teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カエル救出!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 7月18日(水)17時50分49秒
返信・引用 編集済
  オタマジャクシからやっとカエルになれたのに・・・
壁が高すぎてプールから外に出られない。

棒を近づけると、しがみついてきます。
動かずに、じっとこちらを見ていますよ。
カエルって可愛い~!

1枚目は大人のカエル。
2枚目は、大きく見えるけど体長1.5センチくらい。
 
 

クマゲラいた!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 7月10日(火)14時07分12秒
返信・引用 編集済
  「今日も可愛い動物に会えますように」と山神社にお参りをして、振り向くと・・・
樹々の中を黒くて大きい鳥が2羽飛んで行きました。
「カラス?」いや、キャンキャンって鳴いていたから、もしかしたらクマゲラかも?
間もなく携帯が鳴り「いつもの駐車場にクマゲラがいるよ」とNさんが教えてくれました。
S夫妻と3人で猛ダッシュ! 息が切れました(笑)

行ってみると2羽のクマゲラが道路脇の木にとまり、口渡しでエサをあげているではありませんか。
親子だったのですね。
頭が前から後ろまで赤くて大きい方が子どもだそうです。
青葉公園でクマゲラに会えるのは、数年に1度の珍しい事。
山神様ありがとうございます。
いえNさん、教えてくれてありがとうございます。

このあと近くの切り株を突ついて虫を探したり、木から木へと飛び回る姿が30分ほど見られました。
ですが撮れた写真はいつもの事ながら、ピンボケばかりでした。ガッカリ
2年前の写真の方がまだマシかも?
(2枚目と3枚目は、偶然一緒に居たIさんが写した写真です。)
 

恵庭の交通史

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 7月 1日(日)12時07分6秒
返信・引用 編集済
  恵庭市の郷土資料館で開催している土曜講座に参加させていただきました。
実は私、歴史好きなのです。
日頃から恵庭や千歳の歴史について思っていることがあり、申し込み不要・参加費も無料なので、思い切って行ってきましたよ。

講師は学芸員の長町章弘さん。40代くらいの方です。
スライドを見ながら、すごい早口で説明してくれます。
恵庭に来て20年とおっしゃっていましたが、恵庭の歴史にとっても詳しい!

へー、松浦武四郎って日誌だけでなくスケッチも残していたのかー!
1858年頃の恵庭の船着き場や近くの家の様子が描かれています。
恵庭の市役所そばの道路がなんか変?と思っていたら、元は鉄道でその上に道路をつくったそうですよ。
千歳川を帆船が通っている写真他・・興味深い写真も見ることができました。
もう忘れているので、また何回かやってもらいたいです。

ちなみに次回は
8月4日(土) 道央地区を中心とした北海道の鉄道の歴史
9月1日(土) なぜ千歳に飛行場があるのか

会場 恵庭市郷土資料館1階ロビー
時間 10:00~11:30
   申込み不要、無料
 

可愛いのに会えた!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 6月28日(木)15時22分30秒
返信・引用
  また雨の日が続きそうなので、朝早くに青葉公園をさっと1周歩きました。
2日前に巣から顔を出していたアカゲラはもう巣立っていました。

でも、久しぶりに、この場所でエゾリスに会えました!
今年生まれたばかりの子リスかもしれませんね。
私を見て固まっています。
脅かしてゴメンナサイ。

ピーピー大きな声を出して巣穴から顔を出しているのはニュウナイスズメの雛です。
ピンボケですが、黄色い嘴ですっごく可愛い!
癒されますー
 

森の仲間たち

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 6月21日(木)08時30分45秒
返信・引用 編集済
  穴から顔を出してあくびをしているのは、アカゲラの雛。
大きな声で鳴いて顔を出したり引っ込めたりを繰り返している。
もうとっくに巣立ちしても良いくらい大きくなっているのに、なかなか出てこない。
親も諦めたのか?近寄らなくなってる・・・
アカゲラの雛は頭に赤いベレー帽をかぶっているのが特徴。
大人になると消えるそうです。

