teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


北海道神宮

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 9月12日(月)12時15分18秒
返信・引用 編集済
  前項の円山動物園を散策した帰り、北海道神宮へ寄ってみました。
私達の他にも参拝者がたくさんいて、お祓いをしてもらっている人や、神前結婚式をしていたステキな花嫁さんにもお会いしましたよ。(お幸せにね!)

北海道神宮の社務所だけで買うことが出来る『神宮の梅』と言う御神酒を買ってきました。
北海道神宮内の梅を使用して作っているのだそうです。
飲んだ人には御利益があるに違いありません!

次の金曜日の夜に、みんなで飲んでみようと思います。
乞 ご期待!

『北海道神宮』
明治2年、当時「蝦夷地」等と呼ばれていた北海道は、日本の国土としてより明確にする為に、「北海道」と名づけられました。
そして同じ年の9月1日に、明治天皇の詔(みことのり)(天皇のおことば)により、東京で「北海道鎮座神祭(ほっかいどうちんざしんさい)」を斎行(お祭を行う事)して、北海道の開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々(開拓三神(かいたくさんじん)といいます)が鎮斎(ちんさい)されました。
その御霊代(みたましろ)(神様が宿った依代。鏡や剣等々…)は東京から函館へ、そして札幌へと移されました。
明治3年5月には仮社殿が建てられましたが、それは現在の鎮座地(神様の住まれる神社の建っている所)ではありませんでした。
現在の位置に社殿が建てられたのは、明治4年のことで、この年に「札幌神社」と社名が決まりました。
そして開国を決断され、西洋の文明を取り入れて現在に至る日本の礎を築かれた明治天皇を昭和39年増祀(ぞうし)(その神社にお祀りする神様が増えること)し、社名も「北海道神宮」と改称しました。
約18万平方メートルの境内地は、桜の名所としても知られ、市民に親しまれていますが、現在の北海道神宮の社殿は、昭和49年放火に遭い、昭和53年に復興されたものです。
 
 

円山動物園へ

 投稿者:車イスを押してもらって  投稿日:2011年 9月11日(日)14時43分7秒
返信・引用 編集済
  最近は突然雨が降ったりして、天気がとても不安定です。
土曜日は天気が良いらしいのですが、また日曜日から崩れるらしい。
そこで「出かけるのなら土曜日のうちに」と言うことで、急に円山動物へ行くことになりました。

ずいぶん昔から馴染んでいた遊園地(子供の国)が無くなって、ちょっと寂しい気もします。
一部展示方法なども工夫され、今までは見たことのない動物たちの様子を見る事ができました。
その中でも1番驚いたのは、とても大きなカバのモグモグタイムです。
飼育係のお兄さんからエサをもらう時のでっかい口を開けた姿は、まさに怪獣みたいで、お兄さんも食べてしまいそうです。(笑! カバは草食動物ですので、かじったりする事はありません!)

キリンのナナコの子供も、すくすくと育って、もう私よりも背が高くなったみたいです。
シロクマのお母さんは、赤ちゃんシロクマを水の中に突き落としたり、大きな水しぶきを上げたりして、特訓しているようでした。

久しぶりに動物達の楽しい様子を見て、とてもリフレッシュする事ができました。
今回は私の車イスをTAKさんがずーっと押してくれて、上り坂も多く大変だったと思います。
本当にありがとうございました。


 

とまとの森

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 7月13日(水)23時18分28秒
返信・引用
  恵庭市えこりん村のガーデンの奥に『とまとの森』があります。
とっても不思議な光景なので、ちょっとだけご紹介します。

これは一粒の種から水耕栽培で作っているそうです。
1本の木なんですよ~!
すごいですねー!
 

セレクト セール 2011

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 7月12日(火)13時14分58秒
返信・引用
  ノーザンホースパーク特設ステージで、毎年恒例の『セレクト セール』が開催されました。
金子オーナーご夫妻の特別な計らいで見学させて頂くことになりましたので、ちょっとだけその様子をお知らせ致します。

7月11日(月)には1歳馬、7月12日(火)には当歳馬のセリが行われます。
私達が参加させていただいたのは1歳馬のセリの様子で、BARレモンハートでもお馴染みの中尾さんが、ステージ中央で歯切れの良い口調でセリを進めて行きます。(中尾さん、カッコイイ!)

