teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


TRY MEとシカゴのJB

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月23日(土)16時30分25秒
  やっとアメリカ盤CDを入手しました。毎度のヤフオクで新品を入手。
やはり地方在住の者にはネットはありがたいですね。反面、散財も
しましたが(笑)。
再発されたジャケもちゃんと載ってますし、ジャケの色合いも日本盤
紙ジャケより原盤に近いような?音源もしっかりしているでしょうし。
さて、来年は赤ちゃんジャケの3枚目アメリカ盤CDを入手したいですね。
ひょっこりレコ市とかでめぐり合えそうな気が(笑)。

ドラマーブラウンのLPもヤフオクで入手出来たのが、今年最高の収穫
でしたね。一番のキワモノはジュニア・ウエルズのブルーズ・ハープ
教則ヴィデオです。最初の内は教則してくれますが、段々とジュニアの
独演会と化してきて、ジュニアの昔話と人生論になってくる(笑)。
意外なのは人間は謙虚でなくてはならない、とのありがたいお話まで
聞かせて頂き、シカゴのJBは謙虚な方なんですなあと、変なことに感動(^^)。
そう言えば、初来日の際に掃除のおばさんにチップをあげようとしたら
規則だから貰えないと断ったら、凄い寂しそうな表情をしたとの逸話を
思い出しました。
 
 

マーヴァ今昔にアリシア

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月22日(金)20時19分38秒
編集済
  マーヴァのクアトロ公演ですよね?最前列でしっかり関さん発見(^^)。
師匠は関さんのお隣でしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=C_N1FK_1zf4&mode=related&search=
やはり年齢の為か高音は苦しいようですが、来日してくれたことに感謝。
節回しは同じだーと感激!中田さんがまんまブラウンに見えてきますね。
だってまんま同じですよ、このアクション(笑)。マーヴァのヘアスタイルは
さすがに時代を感じますねえ。それに凄く若い(当り前か)。
http://www.youtube.com/watch?v=zvY4LOLchMQ&mode=related&search=

そうなると、アリシアも40年後は(^_^;)。しかし、ソウルクラップの
掛け声で、しかもこのネタだとまんまブラウンですなあ!40年前なら
ブラウンファミリー入り確実ですね、ブラウンが放っておかんよ(笑)。
20年前でも入れるかも?御大ならばやりかねん。
だって、自伝でいまだにタミーに未練たらたらですからねえ。
しかし、やっぱりこのギターリフは何回聴いてもカッコイイ!
http://www.youtube.com/watch?v=jKLk1YImaKo
 

またも不覚…

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月22日(金)18時24分48秒
編集済
  昨晩のNHK-FMソウルミュージックでマーヴァとモノレールのリクエスト採用
された模様ですが、またもBB聴きながらいつの間にか寝てしまいました…。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area=001&date=2006-12-21&tz=midnight&ch=07
うーん、早寝早起きで体調良好ですが、23時まで起きていられないとは、昔の
子供のようだ(笑)。最近の子供は遅寝遅起きだからキレやすい、だそうです。
気分はブルーズの常套句Early in the morningですか(^_^;)。
バディ・ガイの歌詞では、森を歩くとブルーズが歩いているそうですがね。
うーん、会ってみたいもんだ、おはようミスターブルーズって挨拶するそうだ
けど。あんまり会いたくない気もするが(笑)。
ブラウンはブルーズに会ったら追っ払うんでしょうね!「お前は大嫌いだ」って
あの顔で凄まれそうです。

First Time I Met The Blues
http://blueslyrics.tripod.com/artistswithsongs/buddy_guy_2.htm#first_time_i_met_the_blues_version_1
 

凄い!いろんな意味で

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月20日(水)18時23分40秒
編集済
  毎日の日課(笑)、ヤフオクのブラウンコーナー確認をしていたら
質は良いけど値段も高い某店から出てましたね凄いブツが!
IT'S A MOTHER /SEALED 未開封!!
うわあ、欲しいが毎度の如く資金に余裕が全く無い(-_-;)。3個で58円の納豆で
朝をしのいでいるブルーィな私には…。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v6212790
ブラウンのシールドは沖縄のお店からヤフオク経由で購入しました。
樋口さん1枚とあと少しだったと記憶してます。モノは「SAY IT LOUD」
ですが。「IT'S A MOTHER」は日本での初来日時の再発盤と少し前に再発
されたアメ盤は持っていますが、原盤欲しいですねえ。
他にも値段が凄いブツが同店から沢山出てますね、買い付けなのか、正か
コレクターが放出したのかなあ?
これも欲しいなあ、再発出してくれないかなあ。この渋い表情と色合いが
たまらん(^_^;)。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v6212788