「なーに?」と穴から顔を出しているのは色白のシマヘビアオダイショウ。
つぶらな瞳で可愛いのですが、まさか巣にいた鳥さんを飲み込んではいないよね・・・

いつもこの辺りに居るキジバトさん。
リスが隠しているエサでも探しているのか?
最近は、あまりリスに会えません。
子育てに忙しいのかな?

http://

 

青葉公園で見つけた!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 6月21日(木)08時12分39秒
返信・引用
  青葉公園を散歩中に見つけた小さな生き物。
まだオタマジャクシ感が残っているカエル!
誰かが木の棒で池の中の枯葉をすくってオタマジャクシごと外に出したようです。
沢山のオタマジャクシが死にかけていました。
何のためにそんな事をするのか?
見つけたオタマジャクシを池に返してあげたよ。

交尾中の蛾とその横にグリーン色のクモ。

道に落ちていた蝉。
持ち上げるとジージーと鳴いたので、踏まれないように道の脇に置きました。
 

子育て中の野鳥たち

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 6月 5日(火)13時54分38秒
返信・引用
  「何か?」と顔を出しているのはコゲラ。
可愛い顔してますよね!
巣の中には卵があり、2羽が交代で温めています。
木の上からギーギーと合図すると、巣から出てきて入れ替わります。
ヒナがかえると、今度はエサ運びで忙しくなります。

2枚目はエサ運びに忙しいシジュウカラ。
ヒナにエサを与えて巣から出てきたところ。
4メートル位の高さのコブにある巣からは、チチチッとヒナたちの小さい声が聞こえています。

3枚目は、別のシジュウカラの親が木の割れ目に挟まっているヒナに「早く出てきなさーい」と巣立ちを促しているところ。
なかなか出てこないので、親は仕方なく割れ目に居るヒナにエサを運んでいます。
このあと、無事に巣立ったようです。

青葉公園の散歩パトロールは、このように毎日かわいい動物たちとの出会いがあるので飽きません。
小鳥の子育て観察は、あと1週間くらい楽しめそうです。
 

日本一の戦車パレード

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 5月27日(日)18時07分4秒
返信・引用 編集済
  初めて7師団の創立記念観閲行進を観に行ってきました。
早く行ったのに展示会場を見たりして油断していたら、すでに大勢の人が会場の土手に待機・・・。
仕方なく端のほうで、人と人の隙間から観る羽目になりました。

日本一のパレードだけあって、車両の数が多くて見応えがあります。
7偵察隊をはじめ多数のヘリや戦車、各部隊が参加する模擬戦は迫力があり大満足でした。

模擬戦が終わると、観客は一斉に帰りだすので人の渋滞が発生します。
すぐに帰ると今度は車の渋滞に巻き込まれそうなので、ふれあい広場でクレープなどを食べてゆっくりしてから帰りました。
各出店は行列ができており、たくさんの家族連れが芝生の上でくつろいでいます。

千歳市近郊にお住まいでまだパレードを観たことのない方、来年はぜひ!

http://

 

子リスの兄弟

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 5月13日(日)09時17分44秒
返信・引用 編集済
  子リス達は、もうオッパイを卒業して自力でエサを食べています。
体が小さいのでエサ台に2匹がすっぽり埋まっています。

親よりひとまわり小さくて動きが活発。
耳毛が長く、あどけない顔が子リスの特徴です。
 

隣の車のワンちゃん

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 5月 5日(土)13時06分34秒
返信・引用
  GWでこどもの日だからなのか?
コストコが、今まで見たことがないくらい混んでいました。
帰り道、隣の車から出ているワンちゃんの顔ががあまりにもリラックスしているので癒されました。
 