数千万円単位でセリが行われ、この日最高の落札馬は『3億6千万円』でした。(スゴイ!)
お父さんはディープインパクト、お母さんはエアグルーヴだそうです。
競馬ファンなら、誰もが知っている良血馬ですね。
これ以外にもスゴイ血統のお馬さんが、次から次へと登場してきます。

金子オーナーも、何千万円もするこれらの中から、何頭か買うのだそうです。
ディープインパクトやアパパネのように大活躍をしてくれると良いですね。
みんなで応援したいと思っています。

金子オーナーご夫妻と一緒に写真をパチリ!
よしこさんは、しっかり腕を組んで嬉しそう。
 

千歳ガーデンプレイス

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 5月31日(火)20時46分30秒
返信・引用 編集済
  今日は朝からスッキリとしたとても良いお天気で、絶好のお出かけ日和です。
とは言っても、このところ仕事の疲れがたまり、あまり遠出する気にはなれません。
そこで今日は、千歳の街はずれにある『千歳ガーデンプレイス』に花を見に出かけることにしました。

千歳の街から『そなえーる』を通り過ぎて長都(おさつ)方面に向かって走ると、すぐ左手に『千歳ガーデンプレイス』の大きなビニールハウスが見えてきます。
車を止めて行って見ると、いろいろな薔薇がいっぱい!
花の香りもとっても素敵です。

この『千歳ガーデンプレイス』の、あやこオーナーが、忙しい中を対応してくれました。
私共のお店にいらっしゃる時とはまた別の働く女性の凛々しさを感じちゃいます。

以前から気になっていた『薔薇のパフェ』(580円)も作って頂きました。
とっても美味しいんですよ!
お出かけの際には、ぜひどうぞ。

私のお庭に植えるお花も、ほんの2鉢ですが買って帰ることにしました。
大きく育って、いっぱいお花が咲くと良いな・・・。

Garden Place Chitose -千歳ガーデンプレイス-
http://www.chitose-garden-place.jp/
北海道千歳市都668-1
 TEL 0123-22-8783
営業時間 3月21日~11月末日頃まで
     10時~日没
 

平岡(札幌市)の梅が見頃です

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 5月15日(日)15時15分35秒
返信・引用 編集済
  北海道は気温の低い日が続き、雨の日も多く、なかなかお出かけのチャンスに恵まれませんでしたが、今日は久々の快晴です。
毎年おなじみの平岡の梅林公園に、ゆー君も一緒にお散歩に行ってきました。

白梅は先週から開花していたようですが、今週は紅梅も開花し、そろそろ見頃の最盛期です。
香しい梅林の中のお散歩を楽しむには、今週から来週あたりが、ちょうど良い時期です。
年に1度の梅のお花見を、ぜひお楽しみください。
 

サッポロビール北海道(恵庭)工場 見学

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 5月 9日(月)21時20分53秒
返信・引用
  東日本大震災のニュースでまだ落ち着く暇もないくらいですが、ゴールデンウィークへ突入!
北海道のゴールデンウィークはまだまだ寒い日が多く、特に今年は雨降りばかりでした。

そんな折り、とんぼ返りさんがお休みを利用してラピュタへ来てくれました。
今回は何と4連泊の予定だそうです。
日曜日はラピュタもお休みなので、久々にとんぼ返りさんを案内してお出かけすることになりました。
「サッポロ黒ラベルと北海道限定のサッポロクラッシックの違いを確かめに行こう」とマスターが言いだし、またしても突然ですが、皆さんをお誘いしちゃいました。

総勢7名で工場見学を予約し、楽しくビールについてのお勉強をしてきました。
試飲コーナーで『サッポロクラッシック』と『黒ラベル』の飲み比べをし、さらにレストランに移動し、美味しいジンギスカンを食べながら、またまたみんなでビールをがぶ飲みしました。

暗いニュースが多く、お天気もイマイチだったのですが、久々にみんなで楽しい時間を過ごすことができました。
もう少し暖かくなったら、また別の計画をしてお出かけしたいですね。
う~、ちょっと酔っぱらっちゃったかも・・・?

