投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お札返し

 投稿者:瀧本メール  投稿日:2018年12月19日(水)11時33分22秒
  日時:12/24(月)10:30 井草八幡宮 10:10荻窪駅改札前集合
参加予定:瀧本、前田、穂苅、鈴木忠、二宮(現地)、小保方、渡辺三、鈴木博、武藤、藤田、小池
※武藤さん、藤田さん、小池さんが加わって、11人の予定です

参加予定の方は、掲示板、又はメールで瀧本まで連絡願います。
えくさん、お札お願いします。
 

お札返し

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月19日(水)09時31分12秒
  藤田参加で、お札一つ持っていきます。  

お札返し

 投稿者:takimotoメール  投稿日:2018年12月19日(水)08時01分29秒
  日時:12/24(月)10:30 井草八幡宮 10:10荻窪駅改札前集合
参加予定:瀧本、前田、穂苅、鈴木忠、二宮(現地)、小保方、渡辺三、鈴木博、武藤
※武藤さんが加わって、9人の予定です
欠席連絡:吉川、石橋、加藤隆
参加予定の方は、掲示板、又はメールで瀧本まで連絡願います。
えくさん、お札お願いします。
 

20181215-16 12月会山行 富士山

 投稿者:瀧濱  投稿日:2018年12月17日(月)11時29分55秒
  【写真】20181215-16 12月会山行 富士山
1日目は5合目で雪上訓練。2日目は富士山山頂へ。わたしは今回で富士山は3回目の参加になります。
1回目は、三平さんに、2回目は野水さんに、そして今回3回目は藤田さん。
3回ともとても思い出深い山登りができています。やはり雪山が始まる前に、富士山の雪上訓練を入れる事は、とても有意義だと思いました。今回もいろいろ詰まったとても良い貴重な経験になったと思います。みなさん、ありがとうございました!

https://photos.app.goo.gl/hG78NeacB2CTVePe9
 

下山報告

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月16日(日)16時45分53秒
  馬返しに到着、下山完了しました。  

下山報告

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月16日(日)13時14分6秒
  富士山は、体調不良などありましたが、8人登頂し、佐藤小屋に下山完了です。  

下山報告

 投稿者:横山  投稿日:2018年12月14日(金)20時28分25秒
  ネパールから帰国しました。  

【山行報告】20181209 河又の岩場

 投稿者:榎田一  投稿日:2018年12月12日(水)00時46分47秒
  日程  :2018年12月9日
山域  :河又の岩場
目的  :岩トレーニング
メンバー:L坂本、野島、原、瀧濱、篠崎、榎田一
天気  :晴れ
行程  :駐車場9:00-9:30岩場16:00-16:30駐車場

はじめは5.9~5.10bのルートで各自練習したが、5.9のルートでも石灰岩特有の凹凸や足の悪さがあり苦労するルートもあった。

その後、坂本、野島、原、瀧濱は「大五郎」に取り掛かり、足や手の悪い箇所に苦労しているようであったが
次回の挑戦に向けていいトレーニングが出来ていたように感じた。

また、篠崎は先週に続き10aのルートをRPし充実したトレーニングが出来ていたようだ。

みんなの頑張りに続きたいところだが、力不足の私は今回もTRで練習を重ねた。

今年、最初の寒気がくると聞いていたので寒い岩場を覚悟していたが思ったほど寒くなく快適なクライミングを楽しみました。


記:榎田一
 

【写真】20181209 河又

 投稿者:瀧濱  投稿日:2018年12月10日(月)23時10分30秒
編集済
  ツルツルの岩。多種多様なホールド。
あらためて、石灰岩の難しさを感じました。
石灰岩は、手じゃなく足で登る。足が先。
足の下手くそさを痛感しまた。

https://photos.app.goo.gl/eJuiS5cAsmA53hyf6
 

本日の岩場

 投稿者:宇塚あ  投稿日:2018年12月10日(月)20時53分56秒
  いつもの坊抱岩がシーズンオフになったので、長野市の尼巌山の岩場にいってきました。
高速をおりて10分ほど。
アプローチで時おり見える雪化粧した北アルプスを眺めながら、落ち葉がいっぱいの里山登山を30時ほど楽しむと岩場に到着。
長野市だし極寒かと思いきや、トポに冬の岩場とある通り、南面の凝灰岩でポッカポカ。
下段はNP、上段はボルトルートで湯河原ふうのカチカチ凝灰岩を楽しみました。冬もいい岩場がみつかってよかったです(^^)
 

【山行報告】御岳ボルダー

 投稿者:瀧濱  投稿日:2018年12月10日(月)17時37分54秒
編集済
  日程  :2018年12月8日
山域  :御岳ボルダー
目的  :登攀技術の向上
メンバー:L坂本、津嶋、瀧濱
天気  :晴れ
行程  :9:30寒山寺駐車場-9:40ボルダーエリア(マミ岩、ロッキーボルダー、忍者岩、鵜の瀬岩、砂箱岩)-15:00寒山寺駐車場