ゴジュウカラのその後・・・

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 5月 3日(木)09時39分47秒
返信・引用
  巣がある木を切られて動揺していたゴジュウカラ。
ちゃっかり近くの木に引っ越ししていました。
昨年モモンガが入っていたあの巣です。
やっと、卵を産めるね。

近くで出会ったエゾリス。
こちらを見て笑っていますよね。
 

ゴジュウカラの巣が・・・

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 4月28日(土)09時02分22秒
返信・引用 編集済
  今年も6月3日(日)に千歳JAL国際マラソンが開催されます。
緑の中を舗装されていない林道を走るという事で11,000名も参加する人気のマラソとなっています。
コースは私がいつも散歩(パトロール?)している青葉公園~支笏湖林道~千歳市スポーツセンター

参加者の頭上に折れた木などが落ちてこないように、今週に入ってから市に委託された造園業者の方が公園内の危ない木を切っているのは良いのですが・・・
せっせと巣作りに励んでいたゴジュウカラの巣のある木が、バッサリと切られてしまったんです。
ゴジュウカラは切られた木の上に止まったり、周囲をを飛び回ったりして、何が起きた?と動揺しているのがこちらにも伝わってきます。

トラックの荷台に切られた木が積んであったので、巣の部分を見せてもらいました。
思ったよりも中は広い空洞になっており、そこに1㎝角ほどに砕いたサラサラの枯葉が敷かれていました。

まもなくそこに卵を産む予定だったと思われます。
あと1ヶ月待ってくれたら、ヒナの誕生に間に合ったのに・・・
 

森の仲間たち

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 4月22日(日)15時05分8秒
返信・引用
  シマエナガ
めずらしく池の近くの低い木の間でエサを探している所を見つけました!
他のシマエナガは白い犬の毛?をくわえていました。
シマエナガも巣作りに忙しいのね。

エゾアカガエル
このカエルは目を開けていますが、実は寝ていてそばまで行っても動きません。
池の中ではカエルやサンショウウオの卵、オタマジャクシが見られます。
雪解け水が溜まってできた池なので、晴れの日が続いて池が干上がるのが心配。

ミドリガメ
林東公園内を流れている沼のような場所で、大きくなったミドリガメが甲羅干しをしています。
ここには大きなコイも沢山います。
他にも何かいるような気が・・・

小鳥達はきれいな声でさえずり、巣作りに忙しそう。
エゾリスは赤ちゃんが生まれたのか?最近あまり見かけません。
赤ちゃん、見てみたいな。
 

あと少し

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 4月12日(木)14時39分52秒
返信・引用
  青葉公園1周(約3.7Km)の中で、まだ雪が解けていない所が少しだけ。
アスファルトの道を歩くには夏靴でOKですが、公園内はまだぬかるみもあるので夏靴に変えるにはもう数日かかりそう。

まだ雪が残っている道の脇にはナニワズの黄色い花のつぼみが目立っています。
もう少し暖かくなると、山菜のアズキナも生えてきます。
 

クジャクチョウ

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 3月29日(木)09時06分57秒
返信・引用
  青葉公園での散歩の途中、上から何かがひらひらと地面へ・・・
枯葉かと思ったら蝶でした!
クジャクチョウという名前の蝶だそうです。
 

苫小牧のエゾフクロウ

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 2月23日(金)10時07分27秒
返信・引用 編集済
  前から行ってみたかった苫小牧の森。
場所を詳しく知っている方に連れて行ってもらうという計画に、幸運にも声をかけて頂きました。
乾いた道路に春の訪れを感じながら、ワクワクしながら苫小牧へ・・・

駐車場に車を停めて歩きだすと、すぐに小鳥達が木の上からピーピー・・・
クルミを手に乗せると、次々に取りに来ます。
ここの森はカラ類がとても人馴れしていて、可愛らしいヒガラも手に乗ってきます。

森を歩いていると、あちらこちらに三脚を持った人がいます。
何を撮ろうとしているのかな?
何度か道を曲がり川を渡ったりして1.5キロほど歩いた所で、太い木を見上げると・・・
いましたー!
2羽、ご在宅です!

