投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


南アルプス 山行報告

 投稿者:  投稿日:2018年 7月18日(水)00時39分34秒
  休日だと送迎バスも山小屋も混雑するということで、
貯まった代休を使って連休前に一足先に南アルプス南部へと出発した。

7/13迄は畑薙第一ダム左岸駐車場の利用となる。
平日ということもあり、駐車場には10台ほどであったが、送迎バスは30名とほぼ満席だった。
初日は千枚尾根を登って千枚小屋までのルートだ。
展望のない登りがひたすら続く中、途中で雨に振られ、精神力勝負の幕開けとなった。

2日目は荒川三山・赤石岳を越える予定だったが、
晴天が続く予報となり、予備日を1日とっていたので荒川三山をのんびり周ることにした。
千枚岳を越えるとミヤマキンポウゲが咲き乱れる広大な花畑が広がっていた。
クロユリ、イワカガミ、、ミヤマタンポポ、ハクサンイチゲなど花を愛でた後は、
荒川小屋名物のカレーを注文。花より団子なメンバーたちであった。

3日目は赤石岳を越え百間洞山の家までの行程だ。
赤石岳まで急登が続くが、展望が良い稜線歩きのため身体が軽かった。
百間洞山の家も食の誘惑が多く、名物はジェラートパフェとトンカツである。
昼はトンカツではなく、かつ丼とのことだったが、早速注文すると1人分しか用意ができないとのこと。
黙って秋山先輩に譲ることにした。

4日目は聖岳を目指す。気付けば1日1百名山である。
中盛丸山、小兎岳、兎岳とアップダウンが続き、精神的にも肉体的にも一番キツイ1日となったが、
やっと今回の山行の目的とも言える体力作りには良いトレーニングとなった。
テン場に着くと、隣になった方、道中で会った方が酒や肉など振る舞ってくれた。
原は2人の男性から電話番号を聞かれ、また山小屋ではビールを100円まけてもらい、
「カワイイからだよ」と終始ご機嫌であった。もちろん男性陣は原より1回り以上年上の方々である。

最終日は聖沢登山口までの大下りだ。
連休となり夏期臨時駐車場がオープンすると、150台以上も既に駐車されていると山小屋で聞き、
送迎バスの本数も少ないことから夜明け前に出発したことで、バスにもすんなり乗ることができ、
早々に帰路に着くことができた。

総距離40kmを越え、累計高度差は4500mと体力作りには最適な縦走コースではあったが、
下山してみると誰一人痩せておらず、気付けば山小屋グルメを満喫した山行であった。

百名山完登まで残り34座(記:岡)

https://1drv.ms/f/s!Ar-6hAKt95VW0FIucQhXfSQMIuhY

 

湯川 山行報告

 投稿者:野島  投稿日:2018年 7月17日(火)22時21分46秒
編集済
  日程 2018年7月16日
山域 湯川の岩場
メンバー L桂野、野島
目的 クラッククライミング
天気 晴れ
行程 7:40 駐車場(手前の駐車スペース) ~ 8:00 岩場 15:00 ~ 15:20 駐車場

クラックの練習で湯川へ。パーティーは我々だけで貸切状態。蒸し暑く、登ると汗が出た。ただ都心と比較すると全然涼しい。
まずはお目当ての初心者ルート、デゲンナーを野島リード、桂野トップロープで各自4~5回ほどじっくり登った。今回自分は湯川では初リード。1本目はカムの効き具合を慎重に確かめながら登り、2本目でRPした。桂野は擬似リードにもトライした。次に台湾坊主を野島リードで登るが、途中でクラックの中が濡れて来たので諦め、A0やテンション交えてカムを回収しながらクライムダウンした。また、コークスクリューもトライしたが、カムの配置バランスをミスして中盤を過ぎたあたりで必要なカムが足りなくなり、時間切れもあってこちらも敗退とした。

今回は岩場が空いておりカムのセットやジャミングをじっくりと練習できてよかった。クラック習得に向けて引き続き練習したい。

記:野島
 

天王岩山行報告

 投稿者:斉藤  投稿日:2018年 7月17日(火)02時15分5秒
  日程 2018年7月15日
山域 天王岩
メンバー L斉藤、篠崎
目的 フリークライミング
天気 晴れ
行程 8:30入山-終日フリークライミング-15:30下山

天王岩に行ってきました。
猛暑にもかかわらずいつもより多くのクライマーで賑わっていました。
連日にわたり晴天だったにもかかわらず、岩のコンディションは結露や湿度で濡れが乾かない状態でした。
今回は優しいルートを繰り返し登って一日終了。

