teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ニッカウヰスキー余市工場

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 6月 2日(水)21時22分58秒
返信・引用 編集済
  またまた、ニッカウヰスキー余市工場まで行ってきました。
ニッカウヰスキー余市工場だけでしか買うことのできない、限定品のシングルモルトが品切れをしてしまったものですから・・・

気候もようやく暖かくなってきて、木々などの景色もずいぶん良くなっていました。
なんと!敷地内の桜の木が満開の花盛りで、嬉しい気分にさせてくれます。
天気も良かったので、ちょうど良い散歩コースでもあります。

私の大好きな有料試飲コーナーでは、原酒をいろいろ飲み比べ、やはり原酒10年新樽貯蔵が、なかなかおいしいなと感じました。
今回の主要な目的でもある『ピーティ&ソルティー』や『ウッディ&バニリック』を購入し、いざ『柿崎商店』へ・・・!
 
 

本願寺展

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 5月13日(木)15時03分57秒
返信・引用 編集済
  北海道立近代美術館で開催されている『本願寺展』(親鸞聖人七百五十回大遠忌記念)へ出かけてきました。

浄土真宗の開祖として知られている親鸞聖人がかかわった歴史と、代々 本願寺に伝承・保存されている掛け軸や手紙など、重要文化財や国宝に指定されている品々を札幌で見ることができます。
室町時代から戦国時代を通じて、様々な歴史の移り変わりと本願寺との関わりの深さに、とても感動させられました。

武田信玄と同盟を結び、後には織田信長と壮絶な戦をした歴史や、豊臣秀吉から秀頼が没するまで、関が原の合戦や大阪冬の陣・夏の陣などの歴史のあらましが、この本願寺の所蔵品で確認することができるのです。
宗教に関する信仰とはまた別に、これらの日本の歴史に興味のある方には、ぜひおすすめしたいと思います。

この日の昼食は、三越デパートの『大黄金展』を見た後、9階レストランで頂きました。
よしこさんが食べているのは『シーフードグラタン』(1,150円)シーフードがゴロゴロ入っていて、とっても美味しそーでした。

『本願寺展』(親鸞聖人七百五十回大遠忌記念)
北海道立近代美術館
札幌市中央区北1西17丁目
開催期間 4月17日(土)~5月23日(日)
開館時間 9:30~17:00
 入場料 1,200円
 

ノーザンホースパーク ひき馬体験

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時35分15秒
返信・引用 編集済
  ノーザンホースパークに出かけて、馬とじかに触れてみたり馬車に乗ったり、
色々なゲームを愉しむことが出来ますが、なんと言ってもおすすめしたいのが、ひき馬に乗ってみることです。
子供から大人まで、どなたでも楽しむことができ、スタッフの方々も親切にアシストしてくれます。
記念写真も撮ってくれ、後から購入することもできますよ。
まさこチーフもよしこさんも乗馬の達人なので、今回はリカちゃんやまー君、その他のメンバーに体験してもらいました。

視線が高くなって、なかなか気分が良いですよ。
ぜひ、みなさんも体験してみて下さい。
 

カクテルBARラピュタの女スナイパー達

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時23分29秒
返信・引用
  普段はカクテルBARラピュタのバーテンダー、あるいはカクテル教室の受講生・・・。
しかし、・・・その実態は女スナイパー(狙撃手)なのです。

まず、1枚目の写真はミントジュレップが大好きなエリンさんの模範演技。
2枚目の写真は、リカちゃんの本格的な姿勢に注目して下さい。
3枚目には、現役・・・のまー君が、見事な腕前を披露してくれました。
 

ノーザンホースパーク カレービュッフェ

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)14時10分53秒
返信・引用 編集済
  ノーザンファームの見学の後、ノーザンホースパークへ移動して昼食にしました。
今回は『バックヤードグリル』の『カレービュッフェ』を頂きました。
7種類のカレーが楽しめ、他にも洋食から中華まで揃っているバイキングスタイルです。(うどんもラーメンも・・・)
特にビーフカレーには、柔らかくておいしい牛肉がゴロゴロ入っていて、まー君は大喜びでおかわりして食べていました。
デザートも豊富で、アイスクリームやケーキなども食べ放題なんですよ。
特にリカちゃんは、大喜びでした!

スタッフの方々の気配りもとても良く、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
どうもご馳走様でした。

食後はリカちゃんの指導でダーツゲームをしたり、よしこさんが華麗な弓の腕前を披露してくれました。
極めつけは、レーザーガンのシューティングゲームでしたが、それは次の書き込みでお知らせします。
 

ノーザンファーム見学(特別)!