マンガでJBネタですか、ロバート・ジョンソンのマンガは友人宅で知りました。
あの吾妻さんが絶賛していると帯に書いてありましたね。少し見たら確かに
濃そうな感じでした。確か、アメリカでは小説のネタにもされていたはず。
この前亡くなった義理の息子というか、弟子のロバートJr翁は「ロバートは
悪魔と取引なんかしてない、私等と同じミュージシャンである」とのこと。
勝手なイメージを植えつけてくれるなと言いたいようでしたが。ジョンソンと
言えば、クロスロードで悪魔と取引したとか、最初はギターが下手だったのに
しばらく姿を見かけず、再会したら凄く上手くなっていたから、だそうですが
それは隠れて練習していたにすぎないだろう(笑)。今のギャグスターの連中が
虚勢を張るのと同じで、ハッタリかましていただけだと思いますがねえ。
ブラウンのはったりまで行くともう芸ですがね(笑)。
映画も良いですが、やっぱり「ミソッパ!!」に尽きますね。あれを不意に
多数のTV画面から見た衝撃は簡単に言葉では表現出来ないです。
映画で上手いなあと思ったのは「コミットメンツ」での映像の使いかた。
あの、タミーショウでのマントショウを使ってソウルの凄さを表現するとは!
「こいつ、怪我したぞ」「演技だ」の台詞も笑えたし、「(こんな凄いのを)
俺達がやるのか?」の台詞も最高でした!
ブラウン警報機はエディ・マーフィの映画に出てましたよね?ブラウンが自ら
CMに出る設定だったと記憶してますが?どうせなら、エディと共演して欲しいなあ。
「アンダーカバー・ブラザー」で驚いたのは、「ジミー」と呼び捨てにされていた
ことですかね。白人に見下される表現を出したかったのでしょうが、これには正直
台詞とはいえ驚きましたねえ。ジミーと呼べたのは過去にも数人しかいないでしょうし
もう現在は居ないでしょうな。

JBzさん、削除はページの下の方で出来るはずですが?
 

すいません

 投稿者:JBzメール  投稿日:2006年12月20日(水)17時36分38秒
  またやってもーた。最初のやつできるなら削除お願いします。すいません。  

マンガや映画でもJB

 投稿者:JBzメール  投稿日:2006年12月20日(水)17時33分14秒
  昨日、マンガ喫茶で何気に読んだ「アゴなしゲンさん」というマンガにJBキャラが登場してました。主人公のゲンさんがスナックのカラオケでセックスマシーンを歌うシーンがあったりさりげなく?JBがどんな人か説明したり、おそらく作者はファンなんかな?と思います。コミックの前半に何度かいろんな設定で出てきます。笑えます。絵も話も濃くて好き嫌い分かれそうですが。未読ですが最近はロバートジョンソンのマンガも書いてるらしいです。
その昔、ダイハード以前のブルースウィルス主演の「ブラインドデート」て映画の序盤にはジェイムズブラウン警報機、なる商品が出てきます(笑)警報機が不審者を探知するとあの声で「ギェェェェェェイィィィ!!!!」と鳴り続けるシロモノ(笑)ジャッキーチェンの「タキシード」でのシーンも面白かった。一番は言うまでもなく「ブルースブラザーズ」ですけどね。続編にはジュニアウェルズも出てましたね。映画としての出来は最初のが断然、良いですけど続編は豪華さで勝負してましたね。エンドロール後のJBが「プリーズプリーズプリーズ」を歌うシーンには驚いたもんでした。ダンエイクロイドの「Dr.デトロイト」でもチラっと出て「Get up offa that thing」歌ってましたね。やっぱ存在感ですねえ…
それと黒人版オースティンパワーズともいうべき?「アンダーカバーブラザー」ではまんま本人役で出てましたね。あれはサントラも好きでした。アッシャーがJB役…デビューから60年代までは何か想像つくけどそれ以降のいろんな意味で?貫禄がついてきた時期はどう演じるのかなぁ?想像つきません。それ程唯一無比な存在だと思うんですが。
 