『サッポロビール北海道(恵庭)工場』
北海道恵庭市戸磯542-1
http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/
 

ダイニングバー宙 (恵庭市恵み野)

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 2月17日(木)20時17分21秒
返信・引用 編集済
  夜の営業にはカクテルも楽しめるという恵み野駅前通りにある『ダイニングバー宙(そら)』が、ランチタイムの営業もしています。
千歳や恵庭、どちらもイタリアンを楽しめるお店がたくさんあり、とても迷ってしまうのですが、今日は若者に人気のあるお店へ顔を出してみました。

店内は洒落た雰囲気で、席数も思ったよりたくさんあります。
仲間同志で食べながら、ちょっと小宴会という場合にも利用できそうです。

魚介のペスカトーレ(1,200円)とトマトソースのパスタ(900円)を2品注文しました。
前菜もオシャレでパスタも手抜きのないお料理でしたが、若者向きの味付けなのか、濃い味でとにかくニンニクがキツすぎました。
このあとデートの予定があるわけではありませんが・・・(相手がいないか・・・?)
今のこの時間(午後8時過ぎ)になっても、まだニンニク臭くてキョーレツです。
今日は、お客様とお話しする時には気をつけなくちゃあ。

ダイニングバー宙~SORA(ダイニングバー・ソラ)
北海道恵庭市恵み野西2丁目2-12 ショッピングモール内
 TEL 0123-36-1234
営業時間 11:30~14:00
         17:30~23:30
 定休日 月曜日

 

第62回 さっぽろ雪まつり

 投稿者:大通り6丁目 食の広場  投稿日:2011年 2月 8日(火)21時16分22秒
返信・引用
  今週は7日(月)から『さっぽろ雪まつり』が開催されています。
そこで、何か美味しい物があるかなぁ?と、情報収集に行って参りました。

例年になく出店の数も多く、楽しい雰囲気です。
美味しそうな食べ物がいっぱいありましたが『花咲ガニの鉄砲汁』(500円)と、帯広の『豚丼とカニ味噌ラーメンのセット』(セットで1,100円)が、特におすすめです。
お出かけのご予定のある方は、ぜひご参考に・・・!

12日(土)・13日(日)はお天気があまり良くないという事なので、確認してから行って下さい。
 

2011年 元旦に

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2011年 1月 1日(土)15時23分6秒
返信・引用
  大晦日から元旦にかけて大荒れの天気になるかも?という情報もありましたが、全然そんな事のない
良いお天気の元旦を迎えました。
午前中のうちに千歳神社へ初詣に行ってきました。
マスターとよしこさんの分のおみくじも引いて届けたのですが、なんと・・・!
3人とも『大吉』でした!
私のくじ運がすごいのか?私達3人の運勢が良いのか・・・
ちょっと誇らしげな気分です。

昼頃に「カメラを持って至急イトーヨーカドーまで来てほしい」というマスターからの電話を受けて
急いで行ってみると、ギターリストの竹形さんの演奏会が始まるところでした。
ふと見ると、私達の隣には、ピアニストのWAKAさんもいらっしゃっていました。
元旦早々お二人にお会いできて、とても嬉しく感じました。

今年一年どなたにも良い年だったら良いですね。
竹形さんの華麗なテクニック、お見事でした!
 