 投稿者:カクテルBARラピュタ 店主  投稿日:2010年 5月 6日(木)13時51分40秒
返信・引用
  今回は、日頃から大変お世話になっている『ノーザンファーム』の方々のご協力を頂き、今年生まれたばかりの仔馬さんを見学させて頂くためにお伺いしました。
とにかく動物好きのスタッフばかりなので、みんなニコニコ顔でした。

G1レースなどで活躍した馬の子供達が、とても元気に育っていました。
きっと近いうちに、この子達も活躍するのでしょうね。
みんな写メを撮ったり、なでなでをしたり、大変喜んでいました。

特別なご配慮を頂いたユカちゃん、N隊長、そして厩舎のヒトミちゃんに、心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。
 

ボーイズ・ビー・アンビシャス

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 4月26日(月)23時22分10秒
返信・引用
  通称島松沢にある旧跡を訪ねて、札幌の帰りに寄り道をしてみました。
札幌農学校(現在の北大農学部)で教鞭をとっていたクラーク博士が、米国に帰るために馬で函館まで向かう途中、当時の教え子達が別れを惜しんで、この島松沢(旧島松駅逓所)まで送ってきたそうです。

この際、クラーク先生が教え子達に言った言葉「ボーイズ・ビー・アンビシャス」(青年よ大志を懐け)の聖地とも言える場所が、この島松駅逓所でもあります。
現在の国道36号線から旧国道に入り、下っていったところに島松川が流れ、ちょうどこの川岸近くに昔の建物が保存されています。

この島松川が、恵庭市と北広島市の境界線にもなっています。
私の幼い頃には、この川の周辺に住んでいた子供達はすぐ近所に居ながら、北広島の学校と恵庭の学校へ離ればなれに通っていたものです。(もちろん当時はスクールバスなどありませんので、徒歩通学です)

近くに住んでいながら、数十年ぶりにこの地に寄ってみると、子供の頃の懐かしい想い出がいっぱい浮かんできます。
たまには、命の洗濯に良いものですね。
 

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)12時00分37秒
返信・引用 編集済
  私たちBARラピュタのスタッフは、もう何回となくニッカウヰスキーの余市蒸溜所に来ています。
でも今回は初めてご一緒したメンバーばかりなので、再度ガイドさん付きで見学をすることにいたしました。

『BAR フォレスト』のちえみママもお誘いして、総勢7名で楽しく見学し、美味しいウイスキーの試飲もしました。
余市ワインをたくさん飲んだ後だったので、ウイスキーの試飲をし終わった頃には、松岡さんの声もだんだん大きくなってきました・・・?

千歳に帰ってきたのは、予定通りぴったり5時でした。
みなさんお疲れ様でした。
 

余市 海鮮工房 『柿崎商店』

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)11時49分6秒
返信・引用 編集済
  ニッカウヰスキー工場のすぐ近くにある『柿崎商店』はあまりにも有名で、いつも行列ができていますが、今回は以外にもその行列も若干短め!(ラッキー!)

私はツブやホタテや貝類がいっぱい乗った『磯丼』(930円)と『ほっけの開き』(340円)、よしこさんは『ホタテ丼』(840円)と『サバの味噌煮』(250円)、チハルちゃんは『磯丼』と『カスベの煮物』・・・等、みんな食欲モリモリです。
松岡さんはカニのいっぱい入った『鉄砲汁』と悪戦苦闘していました。
でも、とっても美味しかったそうです。

ちょっと食べすぎちゃいましたが、ニッカ工場で少し歩くことにしま~す!

『柿崎商店』のホームページへ
http://www2.ocn.ne.jp/~kakizaki/
 

余市ワイン醸造所見学

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 4月19日(月)11時38分24秒
返信・引用 編集済
  今回は『余市ワイン醸造所』から『ニッカウヰスキー工場』への、BARラピュタ気まぐれドライブツアーを実施いたしました。
清酒『千歳鶴』や『寿みそ』でお馴染みの『日本清酒株式会社』の余市ワイン醸造所は、まだシーズンオフのせいかひっそりしておりましたが、前もって電話予約をしておいたおかげで、カッコ良いイケメンのお兄さんが工場を案内してワインの製造過程を判りやすく説明してくれました。

試飲コーナーでは、いろいろなワインを、とってもたくさん飲ませていただきました。
今回のメンバーは、よしこさん以外『BARラピュタ』を代表する呑んべ集団なので(特にチハルちゃんは!)、遠慮ということを知りません。ジャンジャン頂いちゃいました。
お兄さん、本当にありがとうございました。
また葡萄のなる頃に必ず来ますので、よろしくお願いします。