記:斉藤
 

下山報告

 投稿者:野島  投稿日:2018年 7月16日(月)15時37分18秒
  湯川 桂野、野島 事故怪我なく下山しました。  

山行報告

 投稿者:篠崎  投稿日:2018年 7月16日(月)14時03分22秒
編集済
  日程 2018年7月16日
山域 奥多摩 水根沢
メンバー L加藤、篠崎
目的 沢登りトレーニング
天気 曇時々晴
行程 奥多摩8:30ー9:23遡行開始点ー11:25半円の滝(終了点)11:30ー12:00遡行開始点

天気は曇っているものの寒くはない。入渓しているパーティも後に1パーティと、ほぼ貸切状態でスタートする。
遡行開始点から始めの小滝で一段上がれず苦戦するも、先に上がっていた加藤に引き上げてもらい乗り越す。小滝、ナメ滝を越えたあたりの滝で加藤にロープを出してもらいゴボウで越える。
それから、ワサビ田跡まで水量が少ないせいか、どこからともなく漂う獣臭に耐えながら沢を詰めていく。
ワサビ田跡で小休止をとり、半円の滝までジャブジャブ登り遡行終了とした。

心地よい体感温度かつ抜群のアプローチで良い沢始めとなった。(報告・篠崎)
 

下山報告

 投稿者:柳下  投稿日:2018年 7月16日(月)12時12分11秒
  北アルプス、坂本、長谷、津島、柳下
無事下山しました。
 

下山報告

 投稿者:篠崎  投稿日:2018年 7月16日(月)12時08分3秒
  水根沢の加藤、篠崎、無事下山しました。  

下山報告

 投稿者:  投稿日:2018年 7月16日(月)09時42分6秒
  南アルプス縦走の岡、秋山、原は無事下山しました。  

気象情報の便利なリンク集

 投稿者:瀧本  投稿日:2018年 7月16日(月)09時21分59秒
編集済
  7月12日に都岳連のリーダー研修会が開催されました。
一般参加もOKだったので雲稜会の皆さんにも事前に紹介すれば良かったですね。
うっかりして忘れていました。
http://www.togakuren.com/wp-content/uploads/2018/05/leader-seminar-2018-7.pdf
その際に、講師の西島昇氏(富士山測候所勤務、現在は甲府気象台予報官)から、便利なリンク集の紹介があったので以下に紹介します。
長野地方気象台が作成したので、地域のデフォルトは長野県または甲信地方になっていますが、簡単に変更できます。
以下が便利なリンク集です
http://www.jma-net.go.jp/nagano/datalink/index.html
 

天王岩下山報告

 投稿者:斉藤  投稿日:2018年 7月15日(日)15時53分49秒
  天王岩、事故怪我なく下山しました。  

山行報告 丹沢

 投稿者:eku  投稿日:2018年 7月14日(土)11時11分36秒
編集済
  日程 2018年7月7日-8日
山域 丹沢 モミソ沢、源次郎沢
メンバー 前田 他15名
目的 都岳連沢教室 実技2
天気 曇
行程 7/7 モミソ沢 渋沢駅8:45-作治小屋10:00-稜線(大倉尾根)12:00-(天神尾根経由)14:30作治小屋
   7/8 源次郎沢 作治小屋7:00-稜線(大倉尾根12:00-(天神尾根経由)-13:30作治小屋

仕事が終わ
7月7日午前8時45分渋沢駅集合。講師4名。受講者12名参加。 渋沢駅から車で宿泊場所である作治小屋に移動。午前9時半頃作治小屋到着。10時頃にモミソ沢出発。前日までの雨のため水量が多く、小滝が立派な滝になっていた。ロープを出す回数が多く時間がかかったが、12時には稜線へ。天神尾根経由で14時半頃には作治小屋に着く。7月8日も曇で作治小屋7時出発。源次郎沢も水量が多かった。講師受講者共にセッティング等順調にいき、稜線に12時頃出る。天神尾根経由で作治小屋に13時半過ぎに着く。反省会をし、14時には解散。誰も怪我無く帰宅する。
 