ニッカウヰスキー余市工場

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年11月16日(火)21時00分44秒
返信・引用 編集済
  ニッカウヰスキー余市工場限定販売のウイスキーが品薄になってしまったので、常連のTさんYさんも同行して、またまた工場見学をして参りました。
今回のガイドさん(鈴木さん)は、とても歯切れの良い、わかりやすい説明で、これまでにもまして楽しく見学させて頂きました。
無料試飲コーナーから、さらに例によって有料試飲コーナーへ・・・

工場ならではのウイスキーを堪能させて頂きました。
当店で大人気の『ピーティ&ソルティ』や『シェリー&スウィート』『ウッディ&バニリック』などを購入して・・・(ついでに蒲鉾も・・・)

昼も過ぎていたので、いざ柿崎商店へ!
続きは『おすすめグルメ』へ
http://6606.teacup.com/laputa_recommend/bbs?
 

雪印パーラー(札幌駅前通り)

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年10月18日(月)15時06分20秒
返信・引用 編集済
  もう45年も経ちますが、私が札幌の高校へ通学していた頃、札幌駅近くの『雪印パーラー』へ、何度か立ち寄ったことがあります。
その頃の記憶をたどり、今回は末娘とショッピングの後、久々に行ってみました。

昔よく食べたプリンアラモードを注文し、娘と一緒に食べてみたのですが、懐かしく昔のことが思い出されます。
カレーライスのルーが別の入れ物で出され、ご飯の上に自分でかけながら食べるというスタイルは、当時ここの特許だったような気がします。
お好みで粉末チーズも添えてくれるのが、当時大変珍しく大人気でした。

今回はカレーも食べてみましたが、昔のスタイルとはすっかり違っていました。
プリンアラモードは昔のものと同じイメージでした。
その当時は蒸しプリンを食べれる事が大変珍しく、とても贅沢だったのだと思います。
濃厚なこってりとした味わいのプリンが何とも懐かしく、美味しく食べさせてもらいました。

現在ではさらにゴージャスなジャンボパフェやアイスクリームケーキ等等、目を見張るようなメニューもたくさんあります。
家族連れやお友達と一緒に、でっかく大きなパフェを囲んで食べているお客様もちらほらいらっしゃって、このお店ならではの風景です。
 

インディアン水車 (千歳サケのふるさと館)

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年10月 7日(木)14時47分23秒
返信・引用
  川を遡上するサケを捕獲するための施設で、千歳川の(通称)インディアン水車は国内でも珍しい水力のみで稼働する捕魚車として有名です。
その歴史は、千歳ふ化場の実質責任者でのちに北海道庁初代水産課長となった伊藤一隆が、明治19(1886)年に研修のためアメリカに渡った際、西海岸のコロンビア川で見た捕魚車の設計図を持ち帰り日本に伝えたことに始まります。
この捕魚車が千歳川に初めて設置されたのは明治29年(1896年)11月でその後、改良が重ねられて現在の形になりました。

サケの遡上時期に設置(8月下旬から12月初旬)され、水車でサケを捕獲する光景は千歳の秋の風物詩として親しまれ、毎年大勢の見学者が訪れています。

                        ― 千歳市のホームページによる ―

千歳川のインディアン水車によるサケの捕獲が本格化しています。
今年は天候の関係で遡上してくるサケの数も少ないようですが、十万尾を目標に11月いっぱいくらいまで捕獲する予定だそうです。(現在の捕獲数は3万尾を越えたところだそうです)
捕獲したサケのオスとメスを瞬時に見分け、区分けしてイケスに入れていく係りの人の手際の良さには、毎年感心させられてしまいます。
お散歩がてらにぜひお出かけ下さい。
 

千歳道新文化センター 作品展

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 9月13日(月)14時00分49秒
返信・引用 編集済
  市民ギャラリーで先日行われた、道新文化センター作品展に行ってきました。
BARラピュタのお客様でもある小笠原さんが通っている『ステンドグラス教室』も作品が展示され、小笠原さんが付き添い説明などもしてくれました。

ステンドグラスと言っても今までは何気なく見ていたのですが、知り合いの方が作ったのだと考えると興味がわき、まじまじと細かいところまで見てしまいます。
技法もいろいろあり、ていねいに説明してもらいました。