それぞれ美味しいワインをたくさん買い込んで、次のニッカウヰスキー工場へと向かいます。
あっ!その前にお腹が空いたので、まず『柿崎商店』へ・・・

『余市ワイン醸造所』
余市郡余市町黒川町1318番地
 TEL 0135-23-2184
営業時間 10:00~16:00

『余市ワイン醸造所』のホームページへ
http://yoichiwine.jp/index.html
 

サッポロビール恵庭工場見学

 投稿者:白い杖をついて  投稿日:2010年 3月24日(水)15時16分22秒
返信・引用 編集済
  今日は、サッポロビール恵庭工場の下見を兼ねて、見学させて頂きました。
レストランも併設されており、道外からのお客様をご案内するのにも適した、北海道ならではの風情を楽しむことができます。
ビールの製造工程も非常に分かりやすく、ガイドさんが丁寧に案内してくれます。
本来であれば、前日までに予約が必要との事ですが、当日受付で何とか見学させて頂くことになりました。
例によって、見学の後には無料試飲を楽しむこともできます。
いざ、出発!

『サッポロビール北海道工場』のホームページへ
http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/
 

どっこい積丹冬の陣「どっっこいツアー」

 投稿者:伊達直人  投稿日:2010年 3月22日(月)14時44分8秒
返信・引用
  僕が愛する積丹町。年中様々にイベントを企画している積丹観光協会が、3月のイベントとして、冬の積丹町の楽しみを紹介するツアーを企画してくれました。
残念ながらあいにくの荒天と積雪のゆるみで、日程は変更になりましたが、積丹岳麓で雪上車搭乗、かんじき着用で白樺林散策、白樺樹液採取、などの冬のアクティビティが用意されました。
宿泊費だけで、しかもお土産付き。活アワビ5個と、積丹岳伏流水使用の清酒「丹水」。堪能しました。
千歳から中心部の美国まで車で2時間ほど。春はマス、夏はウニ、秋はアワビ、冬は鍋物と、旬の味覚を味わいに出かけられてはいかがでしょうか。

年間の主なイベントは下記の通り。
2月 夢あかり  6月 積丹ソーラン味覚祭り  7月 火まつり  9月 積丹生き活き祭り 11月 はしご酒

詳しくは積丹町観光協会のホームページでどうぞ。
http://www.kanko-shakotan.jp/index.html

ちなみに僕も美国市街のお店を紹介しています。
http://gourmet.livedoor.com/special/50738/
 

第61回 さっぽろ雪まつり

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 2月11日(木)20時38分14秒
返信・引用 編集済
  『カクテルBARラピュタ』をお休みさせて頂いて、み~ヤンのお誕生祝いに何か美味しいものを食べさせたいと、札幌まで出かけてきました。
すると・・・
偶然にも、さっぽろ雪まつりの最終日じゃありませんか。(わざとらしい!)

昨年大好評だった『食の広場』の海鮮浜ラーメン(留萌)は、ありませんでしたが、人出は最高のようで、とても賑わっていました。
期間中、気温が低かったせいか、雪像は型くずれすることもなく、最終日なのにとても見栄えがしてキレイでした。
いろいろなイベントも数多くあって、楽しめますね。
また来年も楽しみにしたいと思います。

み~ヤンのお誕生日祝い『ススキノ鮨金』
http://9320.teacup.com/laputamaster/bbs
 

最北の不凍湖 『支笏湖』

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2010年 2月 9日(火)22時29分4秒
返信・引用
  日本最北にある凍らない湖(不凍湖)『支笏湖』は、このところの寒さにも負けず、風にそよいでいます。
この厳冬期の支笏湖のイベントでもある『氷濤まつり』が開催中で、今日は甘酒を飲みに?行ってきました。
寒さの中で飲む甘酒は、また格別なものなんです。

平日の日中だというのに、家族連れや、外国からのお客様が結構いらっしゃいました。
もっと楽しめるイベントがあると更に良いのですが・・・
やはり寒いので、早々に帰ることにしました。
夜になると、ライトアップでまた綺麗ですし、週末は花火などもやっているようですから、ぜひご参考にして下さい。

『2010 氷濤まつり プログラム』
http://www.shikotsuko.com/hyoto2010/frame-program.htm
 

ニッカウヰスキー余市工場

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年12月21日(月)20時22分34秒
返信・引用 編集済
  千歳・恵庭は穏やかな天候でしたが、高速を降りて小樽の街を過ぎた頃から、だんだんと風が強まりニッカウヰスキー余市工場に着いた頃には、猛吹雪! 前がぜんぜん見えません!
北海道ならではの厳しい冬景色をご堪能下さい。