初めて来たという北大生?の方達もいたので、総勢10名ほどの感動している人間でうるさかったと思うのですが、フクロウは馴れているのか気にしていない様子。
右のフクロウの方が小さく見えますが、2羽はつがいだそうです。
奥に居るフクロウは笑っていますよ。

いやー、野生のエゾフクロウ可愛かったです。
まるで動物園みたい。
北海道に住んでて良かったー。
案内をしてくれたご夫妻には、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

http://

 

本日の鳥

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2018年 2月14日(水)18時46分20秒
返信・引用
  今日出会った鳥たちです。
3枚しか紹介できないのが残念。

上から「ちょっとー」と合図してくる、この頃人馴れしてきたゴジュウカラ。
ほっぺが黒くなってるアカゲラ君。
千歳川で佇むシラサギ。
 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年12月23日(土)12時48分35秒
返信・引用
  スターウォーズ エピソード8観てきました。
最後のジェダイという題名なので、てっきり完結編なのかと思いきや・・・
続きが気になって仕方ありません。
エピソード9はいつ公開されるのかな?

映像の展開が速くて面白いのですが、後から思いだすとあれ?と考えちゃいます。
もう2回観に行かなければ・・・
 

耳毛がボーボー

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年12月12日(火)09時49分8秒
返信・引用
  寒さが厳しい北の森ですが、エゾリス達は元気に走り回っています。

毛がモコモコ、耳毛がボーボーで可愛い!

リス達はこれから繁殖期に入ります。
 

サーモンパークに行ってみた

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年11月30日(木)09時35分43秒
返信・引用 編集済
  サーモンパークに、色いろなかわいい鳥が来ていると聞いたので行ってみました。
しかし、この日は川にいるカモしか見ることができませんでした。
そばまで近づいても逃げません。
人間馴れしているのか、石の上で寝ているカモも何羽か居ます。

せっかく来たので、サーモン橋まで行ってサケを見ようと思い散策していると『サケの供養塔』を発見!
何度も来ていますが、この鳥居の存在には気付きませんでした。

サーモン橋の上から川を覗きましたが、もうサケの姿は確認できません。
インディアン水車も冬じまいするのか、数名の作業員の方がホースで清掃していました。

橋の上で女性の飼い主さんと散歩中の真っ白な柴犬と遭遇!
日本犬はあまり誰にでも懐かないそうなのですが、鼻チューをしてくれて感激!
写真を撮らせてもらえば良かったー。かわいかった。
また、会えるかな?
 

展望台からの支笏湖

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年10月26日(木)14時59分43秒
返信・引用
  支笏湖の紅葉が見ごろと聞いて行ってみましたが、少し前の情報だったようです。
もう葉が散って、スカスカの茶色になっていました。
雪が降ったんですもの当然ですよねー。

しかし、今日は快晴で波もなく穏やか。
展望台からは美しい支笏湖ブルーを見ることができました!

国民休暇村の展望台までの散策路は、森の中を通るので癒されます。
暑くも寒くもなく、気持ちの良い散策日和でした。
 

秋です

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年10月 8日(日)11時15分5秒
返信・引用 編集済
  青葉公園にて
今日は久しぶりの小春日和。
散歩していると、森の中から「ガギガギガギ・・・」と大きな音が・・・
「リスだな!」と、すぐに分かります。
やっぱり、いました!