この他にも各講座の方々のステキな作品を鑑賞して、楽しく過させていただきました。
また来年も楽しみにしています。
 

50年に一度だけの花 『アガヴェ』

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 8月29日(日)15時29分28秒
返信・引用 編集済
  カクテル教室で、テキーラの主原料としてお伝えしている『アガヴェ』(リュウゼツラン科)が、札幌市郊外の百合が原公園に展示されています。
札幌の有志の方々が40年以上に渡って大切に栽培してきたこのアガヴェが、ついに蕾を持ったというニュースには、とても興味を惹かれてしまいました。

アガヴェは50年に一度花を咲かせて、花が枯れてしまうとその生涯を終わってしまうそうです。
この50年に一度のチャンスを見逃さないように、ぜひ見てみたいと思っていましたが、何日待っても蕾が開花する様子はありません。
「それでもいいや」と、とにかく見に出かけてきました。

やはりマニアの方々もたくさんお見えになっていて、みんな恨めしそうにこの蕾を眺めていました。
もし開花したら知らせていただけるようにお願いをして、今日の所は蕾の状態ですが写真を撮ってきました。
とりあえずお楽しみ下さい。
 

古代ローマ帝国の遺産

 投稿者:道立近代美術館に於いて  投稿日:2010年 8月18日(水)15時53分41秒
返信・引用 編集済
  前回の『本願寺展』で日本史の勉強をしましたので、今回は紀元前1~2世紀頃の世界史のお勉強。
『古代ローマ帝国の遺産』のイベントに出かけてきました。

カエサルの後継者で古代ローマ帝国の最初の皇帝アウグストゥスに関する史料と、ポンペイの遺跡から発掘された貴重な彫刻や壁画などを実際に見ることができました。

エジプトのクレオパトラとアントニウスの連合軍を打ち破ったことで、知られているオクタウィアヌス(後のアウグストゥス)の時代から始まる、古代ローマ帝国の素晴らしい遺産の数々には、本当に驚かされてしまいます。
同じ時期の日本と比較して考えてみると、ずいぶん差がある事に愕然とする思いです。
次から次へと興味をひくものが多く、ついつい見入ってしまいます。

いつの間にか12時もとっくに過ぎているのに気がつき、あわてて昼食を食べに行くことにしました。(エヘヘヘ)

『おすすめグルメ』のコーナーへ
http://6606.teacup.com/laputa_recommend/bbs

『古代ローマ帝国の遺産』
 栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ
北海道立近代美術館
札幌市中央区北1西17丁目
開催期間 7月3日(土)~8月22日(日)
開館時間 9:30~17:00
 入場料 1,200円
 

高山農園 (千歳市泉郷)

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 7月14日(水)20時43分9秒
返信・引用 編集済
  7月1日にBARレモンハートを一部リニューアルした際に、大変お世話になった『高山農園』のオーナーにお願いして、ハスカップ畑の見学に行って参りました。
ちょうど収穫の真っ盛りで、大忙しの最中にもかかわらず親切丁寧に説明しながら案内してくれました。
道の駅『サケのふるさと館』入り口近くに直売所もあるそうです。

ハスカップは千歳の名産品でもありますが、高価であるため商品の種類としては、まだまだ少ないようです。
バーテンダーである私としては、何とかしてこのハスカップを使ったカクテルを考案し、幅広いお客様に楽しんで頂けますよう、お安くご奉仕できればと考えております。
ぜひ、期待してお待ちくださいね!

サイドデイッシュの素材としても、さっそく今日からご提供しようと思っております。
甘酸っぱいハスカップの爽やかな味わいを、ぜひお楽しみ下さい。

『高山農園』
千歳市泉郷1505番地
TEL 0123-29-2518
 

昴・カテル'92 合同油彩展

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 6月12日(土)20時37分36秒
返信・引用 編集済
  昨年6月は、ずーっと入院していたので、この油彩展にはまさこチーフとよしこさんだけが行ってきました。
今年こそはと、私も張り切って出かけてきました。
素晴らしい絵画の数々に、すっかり圧倒される思いです。
運良く坂本のおば様もいらっしゃって、お話を聞かせてもらうことが出来ました。

私の大好きなスポットでもある『美笛の滝』の絵画の前で、みんなで記念写真を撮ってもらうことにしたのですが・・・
またしても、まさこチーフが目をつぶっています。(まったく もー!)