それでも有料試飲コーナーで、美味しいウイスキーをいろいろいただいてきました。
『余市1989』もできあがっていて飲んでみましたが、さすがに美味しいですね!
この工場でしか飲むことの出来ないウイスキーです。
今回の仕入れの目的でもある『ウッディ&バニリック』と『シェリー&スウィート』を飲み比べて、どちらも仕入れることになりました。
大好評頂いている『ピーティ&ソルティー』を含めて、3タイプのモルトが『BARラピュタ』でお楽しみ頂けます。

猛吹雪の中仕入れてきた限定品のウイスキー『カクテルBARラピュタ』or『ショットBARレモンハート』でお楽しみ下さい。
ウイスキーに関するウンチクなどもきっと楽しんでもらえると思います。
 

不審車両?発見! ご注意下さい!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年11月22日(日)22時08分29秒
返信・引用 編集済
  今日は朝から『カクテルBARラピュタ』の座席レイアウトを変更致しました。
長い間使用していたボックス席のシートを外して帰る途中?
乗り合いバスでもないのに、座席に座って携帯電話をかけている変なおじさんが乗っている怪しい車を発見しました!
通行中の皆さん、ご注意下さい!(大笑)
 

四季彩街道から三階の滝へ

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年10月22日(木)22時36分19秒
返信・引用 編集済
  今日は白老牛の店『カウベル』で、おいしいバーベキューをお腹いっぱい食べて、帰りはいつもの遠回り『四季彩街道』を通って『三階の滝』へ寄ってきました。
寒くて若い二人はうめき声を上げながらの散策です。

でも、『三階の滝』の水の流れは何とも癒されます。
その先にある『甘露法水』も、いただいてきました。
美味しかったですよ!
 

ウトナイ湖の白鳥

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年10月19日(月)21時52分43秒
返信・引用 編集済
  今日は、急にマスターとよしこさんがお迎えに来て、ウトナイ湖まで白鳥を見に行ってきました。
道の駅『ウトナイ湖』に着くと、平日だというのに駐車場には車がいっぱいです。
新しくできた『道の駅』には地元野菜などの直売店やおみやげ屋さん、ノーザンホースパークのパン屋さん、レストランや休憩所、ATMまであります。
外には散策できる道もできていて、人気の『道の駅』になりそうですね。

湖には白鳥と鴨もたくさん来ていました。
とても人に馴れていて、すぐそばまで餌をおねだりに来ています。
「人の食べ物はあげないで下さい」という注意書きがあって、100円で買う餌(麦?)の箱が置いてありました。

たくさんいる白鳥の中でも、仲良しがいたり、意地悪なのがいたりして、ずーっと見ていても飽きないですね。
癒されたい時に、いかがでしょうか?

道の駅『ウトナイ湖』
苫小牧市字植苗156番地の30
 TEL 0144-58-4137
開館時間 9:00~19:00
 休館日 年末年始(12/31~1/2)
 

米軍サンダーバーズ、千歳へ飛来!

 投稿者:DE快傑ハリマオ&タドンおばん  投稿日:2009年10月15日(木)22時04分1秒
返信・引用 編集済
  米軍の誇るサンダーバーズが、北海道へ初めてやってきました。
千歳基地は、カメラを持った見物客でテンテコマイの大賑わいです。
私達の写した写真をお楽しみ下さい。
 

白扇の滝

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)23時39分46秒
返信・引用 編集済
  三つ目の滝は『白扇の滝』です。
今日は雨降りのせいか、どの滝も水量が豊富で、これまでになく迫力がありますが、中でもこの『白扇の滝』は『ドドドドーッ』と轟音を響かせ、最も男っぽい印象があります。

この滝に魅せられて?水のしたたっている女4人の滝巡りでした。
そこのアナタ、笑いすぎないようにね・・・(笑)
 

ラルマナイの滝

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)23時26分42秒
返信・引用 編集済
  『三段の滝』のすぐお隣に『ラルマナイの滝』があり、駐車場で車を降りて下り坂を30メートル位歩きます。
小雨の中でしたが、みんな元気です(^o^)

完全防備のRicaちゃんとみ~ヤン、傘を差しているよしこさんもステキでしょ!
 

三段の滝 (恵庭市盤尻)

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)21時49分7秒
返信・引用 編集済
  史上初めてのシルバーウィークも昨日で終わり、今日からまたお仕事の方も多いと思いますが・・・。
私は昨日の『豊平峡ダム』に続いて、今日は支笏湖の『美笛の滝』へ出かける予定でした。
ところが、ところが、今日は朝から雨降りです。(がっかり!)