坂本、瀧濱で御岳へ行く計画を知った、最近クライミングに対してグイグイの津嶋が加わり3人で御岳へ。

僕は同日、会員外の世話になっているボルダー仲間が御岳へ行くというので、そこに便乗し現地で坂本と津嶋と合流。
先に着いていた、坂本、津嶋2人はすでにマミ岩でアップ中だった。合流し話を聞くと、坂本、津嶋共に4級まで終わったという。津嶋は、初の外岩ボルダーなのに凄い。

みんなで、3級を打つ。そんなこんなしていると、続々とボルダーが集まりだした。
ボルダーは、もちろんロープにつながっているわけではないので、怪我のリスクは高い。
なので初めて会う人でもお互いを尊重し、一人で来ている感じの人でも、危なそうであればスポットに入ったり、マットがずれていればなおしてあげたり(ただマットを重ねるのが好きな人と、ぴったり並べたがる人と、こだわり、好みがあるのでここ少し難しい)、アドバイスをしあったりと暗黙の、持ちつ持たれつの素敵なルールがある。
ただ、何があっても最終的にはすべて自己責任という事は忘れずに。

マットを借りるときは、一言「マットお借りします」と声掛けをすること、打った岩場を離れる際は、必ず岩をブラッシングする、液体チョークの中には、岩にダメージを与えてしまう成分が含まれていることもあるので、普段使っているチョークが外で使えるものかの確認も大切。

ボルダーはマナーの悪さなどから登攀禁止になってしまったエリアがいくつもある。
今後、外ボルダーに挑戦したい人がいれば、諸々教えられることはあるので、行く前に聞いてほしい。でもその辺は岡が一番よく知ってる。

坂本は、マミ岩の3級を登り、
「じゃ、また後で!予定では午前中に戻ってくる!真人君もガンバ!」とサラリとわたしにプレッシャーをかけ、ニヤリとしながらロッキーボルダーのエゴイストへ。
その後、津嶋とマミ岩でトレーニング。
津嶋は3級も完登!凄い!

アップも終わり、津嶋と忍者返しへ。
今回この挑戦に当たり、かなりのイメトレ、作戦をたてた。
気合を入れて1便目。飛ばしはイメージ通りばっちりとまる。そして上部のクラック取りも成功。
がしかし、左のスローパーのような薄カチもゲット。がしかし、、
猛烈な臆病風が吹き荒れ、その後の左手ガバに手を出せず失敗。あそこから落ちるやつ初めて見たよと仲間から嫌味を言われた。
足の位置が悪いと、アドバイスをもらうが、同じところで2便、3便も失敗。。ただ飛ばしは確実に止められる。臆病風が全然おさまらない。。

そして4便目。
ついに憎くも愛しの上部ガバをががっちり握れた。
クゥー!!!
キタキターっと声が出てた。うれしくてウキウキ気分でいると仲間から、「最後まで慎重に!!」と声をかけられ、一度深呼吸。。
そしてちらりと下を見ると、、、高い。。落ち着いたら臆病風が吹き荒れた。
最後のマントルは何とも滑稽なものになってしまったが、無事登攀。毛穴が開くほどうれしかった。

津嶋も記念受験として、忍者返しをさわる。
指を痛めていることもあり、うまくいかないようだった。
でも、アップの登攀を見たが、忍者返しを登るためのフィジカルは十分にたりている印象だった。

坂本に無事登攀成功を伝えた。
すると10分後くらいに坂本からも登攀成功の連絡があった。
最初はプレッシャーをかけられたが、最終的にはプレッシャーをかけれたのではないかと密かに思っている。。

津嶋と他と鵜の瀬岩、砂箱岩へ移動して遊んでいると、
「よっ!一級クライマー!」と完全に茶化して寄ってくる坂本。
拳コツンと合わせ、お互いの健闘、成功を喜んだ。

坂本と瀧濱共に成果が上がり、いい一日なった。
ボルダーは自信にもなるし、手軽でもある。他の会員にもたまに外岩ボルダーをやってみるのもいいのではないかと僕は思う。
とりあえず津嶋は、触ってしまったので、いつか忍者返しを挑戦して登ってほしい。

追記
ハイボール(高さのあるボルダー)は大怪我のリスクが高いため、挑戦するにはそれなりの自信と登攀技術に加え、リードには無い、落ちた時の受け身の技術や登攀前のマットの並べ方などの知識が必要になります。不安がある人は経験のある人に声をかけて諸々理解してから挑戦するようにした方がよいかもしれません。