クルミのつなぎ目の部分を、一生懸命に歯で削っています。
つなぎの部分が削れると、パカッと2つに割れて中の実を食べられるのです。
 

仲良しバッタ

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 9月24日(日)20時01分22秒
返信・引用
  青葉公園にて
目に付いたので、スマホで撮りました。
あとからPCで見てみると、2匹ともめっちゃこっち見てます!
「見ないでよー!」
 

小樽 青塚食堂

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 9月20日(水)08時28分4秒
返信・引用 編集済
  先日、マスターと2人でニッカ余市蒸溜所までウイスキーの仕入れに行ってきました。
車イスを押して直売店へ向かおうとすると、駐車場の係のおじさんがニコニコ顔で近寄ってきます。
「エレベーターで2階へ上がると、リンゴジュース飲めますよ」
「いえ、売店に行くだけですから」と私。
「そんなこと言わないで、美味しいから飲んで行ってー」熱心にすすめてくれます。
ならば、お言葉に甘えて無料試飲コーナーへ・・・

2階へ上がると今までに見たことのない混雑ぶりで「利用時間は10分でお願いします」の放送がかかっていました。
同じテーブルの向かいは外国人の方でしたが、久しぶりに無料試飲コーナーでジュースやお水を美味しく頂きました。
マスターはウイスキーを・・・
写真を撮っていなかったので画像では紹介できませんが、無料試飲コーナーの様子を知りたい方はラピュタにてお尋ねくださいね。

蒸溜所からの帰り道、マスターのリクエストで「青塚食堂」へ行く事に・・・
場所は小樽水族館の駐車場入口すぐ横になります。
店頭の串刺にした魚が目印。すぐにわかります。

このお店も外国人グループ含む観光客の方で賑わっています。
店前で焼いているのは「特大ニシン」、このお店のおすすめのようです。
このニシン塩焼き定食1,350円、ツブ焼き、ウニ、海鮮丼を食べているお客さんが多かったです。

ほっけ焼き定食も1,350円だったので、余市のかきざき商店の倍くらいですね。(かきざき商店が安すぎるのかも?)
食堂という名前ですが、価格は観光地料金?
写真の中トロは、大きく見えますが普通の1切れを半分にした大きさの中トロが4枚で2,160円でした。
1切れ頂きましたが、美味しかったです。

初めての場所に行くのは、いろいろな発見があって楽しいですね。
駐車場とか店の前とか坂なので大変でしたが、車イスでもなんとかなりましたし。
次回からは、ちゃんと写真を撮ってご紹介したいと思います。
 

かに将軍

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 8月 1日(火)15時56分18秒
返信・引用
  札幌すすきの36号線沿いにある大きな蟹のレプリカが目印のお店。
このお店前の道路は車でよく通りますが、まさか自分が食べに入ることがあるとは思っていませんでした。
マスターが高校生時代の思い出のお店だそうで、連れてきてもらいました。

着物を着た仲居さんが接客してくれる日本風のお部屋で、カニの懐石料理を頂きました。
少しずつですが、色々食べたのでお腹いっぱいです。
蟹おいしかったです。ご馳走さまでした。

今は観光客向けなのか?昔の方がもっと美味しかったそうです。
アジアの外国人の方がたくさん来ていましたよ。
帰り際、マスターがカニのかぶりものをよしこさんに被せてもらっていました。
 

馴れすぎリス

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 7月27日(木)14時31分48秒
返信・引用
  いつも山神様にお参りをしてから、青葉公園に入らせてもらっています。
近くでリスが遊んでいますが気付かないふりをして手を合わせてお参りしていると、靴の上に乗ってきます。
それでも知らんふりをしていると、ウエストポーチまで登ってきた~。
この顔、可愛すぎる!
 