でも、そんなことではくじけないのが、ラピュタ族のとりえ!
マスターとよしこさんとRicaちゃん、オ、み~ヤンの事を忘れてました!
5人揃って雨の中を元気に?出発です。

義経の埋蔵金があると言われている、恵庭市郊外の『三段の滝』へ。
龍が守護していると言われる『義経の埋蔵金』
どなたか、散策に出かけてみてはいかがでしょうか?
 

豊平峡ダム 『九段の滝』

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)21時30分54秒
返信・引用 編集済
  豊平峡ダムから駐車場まで戻る途中に『九段の滝』があります。
この滝をゆっくり見学したいと思い、帰りは電気バスを使わず、歩くことにしました。

なが~いトンネルを黙々と歩き「やっぱり電気バスで帰れば良かったなあ」と、チョットだけ後悔しながら・・・。
でもトンネルを抜けると『九段の滝』の景色に感動!
写真をパチパチ撮って、また駐車場に向かって、なが~いなが~い二つ目のトンネルを通って歩いて帰ってきました。
皆さんにも、ぜひ電気バスは片道だけにして『九段の滝』の見学をおすすめします。
 

豊平峡ダムカレー&生ラムジンギスカン

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)21時07分21秒
返信・引用 編集済
  豊平峡温泉の方にあるカレーは、数年前から人気がありますが、最近『豊平峡ダム』のレストハウスで登場したのは、一日30食限定『豊平峡ダムカレー』です。

アーチ式の豊平峡ダムと紅葉をイメージしたのでそうです。
オープンテラスで食べることもできる、炭火焼きの生ラムバーベキューも人気で、どちらにしようか迷ったあげく、両方食べることにしちゃいました。(笑)

豊平峡ダムのホームページへ
http://www.houheikyou.jp/
 

豊平峡ダム

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月24日(木)20時47分8秒
返信・引用 編集済
  シルバーウィークの最終日(9月23日(水) 秋分の日)、最高のドライブ日よりです。
紅葉狩りの名所でもある『豊平峡ダム』へ、行ってきました。

絶景! 絶景!
とても素敵な景色でしたよ。

駐車場から電気バスに乗り換え、さらにゴンドラ?に乗って上へ登ります。
ちょっとキツかったのですが、あちこちを散策しお腹を減らしてランチタイムに備えることにしました。
 

シングルモルト 余市12年 ~ピーティ&ソルティー~

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月22日(火)01時36分37秒
返信・引用 編集済
  つい先日、ニッカウヰスキーの余市工場へ出かけ、マスターが有料試飲コーナーで惚れ込んで買ってきたウイスキーが『BARラピュタ』のウイスキーファンの皆様にも大好評で、「あっ」という間に売切れ寸前!

そこで今日はシルバーウィークのまっただ中ではありますが、急きょ余市まで出かける事になりました。
「久々に出会った大当たりのウイスキー!」と、マスターもすっかりお気に入りで、お客様にも自信を持っておすすめしております。
余市工場から買って帰ってきた当日の今日だけでも、ずいぶんお客様には飲んでいただきました。
お客様の反応も、とても良いようです。

有料試飲コーナーでは、例によって担当の方とマスターのプロ同士の会話もはずみ、埼玉県からいらっしゃったお客様も交え、おおいに盛り上がっていました。
その折の『樽のお話』は私にも大変勉強になりました。
今度機会があれば、マスターにこの樽のお話をしていただければと思います。

今回購入してきた、おすすめのウイスキー
  シングルモルト 余市 12年 ~ピーティ&ソルティー~  ワンショット 950円
  余市蒸溜所限定 原酒 10年(新樽使用)                  ワンショット 735円
 

新しい掲示板がスタートしました!

 投稿者:チーフバーテンダー M  投稿日:2009年 9月19日(土)23時17分6秒
返信・引用 編集済
  今回、またまた新しいコーナーができました。
『チョットお出かけ!』というタイトルで、遊びのスポットや素敵な景色などご紹介しようと思っています。


     『ラピュタ族の掲示板』
           http://8226.teacup.com/laputamaster/bbs
     『ラーメン談義』
           http://6606.teacup.com/raputa_dangi/bbs
     『おすすめグルメ』
           http://6606.teacup.com/laputa_recommend/bbs
     『勝手に宣伝部』など、共々よろしくお願い致します。
           http://6606.teacup.com/laputa_recommend/bbs

なお『カクテル教室』のコーナーは、『スタッフ紹介』のページからリンクさせていただきました。
こちらの方も時折、覗いてみて下さい。
http://8705.teacup.com/cocktailkyoushitsu/bbs
 

レンタル掲示板
/7