記:瀧濱

??動画
https://photos.app.goo.gl/jr882uXBaTdRiDvt6
 

河又

 投稿者:野島  投稿日:2018年12月 9日(日)17時39分1秒
  遅くなりましたが、河又全員下山しています。  

下山報告

 投稿者:坂本  投稿日:2018年12月 8日(土)15時07分38秒
  御岳ボルダーの津嶋、瀧濱、坂本は怪我なく終了しました。
津嶋は初ボルダリングで3Q、瀧濱は目標の忍者返し1Q、坂本も目標のエゴイスト初段を落とせ、良い日でした。
 

今週末の予定

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月 6日(木)12時26分20秒
編集済
  12/8 御岳ボルダー 坂本、瀧濱、津嶋→下山
12/9 谷川 西黒尾根 篠崎、瀧濱→中止
12/9 河又 野島、原、坂本、榎田一、篠崎、瀧濱→下山
12/9 金峰山 桂野→中止
 

【山行報告】20181202 黒山 聖人岩

 投稿者:榎田一  投稿日:2018年12月 4日(火)00時44分34秒
  日程  :2018年12月2日
山域  :黒山 聖人岩
目的  :岩トレーニング
メンバー:L藤田、野島、篠崎、榎田一
天気  :晴れ
行程  :越生駅09:25発 - 9:50黒山バス停 - 10:20聖人岩16:20 - 16:40黒山バス停

初めての聖人岩であったが、この日は雲稜以外は5人程度しかきておらず気兼ねなくクライミングを楽しむことができた。

RPを目標に練習をかさね篠崎は「風の子カンテ 5.10a」のRPに成功し、野島は「黒山賛歌 5.11b」のRPにもう少しという
ところまできていた。リードに不安のある榎田一もなんとか「痒い霜焼け 5.7」をRPした。

岩場についた頃は、日もあたり気持ちのいいクライミングを期待していたが日差しがあったのは最初だけで
肌寒いクライミングとなったが、この寒さがスパイスとなり寒い岩場でのカップラーメンは格別であった。

野島に至っては、藤田のクライミングを鑑賞しつつ麺をすするという贅沢な時間を過ごしていた。

聖人岩は同じ石灰岩でも神戸の岩場とはまた違い、コルネは少なく薄いカチのルートやツルツルした岩肌が多く
足の置き場に苦労した。
埼玉に住んでいる自分にとってはわりと近くに感じ、また近いうちに訪れたい。マイストーンを用意して。

記:榎田一
 

マムートビーコン ユーザーマニュアル

 投稿者:サイトウ  投稿日:2018年12月 3日(月)22時31分24秒
編集済
  会装備品のマムートビーコン「PULSE Barryvox」のユーザーマニュアルがマムートオンラインで見れます。

https://www.mammut.jp/contents/barryvox-user-manuals.php

上記リンクで4機種のマニュアルを見ることが出来ますが、
当会所有機種は「PULSE Barryvox®」です



 

山行報告 八ヶ岳 天狗岳

 投稿者:  投稿日:2018年12月 2日(日)21時20分14秒
  日  程:2018/12/1-2
山  域:八ヶ岳
メンバー:原、他1名
12/1(曇後晴)9:10唐沢鉱泉9:30―10:50唐沢鉱泉分岐-11:50黒百合平幕営地
12/2(晴)黒百合平幕営地6:00ー8:36東天狗岳ー9:10西天狗岳9:26ー第二展望台ー10:16第一展望台10:25ー11:10枯尾ノ峰分岐ー11:40唐沢鉱泉
1日目は天狗岳西尾根を詰めて天狗岳へ登る予定でしたが、強風予報のため黒百合平までとしました。到着後はテントで昼寝をしてやり過ごしたが、夕方には天候回復。夜はすき焼きを食べて満天の星空を眺めてから就寝。2日目は快晴かつ弱風のなか、東天狗岳、西天狗岳に登り下山した。山頂からは北アルプスなどの山脈が見えて素晴らしい景色に癒されました。(記 :原)
写真:https://photos.app.goo.gl/txBnsZ36urpX2mPt7
 

下山報告

 投稿者:藤田  投稿日:2018年12月 2日(日)16時27分47秒
  聖人岩、怪我事故なく終了しました。  

下山報告

 投稿者:  投稿日:2018年12月 2日(日)11時59分41秒
  天狗岳の原、他1名は事故怪我なく下山しました。  

お札返し

 投稿者:takimoto  投稿日:2018年12月 1日(土)22時35分14秒
編集済
  日時:12/24(月)10:30 井草八幡宮 10:10荻窪駅改札前集合
参加連絡:瀧本、前田、穂苅、鈴木忠、二宮(現地)、小保方、渡辺三、鈴木博
欠席連絡:吉川、石橋、加藤隆
参加予定の方は、掲示板、又はメールで瀧本まで連絡願います。
 

/359