明日、13日(日曜日)の16時が最終ですので、興味のある方はぜひお見逃しなくお出かけ下さい。
 

ニッカウヰスキー余市工場

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 6月 2日(水)21時22分58秒
返信・引用 編集済
  またまた、ニッカウヰスキー余市工場まで行ってきました。
ニッカウヰスキー余市工場だけでしか買うことのできない、限定品のシングルモルトが品切れをしてしまったものですから・・・

気候もようやく暖かくなってきて、木々などの景色もずいぶん良くなっていました。
なんと!敷地内の桜の木が満開の花盛りで、嬉しい気分にさせてくれます。
天気も良かったので、ちょうど良い散歩コースでもあります。

私の大好きな有料試飲コーナーでは、原酒をいろいろ飲み比べ、やはり原酒10年新樽貯蔵が、なかなかおいしいなと感じました。
今回の主要な目的でもある『ピーティ&ソルティー』や『ウッディ&バニリック』を購入し、いざ『柿崎商店』へ・・・!
 

本願寺展

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 5月13日(木)15時03分57秒
返信・引用 編集済
  北海道立近代美術館で開催されている『本願寺展』(親鸞聖人七百五十回大遠忌記念)へ出かけてきました。

浄土真宗の開祖として知られている親鸞聖人がかかわった歴史と、代々 本願寺に伝承・保存されている掛け軸や手紙など、重要文化財や国宝に指定されている品々を札幌で見ることができます。
室町時代から戦国時代を通じて、様々な歴史の移り変わりと本願寺との関わりの深さに、とても感動させられました。

武田信玄と同盟を結び、後には織田信長と壮絶な戦をした歴史や、豊臣秀吉から秀頼が没するまで、関が原の合戦や大阪冬の陣・夏の陣などの歴史のあらましが、この本願寺の所蔵品で確認することができるのです。
宗教に関する信仰とはまた別に、これらの日本の歴史に興味のある方には、ぜひおすすめしたいと思います。

この日の昼食は、三越デパートの『大黄金展』を見た後、9階レストランで頂きました。
よしこさんが食べているのは『シーフードグラタン』(1,150円)シーフードがゴロゴロ入っていて、とっても美味しそーでした。

『本願寺展』(親鸞聖人七百五十回大遠忌記念)
北海道立近代美術館
札幌市中央区北1西17丁目
開催期間 4月17日(土)~5月23日(日)
開館時間 9:30~17:00
 入場料 1,200円
 

ノーザンホースパーク ひき馬体験

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時35分15秒
返信・引用 編集済
  ノーザンホースパークに出かけて、馬とじかに触れてみたり馬車に乗ったり、
色々なゲームを愉しむことが出来ますが、なんと言ってもおすすめしたいのが、ひき馬に乗ってみることです。
子供から大人まで、どなたでも楽しむことができ、スタッフの方々も親切にアシストしてくれます。
記念写真も撮ってくれ、後から購入することもできますよ。
まさこチーフもよしこさんも乗馬の達人なので、今回はリカちゃんやまー君、その他のメンバーに体験してもらいました。

視線が高くなって、なかなか気分が良いですよ。
ぜひ、みなさんも体験してみて下さい。
 

カクテルBARラピュタの女スナイパー達

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時23分29秒
返信・引用
  普段はカクテルBARラピュタのバーテンダー、あるいはカクテル教室の受講生・・・。
しかし、・・・その実態は女スナイパー(狙撃手)なのです。

まず、1枚目の写真はミントジュレップが大好きなエリンさんの模範演技。
2枚目の写真は、リカちゃんの本格的な姿勢に注目して下さい。
3枚目には、現役・・・のまー君が、見事な腕前を披露してくれました。
 

