具合はいかがですか?

持病というのは、神様からのアンテナをもらったことだと
誰かが言ってました。
疲れたときには、休めというサインを感じるアンテナ

ゆっくり休めましたか?

これから季節が秋へと進んでいきます。

全国で№3になる猛暑の地に住む私にとっては
脳みそが暑いという字だけを浮き上がらせます。

もう少し、涼しくなったら
今までのことをちゃんと書いてみたいと思います。

いいことも、悪いことも
私の人生だから…ね

あーちゃん
まーさん
これからもここに好きなことを書いてください!

残暑お見舞いがてら
大好きな省吾の写真をどうぞ!
 

こんばんは。

 投稿者:まーメール  投稿日:2007年 8月20日(月)23時18分32秒
  けやき広場での携帯からの書き込みからずいぶんと時間が流れました。
「元気です。」と言いたいところですが、先日ちょっとしたアクシデントがありまして。
元々腰痛持ちだったところに職場で後ろから腰を押されてしまって腰痛が再発してしまいました。
先週の木曜日の午後から休んでいます。
まるで仕事と大事な人を同時に失ってしまった切なさを共有しているようです。
(このジョークはちょっとキツかったかな?ごめん♪)

職場から電話がきて、「疲れもたまっていたのだろうから一週間は病休の届け出を出しておくのでしっかり治して。」と言われてなんだか複雑な心境です。

東京へ行くと話した時には四日間が限度の休暇だったのに。

とにかく。どこへも行くことができないけれど、こんなに長いお休みは初めてなのでいい機会だと思ってゆっくりカラダを休めようと思っています。

さて、あ~♪ちゃん。久しぶりですね。
どんな言葉をかけようかと迷ったけれど。

元気でいれば...きっといいことがあるさ。
 

HappyBirthday

 投稿者:あ~♪  投稿日:2007年 8月17日(金)20時07分32秒
  過去になった君へ

Happy Birthday

もう 直接伝える事はないけれど

Happy Birthday

かつて愛した人
日々あの頃は遠ざかるけど
君が生まれた日と
暑さの中で生まれ
季節毎に積み重ねた記憶はずっと忘れないでいます

願わくば君も忘れないで

今はもう遠くになった君
幸せであれ

心から

Happy Birthday
 

レンタル掲示板
/12