千歳神社「幸井の水」(さちいのみず)

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 7月22日(土)13時52分58秒
返信・引用 編集済
  千歳神社の境内にある湧水です。
支笏湖の伏流水が神社の地下を通り湧き出ているので、まさに御神水。
神社の裏側の青葉公園には毎日のように来ているのですが、社務所の横にあるこの場所には初めて来てみました。
清々しい気持ちになれる不思議な場所です。
500mlのペットボトルにお水を頂き、幸せな気持ちで帰ってきました。

http://

 

林東公園のそば屋さん

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 7月19日(水)10時50分44秒
返信・引用
  千歳のそば屋さんに行くという事になりましたが、なかなか店を思いつかず、まだ行った事がなかった林東公園のそば屋さんを思い出して行く事になりました。
行く途中「何ていう名前のお蕎麦屋さんだっけ?」と話題になりましたが、確か三角屋根に「幌加内そば」と書いてある記憶しかなく、誰も店名を思い出せませんでした。
行ってみると暖簾がかかっているので営業中というのは分かりますが、店内にもどこにもお店の名前は書かれていませんでした。

入口には枯葉が入り込んで板などが雑然と置かれてありますが、周りを木に囲まれている事を考えればあまり気になりません。
窓に向かって座れる席になっているので、草木や野鳥を見ることができます。
入店した時は誰も居なかった店内ですが、後から2組のお客様が入ってきました。
年配のご主人がお一人で調理も配膳もされていましたが、提供される時間は速かったです。
お蕎麦は蕎麦粉の割合が多い感じで、通の方にはおすすめです。
添えられていたわさび?が、爽やかな辛さで美味しかったです。
 

スカイ・ビア&YOSAKOI祭

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 7月15日(土)14時14分43秒
返信・引用 編集済
  千歳市で開催される夏祭りの中で最も市民に知られているイベント。
毎年、海の日を含む土・日・月の3連休に市役所駐車場で開催される『スカイ・ビア&YOSAKOI祭』
沢山のブースが出店しており、キリン一番搾りのフローズンビールを始め、4大ビールメーカーのビールや地ビールなどが味わえます。
初日早々にマスターとよしこさんと3人で、フローズンビールを飲みに行ってきました。(よしこさんはジュースでした)

初日の午前中だというのに、屋根のテントがある席はもう人でいっぱい!
今年はお天気に恵まれて、沢山の家族連れなどで賑わっています。
市役所にお勤めの方達もあちこちでグループを作って楽しんでいますね。
席を譲ってもらい何とか屋根のある席を確保。
車イスのマスターを残し、何か美味しい物がないかな?と食べ物のブースを物色しに行きます。

まだ食べたことがない『手打ち餃子 天のびろく』(餃子6個500円)や『千歳ハム』(厚切りベーコン500円)その他いろいろ購入。
餃子はタレを付けずそのまま頂きます。思ったよりも美味しくてびっくり!
から揚げや豚串なども頂きましたが1番美味しかったのは、牡蠣焼き(1個300円)でした。
大きくてプリプリの牡蠣。
火を通してありますが、磯の香りと塩加減が美味しく2度も買いに行きました。

お腹が一杯になったので帰ってきてしまいましたが、この後YOSAKOIやパレード、キャラクターショーなどが盛りだくさんのようです。
晴天の屋外でのビール、美味しかったです!
行ける方はぜひお出かけください。
おすすめですよ。
 

風不死岳(ふっぷしだけ)

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2017年 7月10日(月)13時08分24秒
返信・引用 編集済
  風不死岳(ふっぷしだけ)の頂上から支笏湖の景色を楽しむ予定でした。
写真1枚目の右側が風不死岳です。
思ったより上りがキツく少し登っては休憩・・・途中クライミングのように手を使わないと登れない所が続きます。
降りてきた女性2人組からあと1時間半もかかると聞き今回は断念。

同行者に樽前山が初めての方がいたので、隣の樽前山を回り下山することに・・・
写真2枚目は、樽前山へ向かう途中に見える支笏湖の景色です。
晴れていたので溶岩ドームも見られ、樽前山からの景色を楽しむ事ができました。
改めて、やっぱり樽前山が好きです。

風不死岳は樽前山のように楽ではありませんでした。
登り始めから降りてくるまで5時間。
甘く見ていました。筋肉痛です(笑)
 

レンタル掲示板
/7