ノーザンホースパーク カレービュッフェ

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時10分53秒
返信・引用 編集済
  ノーザンファームの見学の後、ノーザンホースパークへ移動して昼食にしました。
今回は『バックヤードグリル』の『カレービュッフェ』を頂きました。
7種類のカレーが楽しめ、他にも洋食から中華まで揃っているバイキングスタイルです。(うどんもラーメンも・・・)
特にビーフカレーには、柔らかくておいしい牛肉がゴロゴロ入っていて、まー君は大喜びでおかわりして食べていました。
デザートも豊富で、アイスクリームやケーキなども食べ放題なんですよ。
特にリカちゃんは、大喜びでした!

スタッフの方々の気配りもとても良く、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
どうもご馳走様でした。

食後はリカちゃんの指導でダーツゲームをしたり、よしこさんが華麗な弓の腕前を披露してくれました。
極めつけは、レーザーガンのシューティングゲームでしたが、それは次の書き込みでお知らせします。
 

ノーザンファーム見学(特別)!

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)13時51分40秒
返信・引用
  今回は、日頃から大変お世話になっている『ノーザンファーム』の方々のご協力を頂き、今年生まれたばかりの仔馬さんを見学させて頂くためにお伺いしました。
とにかく動物好きのスタッフばかりなので、みんなニコニコ顔でした。

G1レースなどで活躍した馬の子供達が、とても元気に育っていました。
きっと近いうちに、この子達も活躍するのでしょうね。
みんな写メを撮ったり、なでなでをしたり、大変喜んでいました。

特別なご配慮を頂いたユカちゃん、N隊長、そして厩舎のヒトミちゃんに、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 

ボーイズ・ビー・アンビシャス

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 4月26日(月)23時22分10秒
返信・引用
  通称島松沢にある旧跡を訪ねて、札幌の帰りに寄り道をしてみました。
札幌農学校(現在の北大農学部)で教鞭をとっていたクラーク博士が、米国に帰るために馬で函館まで向かう途中、当時の教え子達が別れを惜しんで、この島松沢(旧島松駅逓所)まで送ってきたそうです。

この際、クラーク先生が教え子達に言った言葉「ボーイズ・ビー・アンビシャス」(青年よ大志を懐け)の聖地とも言える場所が、この島松駅逓所でもあります。
現在の国道36号線から旧国道に入り、下っていったところに島松川が流れ、ちょうどこの川岸近くに昔の建物が保存されています。

この島松川が、恵庭市と北広島市の境界線にもなっています。
私の幼い頃には、この川の周辺に住んでいた子供達はすぐ近所に居ながら、北広島の学校と恵庭の学校へ離ればなれに通っていたものです。(もちろん当時はスクールバスなどありませんので、徒歩通学です)

近くに住んでいながら、数十年ぶりにこの地に寄ってみると、子供の頃の懐かしい想い出がいっぱい浮かんできます。
たまには、命の洗濯に良いものですね。
 

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)12時00分37秒
返信・引用 編集済
  私たちBARラピュタのスタッフは、もう何回となくニッカウヰスキーの余市蒸溜所に来ています。
でも今回は初めてご一緒したメンバーばかりなので、再度ガイドさん付きで見学をすることにいたしました。

『BAR フォレスト』のちえみママもお誘いして、総勢7名で楽しく見学し、美味しいウイスキーの試飲もしました。
余市ワインをたくさん飲んだ後だったので、ウイスキーの試飲をし終わった頃には、松岡さんの声もだんだん大きくなってきました・・・?

千歳に帰ってきたのは、予定通りぴったり5時でした。
みなさんお疲れ様でした。
 

余市 海鮮工房 『柿崎商店』

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)11時49分6秒
返信・引用 編集済
  ニッカウヰスキー工場のすぐ近くにある『柿崎商店』はあまりにも有名で、いつも行列ができていますが、今回は以外にもその行列も若干短め!(ラッキー!)

