teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:39/1083 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今夜の仙台は蒸し暑いです(^^;)

 投稿者:bop-gun  投稿日:2012年 9月19日(水)22時38分47秒
  通報
  というわけで、二ヶ月ちょっとぶりのご無沙汰です(^^;)。

前回の書き込みのあと、7月下旬から8月上旬にかけて暑くなり、七夕祭りのあと、涼しくなったので、「仙台の夏は終わった」とKING INC.ブログに書きましたが、そのあとから本格的な夏が訪れるとは夢にも思っておりませんでした(^^;)。

仙台は、昨日までで真夏日が46日で観測史上二番目(最高は2010年の48日)。今日は30度越えず、明日も同じくらいの予想。金曜日以降はぐっと気温が下がる(にしても平年よりは暑い)とのことですので、新記録は達成できないと思いますが、暑い夏が好きな私も今年はかなりヤられてしまいました(^^;)。

天気はともかく、今日はひさびさHMV、タワーと回ってCDを購入しましたので、レコ漁日記外伝と参りましょう(^^;)。

1. ベスト・オブ・ジェームス・ブラウン (UNIVERSAL UICY 25218)SHM-CD 1800YEN
2. パパズ・ゴット・ア・ブランド・ニュー・バッグ (UNIVERSAL UICY 25312)SHM-CD 1800YEN
3. アイ・ゴット・ユー (UNIVERSAL UICY 25313)SHM-CD 1800YEN
4. マンズ・マンズ・ワールド (UNIVERSAL UICY 25314)SHM-CD 1800YEN
5. アイコン ~ ベスト・オブ・ジェームス・ブラウン (UNIVERSAL UICY 75253)CD 1100YEN
6. グラビティ (SOLID CDSOL-7744)CD 2625YEN
7. 和ジャズ・プレイズ ソウル (COLUMBIA COCB-54005)CD 2100YEN
8. FUNK PARTY (COLUMBIA COCB-54015)CD 2625YEN

1~5は、HMV仙台ロフト店で、これだけ買ったら、HMVのミスター・ブラウンの在庫はSINGLES VOLUME 10が1枚だけになってしまいました(^^;)。HMVさんには在庫充実させていただきたいものです。6はパルコのTOWER。ここはミスター・ブラウンの在庫充実してましたね~。仙台のソウルの大御所Gさんとばったり会ってしまいました(^^;)。7,8は芽瑠璃の通販でございます。

それにしても、最近国内のメジャー・レーベルのCDを買ってないので、びっくりしたのが、CDのプラケースの作りが粗雑になりましたねえ。外側のシール剥がして蓋を開けようとすると、殆どが蓋の根元の部分から少しずれて外れてしまってまともに開けられないんですよ。これはユニバーサルだけじゃなくてコロンビアも同じでした。こういう細かい部分に気を使うのが日本のクオリティだと思うのですが、コストダウンの結果なのでしょうか。これでは、CDを買い続けている人も買わなくなってしまうような気がします。

で、1は2001年に出たベスト盤を、SHM-CDで出し直しです。20曲入りで解説は湯浅学さん。歌詞対訳付きです。珍しい選曲としては「アメリカ・イズ・マイ・ホーム」「アイル・ゴー・クレイジー」(NONSTOP収録の「アイ・ゴー・クレイジー」)「リグレッツ」(PEOPLE収録)「シーズ・ザ・ワン」(MOTHERLODE収録)「ギヴ・イット・アップ・オア・ターン・イット・ルース」(REVOLUTION  OF THE MIND収録)という感じですか。

2~4は、2003年の紙ジャケのSHM-CD化。解説は桜井ユタカさん。歌詞対訳付きで、日本語訳は泉山真奈美さんでした(^^;)。SHM-CDって音が良いのかな?と思って聞き比べてみましたが、私のCDラジカセでは違いが判りませんでした(^^;)。それにしても、なぜこの3枚?という感じですね~。私が監修した紙ジャケが既に高値となっているようなので、そのあたりも再発して頂けると入手しやすくなっていいと思うのですが。。。

5は、海外で出たコンピを廉価限定盤で。「PAPA DON'T TAKE NO MESS」のシングル・ヴァージョン(MC入り)が珍しいですね。写真も70年代後半のミスター・ブラウンで、ファンとしてはグッとキます(^^;)。簡単な解説もあって、「KARL 南澤」さんという方が執筆しておりました。誰だろうと思ってネットで調べたら、ブラシスのKARL Mさんだったんですね~(^^;)。しかもFACEBOOKでご本人登録あるようで、私と同じ歳でした~(^^;)。いや~、何でも分かってしまうのも困りものですね(^^;)。

6は、6/17に触れた日本盤です。輸入盤に帯、解説を付けただけで、1200円プラス(輸入盤は1400円くらいで買えます)ですが、これが貴重だと思います(^^;)。残念ながら吉岡さんの解説ではなく、英文解説の和訳のみでした。あとでじっくり読んでみます。

7は、日本のジャズ・ミュージシャンによるソウル・R&Bのカヴァー曲を集めたコンピ。ミスター・ブラウン関連では、「マンズ・ワールド」「パパのニューバッグ」(稲垣次郎とブラック・リズム・マシーン)の2曲。「R&Bのすべて」という69年リリースのアルバムから初CD化だそうです。両方ともインストで、マンズ・ワールドは、ストリングスを入れてムード歌謡っぽい感じです(^^;)。パパのニューバッグは、ユルいブーガルー、という感じで最高ですね~。オリジナル・アルバムが欲しいですが、超レア盤なんでしょうね。

そして8は、74年12月22日後楽園ホールのライヴ盤。これも昔から超レア盤で有名ですよね~。CD化が嬉しいです。解説はユニバーサウンズの尾川雄介さんでございます。ミスター・ブラウン関連は、「SEX MACHINE」で、小沢テツさんという70年代に活躍されたソウル・シンガーらしいです。バックは安田明とビート・フォーク。イントロの「FELLAS I'M READY TO GET UP AND DO MY THING!」で始まるMCで盛り上げて曲に入るところが最高です。演奏は「SOUL POWER」のような感じで突っ走ってますね。他収録曲も、スライの「LOOSE BOOTY」、クール&ザ・ギャングの「FUNKY STUFF」、クルセイダーズの名曲「スクラッチ」を石川晶さんが熱演するなど充実しております。


皆さんも最近の収穫がありましたら紹介頂けると嬉しいです(^^)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/1083 《前のページ | 次のページ》
/1083