山行予定

 投稿者:野島  投稿日:2018年 7月12日(木)18時27分39秒
  7/17    湯川 野島、桂野

7/16    湯川 野島、桂野

になります。
よろしくお願いします。
 

今週の山行予定

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 7月12日(木)07時47分16秒
編集済
  7/12-16 縦走 南アルプス L岡、原、秋山
7/14-16 縦走 奥穂高槍ヶ岳 L柳下、長谷、坂本、津嶋
7/15 天王岩 斉藤、篠崎
7/16 水根沢 加藤(智)、篠崎
7/16    湯川 野島、桂野
7/16-21 鈴木(忠)、加藤(隆)新穂高~三俣蓮華~鷲羽岳~水晶岳(~赤牛岳往復)~野口五郎岳~烏帽子岳~高瀬ダム
 

しのちゃんへ

 投稿者:加藤智  投稿日:2018年 7月11日(水)21時15分39秒
  月曜日、沢なら行きます  

【山行報告】富士山

 投稿者:瀧濱  投稿日:2018年 7月10日(火)21時01分35秒
編集済
  日程 2018年7月7日
山域 富士山
メンバー L柳下、瀧濱、他2人
目的 体力強化
天気 雨後曇後雨
行程 海 3:30~6:00 最後のコンビニ 6:30~8:10 村山浅間神社 8:45~9:20 バス停

仕事が終わり、急いで新幹線「こだま」に乗り込み現地へ向かった。宿泊地「ファミリーロッジ旅籠屋」は、「新富士駅」から徒歩で15分ほど歩いた歩いたとこにある。シャワーが完備してあり、広く綺麗な部屋だった。大きなベットが2つ。綺麗で快適。とてもよかった。1部屋12,000円。1人3,000円と考えるとなかなかリーズナブルでよい。目の前にコンビニもあって便利。この日、柳下は風邪のようで終始クシュン!クシュン!他1は先週参加したマラソン大会で足の健を痛めている。僕は靭帯の怪我がまだ痛む。ボロボロの状態だった。
夜中にもぞもぞ起き、海へと向かった。砂浜に足を取られるとやはり痛んだ。とりあえず海水にタッチしてまずは浅間神社へ。時折雨に打たれ、蒸し蒸し。こうしてアスファルトの道を歩いていると、終電を逃して途方に暮れながらもトボトボ歩く、それに似ている。最後のコンビニに着くと他1がここでやめると言う。どうやら思ったより足の状態が良くないようだった。今回参加した他2は再来週からキリマンジャロへ行く。無理して台無しにはできないし。との事だった。でもここでというのはあまりにもという事で、せめて浅間神社まで行こうとなりまた歩きはじめた。今回歩いたこのルートは昔し、宝永噴火が起きる前にもっともメジャーな富士登山道だったよう。歩いていると目印がある一定の距離である。なんだか思いをはせる事が出来面白い。古道を歩くっていうのもなかなか面白そうだと柳下と話した。浅間神社にあった樹齢1000年以上大杉はなかなか見ごたえのあるものだった。
ここで皆と話し、下山を決めた。まだ山にも入ってないけど。僕も不安が拭えなかった。。
折角だからと、帰りに三島により鰻を食べて帰宅。こんな結果になってしまった事もあり、ビールがあまり美味しくなかった。最後に柳下が、
お参りにしては、随分金かかったな。ボソッと苦笑いしながらつぶやいた。
また日を改めてリベンジしたい。
(記 瀧濱)

写真
https://photos.google.com/share/AF1QipNfK3XBWjycqDHSm5QmvixTnlZm_4yHCAgEMukVX8IAqpvtGlzW4xsxOv-z14Kapg?key=c05Bc0hBVkZkRS0zVTZCZmFPc1BrNXl2VWp6eTFn
 

下山

 投稿者:惠久  投稿日:2018年 7月 8日(日)14時34分57秒
  都岳連丹沢、下山しました。  

山行報告【鷹ノ巣山】

 投稿者:藤田  投稿日:2018年 7月 8日(日)14時21分59秒
  日程:2018年7月8日
山域:奥多摩
メンバー:藤田
天気:曇り
9:00東日原ー稲村岩尾根ー11:00鷹ノ巣山11:10ー石尾根ー13:30奥多摩
 

7/8 天王岩

 投稿者:野島  投稿日:2018年 7月 7日(土)18時08分43秒
  中止して江戸川橋T-wall行きます。  

山行報告 富士山

 投稿者:柳下  投稿日:2018年 7月 7日(土)09時48分57秒
  天候、体調共に不良。浅間神社で中止しました。  

一ノ倉沢写真

 投稿者:長谷  投稿日:2018年 7月 6日(金)08時43分12秒
  遅くなりましたが一ノ倉沢南稜写真です。
7ピッチ目だと思います。
 

/348