マンガや

 投稿者:JBzメール  投稿日:2006年12月20日(水)17時24分3秒
  昨日、マンガ喫茶で何気に読んだ「アゴなしゲンさん」というマンガにJBキャラが登場してました。主人公のゲンさんがスナックのカラオケでセックスマシーンを歌うシーンがあったりさりげなく?JBがどんな人か説明したり、おそらく作者はファンなんかな?と思います。コミックの前半に何度かいろんな設定で出てきます。笑えます。絵も話も濃くて好き嫌い分かれそうですが。未読ですが最近はロバートジョンソンのマンガも書いてるらしいです。
その昔、ダイハード以前のブルースウィルス主演の「ブラインドデート」て映画の序盤にはジェイムズブラウン警報機、なる商品が出てきます(笑)警報機が不審者を探知するとあの声で「ギェェェェェェイィィィ!!!!」と鳴り続けるシロモノ(笑)ジャッキーチェンの「タキシード」でのシーンも面白かった。一番は言うまでもなく「ブルースブラザーズ」ですけどね。続編にはジュニアウェルズも出てましたね。映画としての出来は最初のが断然、良いですけど続編は豪華さで勝負してましたね。エンドロール後のJBが「プリーズプリーズプリーズ」を歌うシーンには驚いたもんでした。ダンエイクロイドの「Dr.デトロイト」でもチラっと出て「Get up offa that thing」歌ってましたね。やっぱ存在感ですねえ…
 

なんと!!

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月20日(水)08時51分30秒
  ブラウン関係の話題ではないのですが、驚愕のCD化!これがCDになるなら
ブラウン製作のハンク・バラードのLP辺りは簡単なはずなんですがねえ…。
モノはハウリン・ウルフのアルバムなんですが、ウルフ本人が大嫌いだった
という代物で、ジャケに堂々と書いてある(笑)。これ、ずーと未再発だった
ので、このまま再発されないのかとも思いましたが、遂にCD化!
なんせ、ギターはマイルスのライヴでギター弾きまくりのピート・コージー
ですからねえ(笑)。皆でワウワウギター弾いて、ウルフが怒りまくったそうで(笑)。
いやあ怖いものが出ますね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1204122
 

シカゴのJBとマーヴァ

 投稿者:BBJBCD  投稿日:2006年12月20日(水)06時42分55秒
編集済
  やはり、シカゴのJB、ジュニアが好きですね。モントルージャズ74年出演時の
ダンスまんまブラウンです(^_^;)。やっぱりバディ・ガイとのコンビは良い。
ブラウンとメイシオかダニー・レイ並みです!もう絶対に生で観られないのは
残念ですが…。
最近バディの豪華ボックスセットでDVD化されましたが、単発も当然出るんで
しょうねえ?
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1220779&track=1
バディも若いと思っていたら、もう70歳!さすがに近影を見ると年月を感じます。

マーヴァ、まさかアルバム出すとは思っていなかったので驚きました!殆ど再発見
ブルーズマンですからね30年も間隔が空くと(笑)。サン・ハウスかブッカ・ホワイト
みたいなもんか?まあ、どちらも地道にやっていたか、しばらく歌ってなかっただけで
周りが騒いでいるだけなのは同じですね。悲惨だったのは、ジェィムズ・カーかなあ。
ずっと歌ってなかったのに来日してバックとも疎通がなく、精神も病んでいた…。
当時の会見の、何処を見ているのか不明な表情はかわいそうになりますね。
うつ病の薬のきつい奴を飲みすぎた性か、はたまた精神が病んだままだつたのか?
歌手の皆さんも大変ですね。
 

濃厚2連発!

 投稿者:JBzメール  投稿日:2006年12月19日(火)22時00分4秒
  マーヴァ&オーサカモノレール出たんですね。ブラウン親分のものが何もなかったんは残念ですがこの2枚が出るなら良し、と。てかマーヴァ姉さんがリリースするのは嬉しいですね。バックはオーサカモノレールですか?なら尚更、楽しみです。沖縄のタワーには何にもないんで2枚とも注文せねば。マーヴァ姉さんのインタビューは読んでみたいですね。  最近はBBJBCDさんの影響で?久しく聴いてなかったブルーズにどっぷり浸かってます。ジェイムズ・コットン、ジュニア・ウエルズ、マディ・ウォーターズ、エタ・ジェイムズ(キリがない…)やっぱ最高ですね。自分は多分東京とかに住んでたら破産していたかも???新宿や渋谷のレコード屋巡りしてる時、そう思いました。  

レンタル掲示板
/109