私はツブやホタテや貝類がいっぱい乗った『磯丼』(930円)と『ほっけの開き』(340円)、よしこさんは『ホタテ丼』(840円)と『サバの味噌煮』(250円)、チハルちゃんは『磯丼』と『カスベの煮物』・・・等、みんな食欲モリモリです。
松岡さんはカニのいっぱい入った『鉄砲汁』と悪戦苦闘していました。
でも、とっても美味しかったそうです。

ちょっと食べすぎちゃいましたが、ニッカ工場で少し歩くことにしま~す!

『柿崎商店』のホームページへ
http://www2.ocn.ne.jp/~kakizaki/
 

余市ワイン醸造所見学

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)11時38分24秒
返信・引用 編集済
  今回は『余市ワイン醸造所』から『ニッカウヰスキー工場』への、BARラピュタ気まぐれドライブツアーを実施いたしました。
清酒『千歳鶴』や『寿みそ』でお馴染みの『日本清酒株式会社』の余市ワイン醸造所は、まだシーズンオフのせいかひっそりしておりましたが、前もって電話予約をしておいたおかげで、カッコ良いイケメンのお兄さんが工場を案内してワインの製造過程を判りやすく説明してくれました。

試飲コーナーでは、いろいろなワインを、とってもたくさん飲ませていただきました。
今回のメンバーは、よしこさん以外『BARラピュタ』を代表する呑んべ集団なので(特にチハルちゃんは!)、遠慮ということを知りません。ジャンジャン頂いちゃいました。
お兄さん、本当にありがとうございました。
また葡萄のなる頃に必ず来ますので、よろしくお願いします。

それぞれ美味しいワインをたくさん買い込んで、次のニッカウヰスキー工場へと向かいます。
あっ!その前にお腹が空いたので、まず『柿崎商店』へ・・・

『余市ワイン醸造所』
余市郡余市町黒川町1318番地
 TEL 0135-23-2184
営業時間 10:00~16:00

『余市ワイン醸造所』のホームページへ
http://yoichiwine.jp/index.html
 

サッポロビール恵庭工場見学

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 3月24日(水)15時16分22秒
返信・引用 編集済
  今日は、サッポロビール恵庭工場の下見を兼ねて、見学させて頂きました。
レストランも併設されており、道外からのお客様をご案内するのにも適した、北海道ならではの風情を楽しむことができます。
ビールの製造工程も非常に分かりやすく、ガイドさんが丁寧に案内してくれます。
本来であれば、前日までに予約が必要との事ですが、当日受付で何とか見学させて頂くことになりました。
例によって、見学の後には無料試飲を楽しむこともできます。
いざ、出発!

『サッポロビール北海道工場』のホームページへ
http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/
 

どっこい積丹冬の陣「どっっこいツアー」

 投稿者:伊達直人  投稿日:2010年 3月22日(月)14時44分8秒
返信・引用
  僕が愛する積丹町。年中様々にイベントを企画している積丹観光協会が、3月のイベントとして、冬の積丹町の楽しみを紹介するツアーを企画してくれました。
残念ながらあいにくの荒天と積雪のゆるみで、日程は変更になりましたが、積丹岳麓で雪上車搭乗、かんじき着用で白樺林散策、白樺樹液採取、などの冬のアクティビティが用意されました。
宿泊費だけで、しかもお土産付き。活アワビ5個と、積丹岳伏流水使用の清酒「丹水」。堪能しました。
千歳から中心部の美国まで車で2時間ほど。春はマス、夏はウニ、秋はアワビ、冬は鍋物と、旬の味覚を味わいに出かけられてはいかがでしょうか。

年間の主なイベントは下記の通り。
2月 夢あかり  6月 積丹ソーラン味覚祭り  7月 火まつり  9月 積丹生き活き祭り 11月 はしご酒

詳しくは積丹町観光協会のホームページでどうぞ。
http://www.kanko-shakotan.jp/index.html

ちなみに僕も美国市街のお店を紹介しています。
http://gourmet.livedoor.com/special/50738/
 

レンタル掲示板
/7